『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』第20話「ラファエロ砂漠へ」感想・作品情報[ネタバレあり]

奪われたリフレクターデバイスを取り戻すため帝都を目指し砂漠を渡るたくやとユーノ、砂漠を越えたその先には・・肌色が眩しい紳士のための「心のオアシス」が出現です!(笑)

・TVアニメ『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』第20話「ラファエロ砂漠へ」視聴感想・作品情報等を書いています。作品をもう少し楽しんでいただく一助となれば幸いです。

 

前回の感想

関連記事

やっと登場したヒロイン・ユーノはたくやの娘!?、神奈を救うはずが異世界で幸せな家庭をたくやは築いていて・・(笑)・TVアニメ『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』第19話「親子の絆」視聴感想・作品情報等を書いています。作品をもう少[…]

q?_encoding=UTF8&MarketPlace=JP&ASIN=B07MNNYY3L&ServiceVersion=20070822&ID=AsinImage&WS=1&Format=_SL250_&tag=hi

ようやく最後のヒロイン・ユーノさんが登場しましたが、彼女はなんとたくやとセーレスの間に出来た娘でした。ヒロインの一人が主人公の娘である展開も驚きですが、お話しの途中から主人公が家庭を持ち父親となるアニメ作品はほぼないのかな?。

それにしてもユーノ、外見は母親のセーレス似ですが・・中身は間違いなくたくや似ですな(笑)。

 

第20話「ラファエロ砂漠へ」【ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■第20話 あらすじ

セーレスを亡くし、神帝に復讐するため砂漠を越え帝都に向かう決心をするたくやとユーノ。危機を乗り越え、帝都に近づく2人であったが、突然現れた帝都の兵士に拘束されてしまう。そしてたくやは採掘場と呼ばれる「収容所」に連れて行かれるのだった…(HP引用)

アニメ視聴感想(第20話)※ネタばれ注意

帝都の兵士に連れ去られそうになったセーレスが自ら命を断ったり、ラストで以前に三角山の地下で登場した「落雷発生装置」が映ったりといい感じでお話しが動き出した今話のYU-NOでしたが・・紳士としては突然現れた「肌色オアシス」に目と心を奪われてしまいました(笑)。

この様な突然の肌色展開、大歓迎であります!(笑)。そしてオアシスでたくや親子が出会った美女(痴女?)サラが外見・キャラクターともにいい味出しています。水浴でたくやに裸を見られてしまい「キャー!痴漢!!」となるのかと思いきや・・寝床を速攻で用意して「さあ襲ってくれ!!」とたくやにアピール(笑)。

しかし只の「おもしろ痴女」と思っていたサラの正体はお尋ね者を捜す賞金稼ぎ?、最後はしっかりたくやとユーノを罠にはめ二人を帝都の兵士に引き渡します。とんでもない女のサラでしたが、この後何となくたくやとユーノの味方となりそうな気も。こういうタイプのキャラってお話しの展開を読めなくするので個人的には嫌いじゃない。

またの登場を期待したいですね。

そして捕まってしまった事でお話しの方はいい感じの展開に。たくやが奴隷として連れてこられたのは落雷発生装置があるということで、たぶん超念石の採掘場。ここでたくやは超念石を手に入れユーノとリフレクターデバイスを取り戻す為に最終的に帝都を目指す展開となりそうです。

今話前半で突然セーレスが自害してビックリしましたが、生きて帝都に連れ戻されてはならないという何らかの事情があったのでしょうか?。それにしてもいきなりすぎて何の感情も湧いてこなかった・・。

それよりもユーノとクンクンの別れのシーンのほうが胸を締め付けられるというのは一体どういうこと?(笑)。

クンクンって「食用トカゲ」だったの!?。

 

この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』twitterまとめ・関連グッズ紹介等 (2019.8.21)

 

関連商品検索

放送・配信情報

 放送局
AT-X 毎週火曜日23時00分~
TOKYO MX 毎週水曜日22時00分~
ABCテレビ 毎週水曜日26時50分~
BSフジ 毎週木曜日24時00分~
メ~テレ 毎週土曜日26時44分~
AbemaTV 毎週金曜日25時30分〜

配信

dアニメストア・U-NEXT・Amazon Prime Video・FOD・Hulu等で配信

 スタッフ・CAST

STAFF
原作:菅野ひろゆき / MAGES.
監督:平川哲生
キャラクターデザイン:大塚舞
助監督:松下周平
サブデザイン/小物設定:藤崎賢二 枡田邦彰 村山公輔
美術監督:坂上裕文 加藤浩
美術設定:加藤浩
美術背景:ととにゃん
色彩設計:宮脇裕美
撮影監督:難波史
撮影アドバイザー:中村雄太
編集:丸山流美
音響監督:たなかかずや
音響制作:東北新社
音楽:ヨナオケイシ 高見龍 Evan Call 川村竜(BPS Studio)
音楽制作:MAGES.
オープニング・エンディング 作詞・作曲:志倉千代丸
アニメーション制作:feel.
プロデュース:GENCO
製作:PROJECT YU-NO
CAST
有馬たくや:林勇
ユーノ:小澤亜李
波多乃神奈:内田真礼
一条美月:大西沙織
島津澪:釘宮理恵
武田絵里子:小林ゆう
朝倉香織:前田玲奈
有馬亜由美:名塚佳織
龍蔵寺幸三:楠大典
結城正勝:藤原祐規
豊富秀夫:江口拓也