『通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか』第8話「言わなきゃ伝わらないが、言ったらかなりの確率でぶつかる。厄介だよ、親子。」感想・作品情報[一部ネタバレあり]

メディ親子の和解で「学園ステージ」は無事クリア!、しかしアイテムの獲得にはガチャを引かせるという鬼畜な運営なのでした・・(笑)

・2019年夏アニメ『通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか』第8話「言わなきゃ伝わらないが、言ったらかなりの確率でぶつかる。厄介だよ、親子。」視聴感想・作品情報等を書いています。作品をもう少し楽しんでいただく一助となれば幸いです。

前回の感想

関連記事

モンスターペアレント「メディママ」からの抑圧で娘のメディはそれ以上のモンスターに進化!?、子は「親を映す鏡」なのです!・2019年夏アニメ『通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか』第7話「学祭の主役は学生だ。それはただ制[…]

q?_encoding=UTF8&MarketPlace=JP&ASIN=B07QQP5KDB&ServiceVersion=20070822&ID=AsinImage&WS=1&Format=_SL250_&tag=hi

メディママからの過剰な干渉の圧力が「自己の満足」を満たすところから来ていることを知り、ついにメディは自分の内側に閉じ込めてきた強大なモンスターを解放!。てっきりこの学園ステージのボスキャラはメディのママだと思っていたのですが・・予想してなかったこの展開に真々子さんは・・。

話は変わりますが「ミスコン」のステージでワイズのアホっぽい魅力が全開でカワイかった。「お笑い」担当という自分の役回りをしっかりと果たせてましたね(笑)。

 

第8話「言わなきゃ伝わらないが、言ったらかなりの確率でぶつかる。厄介だよ、親子。」【ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第8話 あらすじ

真人はメディからメディママへの本音を聞くことが出来たが、彼女は母親の前では本心を押し殺して従順になってしまう。ワイズやポータもメディを励まし、友達になろうとするが、娘を優秀にして「一番の母親」になりたいと考えるメディママは、彼女に友人はいらないと言う。母の教育熱心さが自己満足のためだと知って悲嘆に暮れるメディは、感情を開放し凶暴なドラゴンに変貌してしまう!暴れるメディを止めようとする真人たち。だがメディママは、この後に及んでも「一番の母親」に固執して真々子に挑んでくる!(HP引用)

脚本:赤尾でこ 絵コンテ:きむらひでふみ 演出:冨永恒雄 作画監督:小倉恭平・古澤貴文

アニメ視聴感想(第8話)※ネタばれ注意

メディ親子の和解で終わるという、展開としてはありきたりですが普通に感動した良エピソードでした。それにしても子育てというのはワイズの母親のよう「放置」もダメですがメディママのような過干渉も子供を伸ばすことにはならず、真々子さんのようなバランスが重要なのでしょうな・・。

そして親子の絆回復させステージをクリアしボーナスアイテムをゲット出来るのかと思いきや・・何と「ガチャ」。結局課金しなきゃいけないのかよー(笑)、そして明らかにアイテムが出ないように操作されているという・・。

ただし真人のほうは「学園ステージ」をクリアできたという事でメディというヒロインを実質攻略できたというオチでいいのかな?。これからワイズとの「正妻戦争」が勃発する展開となるのか(笑)・・次週の展開が楽しみです。

 

『通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか』twitterまとめ等 (2019.8.30)

 

 関連商品検索

 

放送・配信情報

放送局
TOKYO MX (金)24:00~
BS11 (金)24:00~
とちぎテレビ (金)24:00~
群馬テレビ (金)24:00~
MBS (土)27:38~
テレビ愛知 (火)26:05~
AT-X (土)23:00~
長崎文化放送 8月6日(火)25:55~

配信
dアニメストア・フジテレビオンデマンド・Hulu・NETFLIX・U-NEXT・Amazon等で配信

 スタッフ・CAST

STAFF
原作: 井中だちま COMMENT(ファンタジア文庫/株式会社KADOKAWA)
原作イラスト: 飯田ぽち。
監督: 岩崎良明
シリーズ構成: 赤尾でこ
キャラクターデザイン: 八重樫洋平
総作画監督 :八重樫洋平/渡辺真由美
プロップデザイン: きむらひでふみ
色彩設計: 鈴城るみ子
美術設定: 高橋麻穂
美術監督: 岩瀬栄治
撮影監督: 高橋昭裕
3DCG: J.C.STAFF
編集: 須藤 瞳(REAL-T)
音楽: 井内啓二
音響監督: 濱野高年
アニメーション制作: J.C.STAFF
製作: お母さんは好きですか?製作委員会
CAST
大好真々子: 茅野愛衣
大好真人: 石谷春貴
ワイズ: 鈴代紗弓
ポータ: 原田彩楓
メディ: Lynn
白瀬: 新井里美