2019年冬アニメ新番組『BanG Dream!(バンドリ!)2nd Season』第1話「Happy Party!」視聴感想[ネタバレあり]

2019年冬アニメ新番組『BanG Dream!(バンドリ!)2nd Season』第1話「Happy Party!」視聴感想[ネタバレあり]

CGでのライブ作画が光っていたBanG Dream!(バンドリ!)2nd Seasonスタート、「けいおん」に継ぐガールズバンドアニメとなる!?

BanG Dream!(バンドリ!)2nd Season

・2019年冬アニメ新番組『BanG Dream!(バンドリ!)2nd Season』第1話「Happy Party!」視聴感想・作品情報等を書いています。作品を楽しむ為の参考にしていただければ嬉しいです。

 2019年冬アニメ第一弾「バンドリ」飛び込み(?)で視聴してみました

いよいよ2019年冬アニメの放送がスタート!。その第一弾があの人気アニメ「BanG Deam!」の続編です。これは2019年の幕開けにふさわしいアニメ作品、「期待」の一言しかない!・・と言いたいところですが前作を見ていないどころか実はほとんど「興味ない」(笑)。

でもこの「バンドリ」えらくプッシュされているんですよね。地上波で全話一挙放送をやっていたり、youtubeでも期間限定配信が行われていたりで凄まじい推し出し感。ここまでやるの!?としか言いようがないこの「ビッグウェーブ」に乗り遅れたくない!!。

ということで「とりあえず」視聴をしてみました(笑)。

 

自分が知っている作品に関しての情報は「メディアミックス」(言い方が古い?)の展開がすごく強い印象、というくらいかな。あと作画がキラキラしている「けいおん」かな。

バンドリ! ガールズバンドパーティ! カバーコレクション Vol.1
  • メーカー(著者):オムニバス, ハロー、ハッピーワールド!
  • 価格  : ¥ 3,960 prime
  • 販売者 :カエリーショップ 【迅速に発送いたします】
Amazonのサイトで詳細情報を見る


興味がない、と先に書きましたがちょっと気になっている部分も。それはこの作品(二期)がオール「CG作画」の作品であるということです。CGの作画ってこの手の「女の子を可愛く見せる」作品には圧倒的に不利だと個人的に思っているんですが・・。

実際に先行PVを見てもあまり肯定できない意味で「ああ、CGだな」と。感覚としてちょっと古いのかもですけど果たして「CGの画で萌える事はできるのか?」(萌えってもう死語ですか?)。

「女の子を可愛く見せる」のが売りのアニメでCGの作画はどこまで通用するのか?、にとても興味があります。

そして興味に思っていることがもう一つ。お気づきの方も多いと思うんですが2019年冬アニメ「CG作画」作品のラインナップが多くなっている印象をうけます。手書きのアニメは「劇場作品」としてその公開の場を移している感じです。

ブルーレイが売れない時代なのでおそらくこの傾向はしばらく続いていくと思うんですが、深夜アニメの作画が「CG主流」になるのは果たしてアニメの将来にプラスになることなのか、それとも・・。

と、新年早々に暗いことを書いてしまいましたが、冬アニメのトップバッターであるバンドリはその不安を払拭してくれるものになってくれるのか?と、かなり今作に注目している私なのです。

前代未聞の一挙放送などが壮大な「ゴリ推し」にならない事を願いつつ(笑)実際に視聴してみたいと思います。

BanG Dream!(バンドリ!)とは

BanG Dream!(バンドリ!)は、『月刊ブシロード』で連載された同名の漫画作品およびイラスト連載をもとにしたメディアミックスプロジェクト。そのプロジェクトの一環として『Poppin’Party(ポッピン パーティー)』や『Roselia(ロゼリア)』、『RAISE A SUILEN(レイズ・ア・スイレン)』などが声優ユニットとして活動している。

Jumpin'[Blu-ray付生産限定盤]
  • メーカー(著者):Poppin'Party
  • 価格  : ¥ 6,460 ¥ 6,804 prime
  • 販売者 :Amazon.co.jp
Amazonのサイトで詳細情報を見る
Home Street
  • 価格  : ¥ 250
  • 販売者 :Amazon.com Int’l Sales, Inc.
Amazonのサイトで詳細情報を見る


第1話「Happy Party!」【ストーリー】

2019-01-03 (5)

 

2019-01-03 (7)

 

2019-01-03 (8)

 

2019-01-03 (10)

 

2019-01-03 (120)

 

2019-01-03 (130)

 

2019-01-03 (156)

 

2019-01-03 (314)

 

2019-01-03 (320)

 

2019-01-03 (328)

 

2019-01-03 (386)

 

2019-01-03 (520)

 

2019-01-03 (589)

 

2019-01-03 (744)

 

2019-01-03 (777)

 

2019-01-03 (858)

 

2019-01-03 (866)

 

2019-01-03 (871)

 

2019-01-03 (895)

 

2019-01-03 (976)

 

2019-01-03 (978)

 

2019-01-03 (981)

 

2019-01-03 (988)

 

2019-01-03 (1062)

 

2019-01-03 (1069)

 

2019-01-03 (1123)

 

2019-01-03 (1139)

 

2019-01-03 (1158)

 

2019-01-03 (1185)

 

2019-01-03 (1190)

 

2019-01-03 (1198)

 

2019-01-03 (1201)

 

2019-01-03 (1209)

 

2019-01-03 (1224)

 

