gifbanner?sid=3363262&

『荒野のコトブキ飛行隊』第2話「さすらいの6人」視聴感想[ネタバレあり]

キリエの相棒「チカ」が登場、「隼vs飛燕」前話同様に日本軍機どうしの空中戦が熱い第二話でした!

・2019年冬アニメ『荒野のコトブキ飛行隊』第2話「さすらいの6人」視聴感想・作品情報等を書いています。作品をもう少し楽しんでいただく一助となれば幸いです。

前回の感想記事

Hi.アニ!

水島務監督期待の新作アニメ『荒野のコトブキ飛行隊』、空のガルパン?レシプロの第三少女飛行隊?いや「空飛ぶガンマン」でした…

緻密なディティールで描かれた航空機と迫力がある音声で冬アニメ作品の中で一際異彩を放っていた「荒野のコトブキ飛行隊」。この作品がどんな作品かを一言で言えば劇場版ガールズ&パンツァー「大空版」。

中盤から描かれた飛行船よりの離陸描写から始まる「後ろ」を取り合う航空戦の描写が渋い!。そして機体のウェザリング(汚し)はリアルスケールモデルアニメ!しかも「夜戦」という(笑)。

航空機のディティールのリアルさはガルパンを越えた出来上がりだと思います。

「荒野のコトブキ飛行隊」視聴にホームシアター設置が推奨

・・まさかスマホやPC・タブレットなどで視聴している人はいないですよね?。大型TV(40型以上)での視聴が必須、ホームシアター設置が「超推奨」です!(無ければヘッドフォン)。TVを持ってなければすぐに買いに走るべし!。

ちょっと話がそれてしまいましたが、航空戦の描写の迫力は言うまでもない「コトブキ」。そしてお話しの「世界観」もなかなかに考察心を擽ります。

ドードー (dodo) は、マダガスカル沖のモーリシャス島に生息していた絶滅鳥類。


絶滅した「飛べない鳥」が飛行船羽衣丸の船長を務めるなど明らかにファンタジー世界、いや「異世界」かな。そしてセリフの中にあった「空から突然、色々なものが降ってきた」は80年代のTVアニメ「聖戦士ダンバイン」のオーラロードが開かれた、的な。

登場人物などに日本名が多いのは我々の世界(日本?)と繋がっているということもあるのかもしれません。でも「空戦の日常」を描く作品なので世界観の方は深く掘り下げられない気も(汗)。あまり余計な考察をしても仕方ないかもしれませんね。とにかく第二話も「空戦」シーンに超期待です!。

第2話「さすらいの6人」【ストーリー】

 

 

『荒野のコトブキ飛行隊』第2話「さすらいの6人」レオナ

 

『荒野のコトブキ飛行隊』第2話「さすらいの6人」ケイト・エンマ

 

『荒野のコトブキ飛行隊』第2話「さすらいの6人」ザラ

 

 

 

 

 

『荒野のコトブキ飛行隊』第2話「さすらいの6人」キリエ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『荒野のコトブキ飛行隊』第2話「さすらいの6人」隼

 

 

『荒野のコトブキ飛行隊』第2話「さすらいの6人」飛燕

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第2話 あらすじ

休暇中のコトブキ飛行隊のもとに、マダムから緊急召集がかかった! 怪我からの復帰早々、街頭で喧嘩騒ぎを起こしていたコトブキ飛行隊の一員・チカと合流したキリエたちは、ともに羽衣丸へ。そこで言い渡されたのはなんと評議会議員・ユーリアの護衛任務。空賊の襲撃から彼女を守るため同行するコトブキ飛行隊だったが、現れた空賊はいつもと様子が違っていて…。羽衣丸は無事、ユーリアを目的地まで送り届けられるのか?!(公式HP引用)

