gifbanner?sid=3363262&

『どろろ』第2話「万代の巻」視聴感想[ネタバレあり]

伝奇アクションの『どろろ』ですがバディものでもあるのかな?、どろろと百鬼丸コンビの絆が少しだけ深まった第二話でした

・2019年冬アニメ『どろろ』第二話「万代の巻」視聴感想・作品情報等を書いています。作品をもう少し楽しんでいただく一助となれば幸いです。

前回の感想記事

Hi.アニ!

50年ぶりのリメイク作品は意外にも女子向け!?、美少年・百鬼丸とカワイイ「どろろ」のコンビに注目です!! […]…

先週より始まった手塚治虫原作の伝奇アクションアニメ「どろろ」、契約の呪いの為に失った体を取り戻すというシンプルなストーリーとそれを見応えあるアクションの作画で魅せた第一話にこのアニメを気に入られた方も多かったのではないでしょうか。

ところでこの「どろろ」50年ぶりにリメイクされた事を前作をリアルタイムで楽しんだ人たちは知っているのかな?。

リメイクしてもリアルタイムで作品を楽しんだ人には届かないんですよね・・たぶん。作っても浅い時間帯の全国ネットでなければ、かつて作品を楽しんだ「いい大人」の目には入らない。深夜にアニメが放送されているなんて知らない方がほとんどでしょう。

でも・・ひょっとして「観て頂いている」としたら、当時のファンからリメイク作はどう映るのかちょっと気になりますね。手塚作品に良く見られるコミカルなシーンはすごく抑えられている(たぶん)のである意味「手塚治虫」っぽくないかも、なんですが・・。

逆に若い人には正直「原作」の絵柄は受け入れられないかも!?難しいところですね。

第2話「万代の巻」【ストーリー】

 

 

『どろろ』第2話「万代の巻」百鬼丸

 

 

 

『どろろ』第2話「万代の巻」どろろ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『どろろ』第2話「万代の巻」どろろ・百鬼丸

 

 

 

 

 

 

第2話 あらすじ

どろろと百鬼丸は万代という女性が治める村を訪れる。百鬼丸は何故か突然彼女を前に剣を抜き、村人たちによって土蔵に閉じ込められてしまう。すると土蔵には先客が居て…。(HP引用)

アニメ視聴感想(第2話)※ネタばれ注意

百鬼丸が何故目が無いのに物が見えるのか?、ちゃんと説明がされていました。第一話では「仕込み刀」のとかの方に気をとられていたのでそう言われればそうですよね(笑)。説明が必要な部分でした。

眼で見るのでは無く「心眼」ですね。でも文字とかは見えないはずなのに「自分の名前」を地面に書いていましたが?。ここらへんは次回以降に描かれるのではないかと思われます。

どろろと百鬼丸、「世話焼きの弟分と世間知らずな無口な兄貴」みたいな関係が第二話にして出来上がっていました(笑)。おそらく眼や耳など他の部位が戻ってもこれは変わらなさそう。伝奇アクションというだけでなくバディものでもあるのかも。

新しく盲目の琵琶法師も加わり次回からは活劇だけではなくお話しの展開の広がりにも期待できそう。ところでラストシーンで戻った部位はやっぱり「眼」なんでしょうか?。

※特には書きませんでしたが今回も作画は当たり前のように良かったです。昨今のCG作画が深夜アニメの主流になりつつある流れのなかで貴重な存在ですね。

放送・配信情報

放送局
TOKYO MX  毎週月曜22:00
BS11 毎週月曜24:30
時代劇専門チャンネル  毎週金曜26:00

配信

Amazon Prime Video等で配信

スタッフ・CAST声優

スタッフ

原作:手塚治虫
監督:古橋一浩
シリーズ構成:小林靖子
キャラクター原案:浅田弘幸
キャラクターデザイン:岩瀧智
美術監督:藤野真里
色彩設計:三笠修
撮影監督:大山佳久
編集:武宮むつみ
音楽:池頼広
音響監督:小泉紀介
音響効果:倉橋静男
アニメーション制作:MAPPA/手塚プロダクション
製作:ツインエンジン

CAST声優

百鬼丸:鈴木拡樹
どろろ:鈴木梨央
琵琶丸:佐々木睦
醍醐景光:内田直哉
多宝丸:千葉翔也
寿海:大塚明夫
縫の方:中村千絵
ナレーション:麦人