q?_encoding=UTF8&MarketPlace=JP&ASIN=B07MNNYY3L&ServiceVersion=20070822&ID=AsinImage&WS=1&Format=_SL250_&tag=hi

『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』第15話「戻らない夏」感想・作品情報[ネタバレあり]

お話しの方は一旦休憩、ビーチで澪と神奈の水着姿が嬉しい「夏の海」でのお泊り回でしたが、冒頭いきなりの衝撃シーンには「エッ!?」

・TVアニメ『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』第15話「戻らない夏」視聴感想・作品情報等を書いています。作品をもう少し楽しんでいただく一助となれば幸いです。

前回の感想

Hi.アニ!

最後にして最大の攻略ヒロイン(!?)「波多乃神奈」編がスタート、ミステリアスな雰囲気な彼女ですが主人公のたくやとは意外な…

平行世界の秘密をとくため、その大きな鍵を持つ最後のヒロイン「波多乃神奈」に接近するたくや。ふとしたきっかけで神奈が父・広大と関わりがあることを知るたくや、そして彼女にまるで血縁関係があるような懐かしい近しさを感じます・・。全裸でシャンプーを取ってくるようたくやに申しつける神奈の恥じらいゼロのこのシーン、神奈は絵里子先生みたく「違う世界」から来た?。二人とも奔放すぎます(笑)。

 

 

第15話「戻らない夏」【ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■第15話 あらすじ

孤独を望み、孤立する神奈であったが、たくや・澪・結城はクラスメートとしてもっと仲良くなろうと、島津家のプライベートビーチに遊びに行くことに。夏を満喫する4人であったが、リフレクターデバイスや神奈のペンダントが盗まれてしまう…(HP引用)

アニメ視聴感想(第15話)※ネタばれ注意

今話はアニメ作品には必ずあるという(!)水着回、しかも原作ゲームにはないエピソードということで完全に視聴者へのサービスですね。私的には澪の水着姿が嬉しすぎます(堪らん!、ヌフフ・・)。ということでお話しの進行は一旦休憩なのですが・・。

冒頭の幼い日のたくやと神奈と思われる少女の浜辺でのシーンに「!!!」。てっきり神奈はたくやと血のつながりがある「妹」なのでは?と思っていたので・・未来から来た絵里子先生とは逆に神奈は「過去」から来たということ?。リフレクターデバイスを持っている?または「持っていた?」。

神奈が使っていたものが今たくやが持っている「リフレクターデバイス」なんでしょうかね・・。

今話の個人的な感想としては先に書いた様に神奈の回ではなく「澪の回」でありました(笑)。後ろにまとめた髪型がなんともまた「良い」のです(オッサン)。さて最後のシーンではまた神奈が倒れてしまいましたが、次回はようやくその理由が描かれるのでしょうか?次回の展開が楽しみです。

 

放送・配信情報

 放送局
AT-X 毎週火曜日23時00分~
TOKYO MX 毎週水曜日22時00分~
ABCテレビ 毎週水曜日26時50分~
BSフジ 毎週木曜日24時00分~
メ~テレ 毎週土曜日26時44分~
AbemaTV 毎週金曜日25時30分〜

配信

dアニメストア・U-NEXT・Amazon Prime Video・FOD・Hulu等で配信

 スタッフ・CAST

STAFF
原作:菅野ひろゆき / MAGES.
監督:平川哲生
キャラクターデザイン:大塚舞
助監督:松下周平
サブデザイン/小物設定:藤崎賢二 枡田邦彰 村山公輔
美術監督:坂上裕文 加藤浩
美術設定:加藤浩
美術背景:ととにゃん
色彩設計:宮脇裕美
撮影監督:難波史
撮影アドバイザー:中村雄太
編集:丸山流美
音響監督:たなかかずや
音響制作:東北新社
音楽:ヨナオケイシ 高見龍 Evan Call 川村竜(BPS Studio)
音楽制作:MAGES.
オープニング・エンディング 作詞・作曲:志倉千代丸
アニメーション制作:feel.
プロデュース:GENCO
製作:PROJECT YU-NO
CAST
有馬たくや:林勇
ユーノ:小澤亜李
波多乃神奈:内田真礼
一条美月:大西沙織
島津澪:釘宮理恵
武田絵里子:小林ゆう
朝倉香織:前田玲奈
有馬亜由美:名塚佳織
龍蔵寺幸三:楠大典
結城正勝:藤原祐規
豊富秀夫:江口拓也