gifbanner?sid=3363262&

『荒野のコトブキ飛行隊』第12話「夕陽のコトブキ飛行隊」視聴感想[ネタバレあり]

キャラクター総登場で迫力の市街地大空中戦!、戦い終わった夕空のラストシーンが美しい「コトブキ」最終回でした!!

・2019年冬アニメ『荒野のコトブキ飛行隊』第12話「夕陽のコトブキ飛行隊」視聴感想・作品情報等を書いています。作品をもう少し楽しんでいただく一助となれば幸いです。

前回の感想

Hi.アニ!

CGだからこそできる「空を埋め尽くす戦闘機」の大空中戦!!、そして異世界ユーハングはやはり日本のことでした!!…

悪の「イサオ帝国」を倒すために立ち上がったコトブキを含む同盟軍(?)は、爆撃機「富嶽」の生産拠点を急襲しますがそれはイサオの罠。そしてイサオは「サブジ―は自分が撃墜した」とキリエに告げますが・・ってこのシュチュエーションとセリフの数々まるでスター○ォーズ!?(ダースベーダーかな)。

画面を埋め尽くすの大空中戦もそうですが、寄せ集めのコトブキ側の戦闘機のバラバラな機種とそのカラーリング(マーキング)もそれを意識したパロディなのかな。そしてアレンはオーラロード・・いや、ユーハングと繋がる「穴」がイケスカ上空に再び空くと言うのですが・・。

世界の覇権を握ることができる「穴」を巡って激化する双方の争いは最終回の今話でいよいよ決着!?。果たしてどんな収まりになるのやら(笑)。

 

第12話「夕陽のコトブキ飛行隊」【ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第12話 あらすじ

作戦は失敗し、散り散りになって敗走する同盟軍。さらにはイケスカ上空に穴が開きはじめてしまった。猶予がなくなった同盟軍は穴をイサオに独占させないため、一か八かの作戦を決行することに。そしてコトブキ飛行隊は、連合軍の正体不明の高速機を相手に、市街戦を挑む! 同盟軍はイサオを止めることができるのか? そしてキリエは自分の飛び方を、帰る場所を見つけることができるのか? 空の自由を賭けた戦いが、ついに決着!(HP引用)

脚本:横手美智子/絵コンテ:水島努

アニメ視聴感想(第12話)※ネタばれ注意

最終回はイケスカ上空に出現したユーハングへの穴を巡りコトブキとイサオ率いる「自由博愛連合」の大空中戦!!。はっきり言って「やりすぎ!!」(笑)もちろん良い意味でですけどね!。先に書いた様に前回は某ス○ーウォーズのパロディなのかな?と思ってしまう描写はあったのですが今回はもう「そのまんま!」(笑)。

ビルの谷間をぬって右へ左へと戦闘機たちが動き回る様は「デススター」攻略戦のよう。そして最終回での最大のサプライズはレシプロ機のコトブキ世界に「ジェット戦闘機」が登場!?のシーン。

F-86Dは、アメリカ合衆国のノースアメリカン社が開発したジェット戦闘機F-86から派生した全天候要撃機。愛称は原型機と同じくセイバー(Sabre)であるが、その機首形状と形式のDをかけてセイバードッグ(Sabre Dog)とも呼ばれた。

劇中に登場したF86Dと思われる戦闘機、上に書いてあるように日本ではなくてアメリカの戦闘機なんです(第二次世界大戦後に製造)。以前、水島監督は「コトブキには日本軍機しか登場しません」とtwitterで呟いていたので今回の「アメリカの戦闘機」の登場にはビックリ。

おそらく「穴」が繋がっている場所は「ユーハング」以外にもある、ということなのでしょうか?。

ジェット機でもう一つ登場したのが「震電改」。前話に登場した震電「幻のジェット機バージョン」です。といったトンデモ戦闘機も登場して最終回はリアルさなど完全無視で「やりたい放題」の大空中戦!!(笑)。でも今までの中で一番見応えある「迫力の空戦描写」だったことは悔しいけど認めざるを得ない・・。

キリエとサブジ―が対話をするシーン、まるで「フォースを感じろ」的なシーンでしたが(笑)あの場面でサブジ―は「生きていない」という事を暗示していたのかな?。そしてこのシーンに続く心のままに「自由に飛ぶ!」というキリエの一言こそがコトブキ飛行隊のテーマを言い表していたと思います。

ユーハングへの穴はサネアツとドードーの特攻(生きてますけど)で塞がれ、イジツ世界には再び平和が。最後のシーンの平和な夕陽を背景にしての飛行シーンが美しい・・。最終回でユーハングの秘密が少しは明かされるかとも思いましたが・・やっぱりそんな事なかったですね(笑)。きっとそこは、お話しのテーマにあまり「重要ではない」ということなのでしょう。

でも消滅する前の穴へイサオが吸い込まれたりして、綺麗な終わり方でしたが全てが閉じた完結した最後ではなかったので続編は十分期待できそう。きっと「イジツの空」を今でも飛んでいる、キリエたち「コトブキ飛行隊」の勇姿がまた見られることを期待したいですね。

■『荒野のコトブキ飛行隊』関連商品

ブルーレイ

放送・配信情報

放送局
TOKYO MX  毎週日曜22:30〜
テレビ愛知  毎週日曜26:05〜
MBS  毎週火曜27:00〜
BS11  毎週火曜24:00〜
AbemaTV 毎週水曜23:00~

配信

Amazon Prime Video・dアニメストア・Netflix・バンダイチャンネル・Hulu・U-NEXT等で配信

  スタッフ・CAST声優

スタッフ
監督・音響監督: 水島努
副監督:神戸洋行
シリーズ構成:横手美智子
メインキャラクター原案:左
キャラクターデザイン:菅井翔
ミリタリー監修:二宮茂幸
ミリタリー設定:中野哲也、菊地秀行、時浜次郎
設定協力:白土晴一
3D監督:江川久志、廣田天
テクニカルディレクター:水橋啓太
アセットディレクター:小薬健太郎
総作画監督:中野統子
作画監督:上野翔太
美術監督:小倉一男
美術設定:須江信人、小川さくら
色彩設計:山上愛子
撮影監督:柏木健太郎、畠山貴匡
編集:吉武将人
音楽:浜口史郎
音響効果:小川恭正
サウンドミキサー:山口貴之
制作:デジタル・フロンティア
アニメーション制作:GEMBA
作画制作:ワオワールド
製作:荒野のコトブキ飛行隊製作委員会
CAST声優
キリエ:鈴代紗弓
エンマ:幸村恵理
ケイト:仲谷明香
レオナ:瀬戸麻沙美
ザラ:山村響
チカ:富田美憂
マダム・ルゥルゥ:矢島晶子
サネアツ:藤原啓治
アンナ:吉岡美咲
マリア:岡咲美保
アディ:島袋美由利
ベティ:古賀葵
シンディ:川井田夏海
ナツオ:大久保瑠美
ジョニー:上田燿司
リリコ:東山奈央