q?_encoding=UTF8&MarketPlace=JP&ASIN=B07QQP5KDB&ServiceVersion=20070822&ID=AsinImage&WS=1&Format=_SL250_&tag=hi

『通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか』第11話「受け止める勇気。慈しむ心。あと全身鎧。それが母親に必須の……ん? 鎧?」感想・作品情報

真々子さん以下パーティメンバー全員が肌も露わな軽装備(下着)になってしまい大ピンチ!、それに比べモブの「おかん」達が体すべて隠される重装備(フルアーマー)となってしまう展開に笑ってしまいます・・

・2019年夏アニメ『通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか』第11話「受け止める勇気。慈しむ心。あと全身鎧。それが母親に必須の……ん? 鎧?」感想・放送情報[一部ネタバレあり]視聴感想・作品情報等を書いています。作品をもう少し楽しんでいただく一助となれば幸いです。

前回の感想

Hi.アニ!

メイド服の真々子さんにベッドサービスを要求するアマンテの手下達でしたがオチは予想通り!(笑)、そして家庭で作る「チャーハ…

メイド姿の真々子に「ベッドでのサービス」を強要する反逆組織リベーレのメンバーたち。でも全く「やらしい」ことにはならないというオチが予想できてしまうのが・・悲しい。

直前に見せる思わせぶりな真々子さんのこの表情がとってもイジワルです(笑)。

 

第11話「受け止める勇気。慈しむ心。あと全身鎧。それが母親に必須の……ん? 鎧?」【ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第11話 あらすじ

真々子の母性によって心を入れ替えたポッチたちは、それぞれの母親の元に帰っていった。ポッチの母親は真々子や真人へのお礼として、彼女の母親仲間とともにギルドに加わり、一緒にタワーダンジョンを攻略してくれるという。まだアマンテの手下のままの子供たちもたくさんいるのだ。かくして結成された母親だらけのパーティは、なんとも井戸端会議的なノリに。イマイチ冒険感に欠けた雰囲気でダンジョン内に突入した一行の前に、待ちくたびれたアマンテが現れ、なぜか真々子と洗い物や洗濯物対決をすることに!?(HP引用)

脚本:福田裕子 絵コンテ:渡部高志 演出:渡部高志 作画監督:松本文男

アニメ視聴感想(第11話)※ネタばれ注意

タワーダンジョンの攻略途中で「真々子さんVSアマンテ」の家事対決が始まり、もう放送の話数が残ってないのに何よこれ・・みたいに一瞬思ってしまったのですが(笑)、その後しっかりサービスシーン(?)が用意されていたのですぐにニコニコ。

下着姿になるまでの無理やりな経過には笑ってしまいますが、そんなところは大した問題ではない!(笑)。何があっても見せ場を作る!というスタッフの熱意にただ脱帽!。それにしても真々子さんの下着、エロい・・(嬉)。

この画だけ観ているとすごく「いやらしい」別の事を連想してなりません(笑)。

それに比べるとワイズとメディの下着姿がなんと清らかで健康的なことか・・カワイイ!。一方モブの「おかん」達は肌が一片も見えることがないように、ということなのか(!)、重装備のフルアーマーで徹底的に防御(笑)。この流れにちょっと悪意を感じて笑ってしまった。

ということで来週もう最終回?ですか・・「紳士」になれた素晴らしい時間ももう終わろうとしているのですね・・(泣)。そういえばポータのママは登場しなかったのですが最終回にその伏線とかあるのかな?次週が楽しみです。

 

『通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか』商品紹介(2019.9.20)

 

 

放送・配信情報

放送局
TOKYO MX (金)24:00~
BS11 (金)24:00~
とちぎテレビ (金)24:00~
群馬テレビ (金)24:00~
MBS (土)27:38~
テレビ愛知 (火)26:05~
AT-X (土)23:00~
長崎文化放送 8月6日(火)25:55~

配信
dアニメストア・フジテレビオンデマンド・Hulu・NETFLIX・U-NEXT・Amazon等で配信

 スタッフ・CAST

STAFF
原作: 井中だちま COMMENT(ファンタジア文庫/株式会社KADOKAWA)
原作イラスト: 飯田ぽち。
監督: 岩崎良明
シリーズ構成: 赤尾でこ
キャラクターデザイン: 八重樫洋平
総作画監督 :八重樫洋平/渡辺真由美
プロップデザイン: きむらひでふみ
色彩設計: 鈴城るみ子
美術設定: 高橋麻穂
美術監督: 岩瀬栄治
撮影監督: 高橋昭裕
3DCG: J.C.STAFF
編集: 須藤 瞳(REAL-T)
音楽: 井内啓二
音響監督: 濱野高年
アニメーション制作: J.C.STAFF
製作: お母さんは好きですか?製作委員会
CAST
大好真々子: 茅野愛衣
大好真人: 石谷春貴
ワイズ: 鈴代紗弓
ポータ: 原田彩楓
メディ: Lynn
白瀬: 新井里美