『COP CRAFT』第11話「TRANSITIONAL CRISES」感想・作品情報

市長候補暗殺の黒幕とその目的は分かってきましたが・・地球人とセマーニ人の間の取り払えない「壁」を言い表している『嫌なら帰れ!』の台詞がリアルに刺さります・・

・2019年夏アニメ『COP CRAFT』第11話「TRANSITIONAL CRISES」視聴感想・作品情報等を書いています。作品を楽しむ御参考にしていただければ幸いです。

前回のストーリー(第10話)

捜査班メンバーの前で瞬時にコートを戦闘服に変え、得意気なティラナの表情のなんとカワイイことよ(笑)。

しかしその一方、このティラナはメタモルフォーゼ(変身)の影響を受けてなのか、作画・・いや人相が直前のシーンとは別人に(笑)。緊迫感に満ちたアクションシーンのはずなのに、あまりにも「おおらか」すぎませんか?・・。

「これ、描き急いでいるせいで全部の線がとりあえずで何となくなの。つまり動画がもの凄く拾い難い線だってこと。中割しづらいし『動画』が溶けちゃう!」

※某アニメ劇中に登場する作画監督のキャラクターの台詞より

うーん、難しいですな。絵の上手い下手はやる気だけではどうすることも出来ないですし・・要は「お銭(制作予算)」の問題でありますし。

やらかしちまった事を後からネチネチと言っても仕方ない。そしてソフト化に際してのリテイクも多分ないでしょうしね。残りの放送も「もっと『ぷるんぷるん』した作○たちよ!、出てこいやー!」とドーンと構えて視聴してまいりたいと思います。

・・いや、出てきたら困るのかな(笑)。

 

 

 

前回の感想

関連記事

マークしていた容疑者が逆に襲われて推理が外れたり犯行に使われた凶器にトリックがあったりと正統な「刑事モノ」だった今週のお話しでしたが・・アクションシーンはいまいち(泣) ・2019年夏アニメ『COP CRAFT』第10話「COCK R[…]

第11話「COCK ROBIN, JOHN DOE」【ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第11話 あらすじ

3人いた市長候補のうち、2人が撃たれて死亡した。残りの市長候補であるドミンゴ・トゥルテに会いに行くマトバとティラナ。トゥルテはタカ派で過激な発言により敵も多いが、一部の市民に非常に人気のある政治家であった。一方でバイスのメンバーであるトニーとゴドノフ、ジェミーとキャミーはそれぞれ真犯人を追って行動を開始する。(HP引用)

アニメ視聴感想(第11話)※ネタばれ注意

市長候補暗殺の黒幕は地球社会とセマーニ社会の融和に強硬に反対する魔術師・ゼラーダ。やっぱりね、という展開ではありますが「二つの世界」の対立の描写が結構リアルなのです。

「人種間」そして民族・国家間の対立がファンタジーの作り話しではなく現実にこの世界で起こっている出来事を引用していて、ちょっとピリッとした「風刺」が効いています。市長選候補のドミンゴがセマーニ人に対し言ったセリフ「嫌なら帰れ」ついこの前に聞いたことがある話題です。

双方いったいどちらの言い分が正しいのか私には判断が出来ません。ひょっとして「二つの世界」に共通の正しい答えはないのかも・・と何か虚しいものすら感じてしまいます。人どうしの対立ということで冒頭の「暴動シーン」も90年代アメリカの「ロス暴動」を連想させたり。

この暴動も些細な誤解から今まで溜まっていた感情が爆発して・・というのが始まりだったんですよね。ちなみにこの暴動のきっかけとなった警官に暴行を受けた黒人は、強盗の罪で仮釈放中の身でありながら飲酒運転&スピード違反をしそれが見つかり逃走。捕まり激しく対抗した後の警官の行為だったと言われています。

武器を持たない無抵抗な黒人を白人警官が差別の意識を持って暴行に及んだ、という事とはちょっと違う。でも感情が優先するとし冷静な判断ができず大きな混乱へと・・。お隣の国ではそうなりつつありますが、せめて今の日本はそうならない事を願うばかりなのです。

「答え」までとはいかなくてえもケイとティラナがこの対立の問題に何かしらの道しるべを出してくれるのか?、次週が楽しみです。というかこれは原作者の賀東招二さんの見解になるのかな?ちょっと興味ありますね!。

ジェミーとキャメロンが捜査中にDV男をのしてしまう場面が「普通のアクションシーン」(!)となっていてかなりびびった。もっと動画中抜きのビシバシ「止め画」作画の連続になるのかと思っていたのに・・残念!?(笑)。

 

 

『COP CRAFT』twitterまとめ等 (2019.9.23)

 

TVアニメ『COP CRAFT』商品情報 (2019.9.23)

『COP CRAFT』原作小説

無料試し読み

コップクラフト DRAGNET MIRAGE RELOADED|超空間ゲートにより謎の異世界と繋がってしまった都市で、異…

 

ブルーレイ

『COP CRAFT』OP・ED

サウンドトラック

 

『COP CRAFT』放送・配信情報

『COP CRAFT』放送局情報
TOKYO MX (月)24時より
KBS京都 (月)24時30分より
BS11 (月)24時より
AT-X (月)24時30分より
リピート放送:毎週水曜16時30分より/毎週土曜8時30分より/毎週日曜26時30分より
WOWOW(水)24時30分より
※第1話は無料放送

 

『COP CRAFT』配信情報

dアニメストア・Amazonプライム・U-NEXT・Hulu・dTV・フジテレビオンデマンド等で配信

 

『COP CRAFT』 スタッフ・CAST

STAFF
原作 賀東招二コップクラフト DRAGNET MIRAGE RELOADED
(小学館『ガガガ文庫』刊)
キャラクター原案 村田蓮爾
監督 板垣伸
シリーズ構成 賀東招二
キャラクターデザイン 木村博美
美術監督 坂上裕文・加藤浩(ととにゃん)
色彩設計 山上愛子(T.D.I)
撮影監督 大見有正(天狗工房)
編集 平木大輔 (アッセフィノーファブリック)
音楽 岩崎琢
音響監督 郷田ほづみ
アニメーション制作 ミルパンセ
オープニング主題歌「楽園都市」 オーイシマサヨシ
エンディング主題歌「Connected」 ティラナ・エクセディリカ (CV:吉岡茉祐)
CAST
ケイ・マトバ 津田健次郎
ティラナ・エクセディリカ 吉岡茉祐
セシル・エップス 折笠富美子
ジャック・ロス 浜田賢二
トニー・マクビー 高橋良輔
アレクサンドル・ゴドノフ 鶴岡聡
ジェミー・オースティン 中原麻衣
キャメロン・エステファン 井上麻里奈
ビズ・オニール 高木渉
ケニー ボルケーノ太田
ゼラーダ 大塚芳忠