2019-01-03 (1371)

 

2019-01-03 (1384)

 

2019-01-03 (1390)

 

2019-01-03 (1407)

 

2019-01-03 (1421)

 

2019-01-03 (1440)

 

2019-01-03 (1445)

 

2019-01-03 (1456)

 

2019-01-03 (1585)

 

2019-01-03 (1587)

 

2019-01-03 (1664)

 

2019-01-03 (1692)

 

2019-01-03 (1710)

 

2019-01-03 (1712)

 

2019-01-03 (1738)

 

2019-01-03 (1839)

 

2019-01-03 (1850)

 

2019-01-03 (1856)

 

2019-01-03 (1862)

 

2019-01-03 (1872)

 

2019-01-03 (1882)

 

2019-01-03 (1947)

 

2019-01-03 (2006)

 

あらすじ

高校2年生になった香澄達Poppin’Partyは生徒会や家の手伝い、塾やバイトと忙しく、拠点である蔵に集まったり、ライブをすることも少なくなっていた。
そんなある日、Poppin’Partyのもとに1人の少女が現れ、リニューアルオープンしたばかりのライブハウス・ギャラクシーでライブをすることに……!(HP引用)

【アニメ視聴感想】

2019-01-03 (209)

事前知識なしで飛び込んで視聴したのですが、イメージしていた「けいおん」とはかなり違っていましたね(笑)。けいおんのように「日常」が中心に描かれるアニメだと思っていたのですが、それとは逆でライブのシーンが中心に描かれるアニメなんですね。

ということで、この作品の見どころである「ライブシーン」の作画には納得の出来。CG作画である必然性も強く感じました。言い方悪いですけど「手を抜くためにCG」ではなかったんですね・・。

逆にライブシーン意外の「動きが無い」止め絵のカットは正直「画」として厳しかった・・(笑)。とにかく「動かし続けなければならない」ことがCGの弱点かな。

手書きのように止め絵でごまかすことが一切できない「止まったら最後」みたいな。後片付け「スクリーンショット」したものを見るとその魅力は半減以下、ですね。

2019-01-03 (255)

感想をまとめるとしたら観る前に「CGだからこんなもんでしょ」と予想していたイメージは大きく外れ、特にライブシーンはカットの構図もこだわっていて「キラキラ」した感じがよかった!。

観る前は「CG」に難を感じていた作品ですが、CGの見せ場を楽しみに来週も視聴しそうな感じです(笑)。

2019-01-03 (532)

※スクリーンショットで切り抜いたものを見るとチープな感じは否めないかな・・(笑)。ぜひ実際に動いている彼女たちを視聴してもらいたい作品です。

 

twitterまとめ等


電撃G’s magazine 2019年2月号
  • 価格  : ¥ 1,090 prime
  • 販売者 :Amazon.co.jp
Amazonのサイトで詳細情報を見る


「BanG Dream! 2nd season 」  スタッフ

原作 ブシロード
製作総指揮 木谷高明
ストーリー原案 中村 航
監督 柿本広大
シリーズ構成・脚本 綾奈ゆにこ
キャラクター原案 ひと和 Craft Egg
アニメーションキャラクターデザイン 植田和幸
サブキャラクターデザイン 茶之原拓也 八森優香
CGスーパーバイザー 三村厚史
モデリングディレクター 武内泰久
リギングディレクター 矢代奈津子
色彩設計 北川順子
撮影監督 井上麻梨
美術設定 成田偉保(草薙)
美術監督 岡本綾乃(草薙)
編集 梅津朋美(エディッツ)
音響監督 飯田里樹
音楽プロデューサー 上松範康 藤田淳平
アニメーションプロデューサー 西藤和広 村上りゅうすけ
アニメーション制作 サンジゲン
アニメーション制作協力 パッショーネ/Creators in Pack
製作 ブシロード TOKYO MX グッドスマイルカンパニー ホリプロ
ウルトラスーパーピクチャーズ

CAST声優

戸山香澄 愛美
花園たえ 大塚紗英
牛込りみ 西本りみ
山吹沙綾 大橋彩香
市ヶ谷有咲 伊藤彩沙
美竹蘭 佐倉綾音
丸山彩 前島亜美
湊友希那 相羽あいな
弦巻こころ 伊藤美来

「BanG Dream! 2nd season 」 放送情報

TOKYO MX 毎週木曜23:00~(再放送:毎週月曜 19:00~)
BS11 毎週木曜23:30~
KBS京都 毎週木曜23:30~
サンテレビ 毎週木曜24:00~
テレビ神奈川 毎週木曜25:00~
新潟総合テレビ 毎週木曜26:15~
AT-X 毎週木曜 23:30~
青森放送 毎週金曜 25:56~
静岡朝日テレビ 毎週月曜25:50~
テレビ愛知 毎週火曜25:35~(再放送:毎週木曜 26:35~)
Abema TV 毎週木曜22:30~

配信

dアニメストア・バンダイチャンネル・U-NEXT等で配信

無料配信

https://abema.tv/video/title/283-5

 

「BanG Dream! 2nd season」商品情報

dTV4Dib3KS3sYqZoOkjMglNziVfikJj4uRyfjVkNOCPRXDJNnneYFBgQ6OtE7FTd

 

ブルーレイ

第一期BOX

LIVE

原作小説

コミカライズ

 

関連書籍等

 

CD関連

フィギュア・キャラクターグッズ等

2019年冬アニメカテゴリの最新記事