gifbanner?sid=3363262&

『荒野のコトブキ飛行隊』第3話「ラハマの長い日」視聴感想[ネタバレあり]

第三話はまさに「空戦ウェスタン!」、爆弾槽から雷電へ乗り移るシーンがあったりとマニアックなシーンが嬉しい今話でした

・2019年冬アニメ『荒野のコトブキ飛行隊』第3話「ラハマの長い日」視聴感想・作品情報等を書いています。作品をもう少し楽しんでいただく一助となれば幸いです。

 

前回の感想記事

Hi.アニ!

キリエの相棒「チカ」が登場、「隼vs飛燕」前話同様に日本軍機どうしの空中戦が熱い第二話でした!…

前話も「一に空戦、二に空戦!」で個人的には大満足のコトブキ飛行隊第二話でしたが、飛行機の事はよく分からないという方には楽しみどころが今のところはないのかも・・。そもそも2話の段階では物語舞台の世界観も殆ど語られていない。

でもガールズ&パンツァーの第一話ラストみたく「学園艦ドーン!」という描写はある、と個人的に期待しています。

空戦(ドッグファイト)とは

ドッグファイト(英: dog fight)、または格闘戦とは、航空戦において、戦闘機同士が互いに機関銃・機関砲または短射程空対空ミサイルの射界に相手を捉えるために機動しながら行う空中戦闘。ドッグファイトの呼称は、戦闘機の近接戦闘では相手を追尾する態勢が有利であり、その姿が犬同士が尻尾を追いかけ合う姿に似ていることに由来する。
ドッグファイトでは、ブレイク、スパイラルダイブ、インメルマンターン、ハイスピードヨーヨー、バレルロールアタック、ロースピードヨーヨーなど様々なマニューバが利用される。ドッグファイトには軽戦闘機(格闘性能の比較的高い機体)が向いている。

戦闘機は相手の飛行機を攻撃するためにその後方に位置するのが基本、その攻撃に有利なポジションを争うのがドッグファイトというわけです。相手の後ろ(ケツ)につくにはどうすればいいか?、そしてつかれたらどう逃げる!が空戦の見どころですね。

空戦には動き(旋回性能)に小回りが利き速度の速い「小柄な機体」が有利。レシプロ機では1話に登場した「ゼロ戦(零式艦上戦闘機)」が有名です。しかしそれゆえアメリカ軍はあえてドッグファイトを避け、自軍機の長所であるスピードを利用した一撃離脱戦法に切り替えるというのは何とも皮肉です。

第3話「ラハマの長い日」【ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第3話 あらすじ

羽衣丸が係留地のラハマへ戻ると、街が何者かによって襲撃されていた! 被害は大きくなかったものの、街の自警団の詰め所は半壊。町長曰く“エリート興業”と名乗る一団の仕業らしい。彼らはラハマが保管する戦闘機・雷電と、価値不明の絵との交換を申し出てきたが、町民はそれに反対。すると突然街を攻撃し、3日後に再来すると告げて去ったという。町民たちの選択は雷電の引き渡しか、はたまた戦闘か?――「町長、ご決断を!」(HP引用)

脚本:吉野弘幸 絵コンテ:久保博志

アニメ視聴感想(第3話)※ネタばれ注意

ならず者空賊「エリート興業」から雷電を受け渡すよう脅されるラハマの町の人々でしたが、コトブキ飛行隊の力を借り町を防衛することを決めるのですが・・。捨て回とか貯め回とか「コトブキ」には全く無用!今話も空戦回です(笑)。

レアで価値のある戦闘機「雷電」を守る為にコトブキ飛行隊が用心棒を買って出る展開はまさに西部劇。町の人もそれに協力する流れもそれでよく見るお約束です。

雷電の登場もマニアックでしたがエリート興業のボスが爆弾槽から雷電に乗り移るシーン。そう使いますか・・なマニアの発想(笑)たぶん九七式?なのかな。後方機銃もお話しの流れを変える小道具に上手く使われていたと思います。でもコクピットと爆弾槽って繋がっているのかな・・。

個人的には「満足」という感想しかない今話、来週はコトブキ飛行隊が奪われた雷電を取り返す為にエリート興業へ殴り込みをかけるのかな!?。次回が楽しみです。

雷電とは

雷電(らいでん)は、太平洋戦争末期に日本海軍が運用した局地戦闘機(乙戦)。略符号はJ2M。連合軍のコードネームはJack(ジャック)。

支那事変の戦訓により開発された陸上基地向けの迎撃戦闘機であり、速度、上昇力、火力に重点が置かれた。初飛行後の不具合解消に手間取り実用化が遅れたため、生産は縮小され生産数は比較的少数にとどまった。しかしながらバリクパパンや本土における防空戦闘に投入され、少なくない戦果を挙げている。

劇中のセリフにあったように生産数が比較的少ないレア戦闘機です。雷電も日本機っぽくない?雰囲気が個人的に好きですね。それにしても「コトブキ」日本軍機しか登場しないの、と思っていたらこんなツイートを見つけて・・。

あら!ドイツ軍機とか日本軍機以外一切出てこないんですね(笑)。でも今話でてきた「浮世絵」であったりと日本が何かのキーワードになっているという事なんでしょう(たぶん)。

『荒野のコトブキ飛行隊』掲載誌紹介(2019.1.28)

放送・配信情報

放送局
TOKYO MX  毎週日曜22:30〜
テレビ愛知  毎週日曜26:05〜
MBS  毎週火曜27:00〜
BS11  毎週火曜24:00〜
AbemaTV 毎週水曜23:00~

配信

Amazon Prime Video・dアニメストア・Netflix・バンダイチャンネル・Hulu・U-NEXT等で配信

  スタッフ・CAST声優

スタッフ
監督・音響監督: 水島努
副監督:神戸洋行
シリーズ構成:横手美智子
メインキャラクター原案:左
キャラクターデザイン:菅井翔
ミリタリー監修:二宮茂幸
ミリタリー設定:中野哲也、菊地秀行、時浜次郎
設定協力:白土晴一
3D監督:江川久志、廣田天
テクニカルディレクター:水橋啓太
アセットディレクター:小薬健太郎
総作画監督:中野統子
作画監督:上野翔太
美術監督:小倉一男
美術設定:須江信人、小川さくら
色彩設計:山上愛子
撮影監督:柏木健太郎、畠山貴匡
編集:吉武将人
音楽:浜口史郎
音響効果:小川恭正
サウンドミキサー:山口貴之
制作:デジタル・フロンティア
アニメーション制作:GEMBA
作画制作:ワオワールド
製作:荒野のコトブキ飛行隊製作委員会
CAST声優
キリエ:鈴代紗弓
エンマ:幸村恵理
ケイト:仲谷明香
レオナ:瀬戸麻沙美
ザラ:山村響
チカ:富田美憂
マダム・ルゥルゥ:矢島晶子
サネアツ:藤原啓治
アンナ:吉岡美咲
マリア:岡咲美保
アディ:島袋美由利
ベティ:古賀葵
シンディ:川井田夏海
ナツオ:大久保瑠美
ジョニー:上田燿司
リリコ:東山奈央