脚本:横手美智子 絵コンテ:西

アニメ視聴感想(第2話)※ネタばれ注意

『荒野のコトブキ飛行隊』第2話「さすらいの6人」チカ

戦線離脱していたコトブキ飛行隊のメンバー「チカ」も復帰し前話以上に熱い空戦が描かれていた今話、とにかく「空戦こそ漢のロマン」です(笑)。いかにして「ケツ(後)に喰らいつくか」そしてケツの敵機をどう振り払うか?、ミサイルが発達する前の航空機の格闘戦「ドッグファイト」の基本です。

良いですね!作品世界の舞台説明のセリフもちょっとだけあった気もしますが今のところはあまり関係ないかな(笑)。そういうのは一番後に来るタイプの作品なんじゃないかな、と思います。・・でも飛行機が好きじゃない視聴者は置いてけぼりかも。

キャラクターを愛でるのがメインの作品ではない感じがしますので「ガルパン」的なものを大きく期待していた人には「・・?」かもしれませんね。

ただしキャラクターを描くのにあまり力を入れていないわけではなく、表情の演技を見せるところはちゃんと手書きになっています。今話では「チカ」のカットが多かったかな。今後はキャラクター一人一人にスポットも当てられると思うのでこの部分はこれからに「乞うご期待!」なのかもしれません。

※しかし違和感なくキャラクターのCG作画に「手書き」が混じっています。そう考えるとCGの作画はキャラデザも含め一定以上の良い仕上がりなのかな、と感じます。

 

劇中に登場した空賊の機体「飛燕」

三式戦闘機(さんしきせんとうき)は第二次世界大戦時に大日本帝国陸軍が開発し、1943年(昭和18年)に制式採用された戦闘機である。開発・製造は川崎航空機により行われた。ドイツの液冷航空エンジンDB601を国産化したハ40を搭載した、当時の日本唯一の量産型液冷戦闘機である。

ドイツ製のエンジンを積んだ日本軍戦闘機らしくない(?)スマートなスタイルが大好きな戦闘機です。でも実戦ではあまり活躍しなかったみたい・・(泣)。ところで日本軍機だけ登場していますが欧州やアメリカの機体って登場しないのかしら?。

放送・配信情報

放送局
TOKYO MX  毎週日曜22:30〜
テレビ愛知  毎週日曜26:05〜
MBS  毎週火曜27:00〜
BS11  毎週火曜24:00〜
AbemaTV 毎週水曜23:00~

配信

Amazon Prime Video・dアニメストア・Netflix・バンダイチャンネル・Hulu・U-NEXT等で配信

  スタッフ・CAST声優

スタッフ
監督・音響監督: 水島努
副監督:神戸洋行
シリーズ構成:横手美智子
メインキャラクター原案:左
キャラクターデザイン:菅井翔
ミリタリー監修:二宮茂幸
ミリタリー設定:中野哲也、菊地秀行、時浜次郎
設定協力:白土晴一
3D監督:江川久志、廣田天
テクニカルディレクター:水橋啓太
アセットディレクター:小薬健太郎
総作画監督:中野統子
作画監督:上野翔太
美術監督:小倉一男
美術設定:須江信人、小川さくら
色彩設計:山上愛子
撮影監督:柏木健太郎、畠山貴匡
編集:吉武将人
音楽:浜口史郎
音響効果:小川恭正
サウンドミキサー:山口貴之
制作:デジタル・フロンティア
アニメーション制作:GEMBA
作画制作:ワオワールド
製作:荒野のコトブキ飛行隊製作委員会
CAST声優
キリエ:鈴代紗弓
エンマ:幸村恵理
ケイト:仲谷明香
レオナ:瀬戸麻沙美
ザラ:山村響
チカ:富田美憂
マダム・ルゥルゥ:矢島晶子
サネアツ:藤原啓治
アンナ:吉岡美咲
マリア:岡咲美保
アディ:島袋美由利
ベティ:古賀葵
シンディ:川井田夏海
ナツオ:大久保瑠美
ジョニー:上田燿司
リリコ:東山奈央