『COP CRAFT』第9話「A KING MAKER」感想・作品情報[一部ネタバレあり]

ティラナとクロエ(猫)の入れ替わりはサクッと解決!、そして今話のティラナは・・「スク水」鬼嫁の『てらな』だっちゃ!!(笑)

・2019年夏アニメ『COP CRAFT』第9話「A KING MAKER」視聴感想・作品情報等を書いています。作品をもう少し楽しんでいただく一助となれば幸いです。

関連記事

Hi.アニ!

今回はティラナとクロエ(猫)が入れ替わってしまう「少し不思議」系のお話しでまさかの前後編!?、そして「ティラナ猫」がカワ…

もしかしなくても「ティラナとクロエ(猫)が入れ替わってる!?」な前話でしたが、これを題材にしている作品って数限りなくありますよね!。

[amazonjs asin=”B008KJJN92″ locale=”JP” title=”ココロコネクト ヒトランダム 上 (初回限定版) Blu-ray”] [amazonjs asin=”B00W2UHN9M” locale=”JP” title=”『山田くんと7人の魔女』 上巻BOX(初回生産限定版) Blu-ray”]

しかし入れ替わったのが人間(異性間)ではなく猫とだったら「戻れなかったらどうしよう!?」の緊張感が半端ない(笑)。

でも文字通りの「仔猫ちゃん」になったティラナ(クロエ)の姿は素晴らしかったと思います!(笑)。

[amazonjs asin=”B00HHN1HJQ” locale=”JP” title=”みかん絵日記 DVD-BOX デジタルリマスター版【想い出のアニメライブラリー 第19集】”]

 

第9話「A KING MAKER」【ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■第9話 あらすじ

ティラナとクロイのタマシイが入れ替わってしまった!ティラナはクロイの体になりながらもなんとかセシルに助けをもとめ、捨てられた弩を追ってゴミ集積所へ向かう。一方マトバは逃げた密輸業者をおって、タレコミがあったオニールの元に向かう。密輸業者と会っていた人物を確認をすると、その人物は・・・。(HP引用)

アニメ視聴感想(第9話)※ネタばれ注意

ティラナとクロエ(猫)の入れ替わりは割とサクッと解決!。ただし、入れ替わりものでよくある「相手を思いやる気持ち」の境地にティラナが達したかどうかは定かではありません(笑)、ほんのちょっとの時間だけでしたから。そして新たに発生した市長候補暗殺事件に「スク水姿」で捜査に臨むことになるティラナですが・・。

[amazonjs asin=”B00JVJ6GWM” locale=”JP” title=”コトブキヤ うる星やつら ARTFX J ラムちゃん 1/7スケール PVC塗装済み完成品”]

なぜ「スクール水着」だっちゃ!(笑)、この水着のチョイスをしたのはケイ!?。そして頭の「ラム」みたいな飾りはティラナのセンス!?。胸に縫い付けてある名札の名前は「てらな」となっていて、ひらがなの書き方が間違っていることからティラナ自らが名札を書いた可能性が大!?みたいなのですが・・。

[amazonjs asin=”B00W6OY51S” locale=”JP” title=”トンボ 女子スカート付きスクール水着(旧タイプ・裾切り替えタイプ) ELサイズ”]

「何故こうなった!?」(笑)なティラナのスク水姿、原作小説ではそうなった経緯もちゃんと書いてありそうですね。

[amazonjs asin=”4094516301″ locale=”JP” title=”コップクラフト (6) (ガガガ文庫)”]

今話観ていて一瞬「ん!?」となったのが、リビングのテレビに映ったガイコツ面の男性の姿。たぶん元ネタはとある「映画」のワンシーンです。

[amazonjs asin=”B078NHM7F8″ locale=”JP” title=”ゼイリブ(字幕版)”]

※HDリマスターのブルーレイはまだ発売されていない?ようです

「ゼイリブ」は1988年に公開のB級SF映画で、人知れず宇宙人が人間社会に紛れ込み支配されていくことが描かれた作品です。「異星人の侵略」をテーマにしたこの作品、コップランドとは違うアプローチで異文明との接触が描かれているのですが、宇宙人と呼ばれるセマーニ人が地球社会に進出してくる事に対しての人々の「不安」を比喩しているのでしょうか?。

すごく洒落た引用だと思います。

今話劇中でティラナのことを宇宙人と呼び捨てた警官に対し激怒して詰め寄るケイのシーンが描かれていましたが、以前と違いケイのティラナに対する感情があきらかに変化してきている?。ちょっとバディという関係ではなく肉親というか「嫁」みたいな扱いというか・・?(笑)。

押しかけ女房のティラナですが、最終的にケイとは相棒の垣根を越えてその関係は変わっていくのか?、次週の展開が楽しみ!と思っていたところ・・。

まさかの「万策尽きた」とのお知らせが(笑)。ウーン・・意地悪い言い方ですが、万策尽きないための「省エネ作画」じゃなかったのかな?。

[amazonjs asin=”B06Y5VJVXT” locale=”JP” title=”「総集編はもういやだ」”]

 

放送・配信情報

放送局
TOKYO MX (月)24時より
KBS京都 (月)24時30分より
BS11 (月)24時より
AT-X (月)24時30分より
リピート放送:毎週水曜16時30分より/毎週土曜8時30分より/毎週日曜26時30分より
WOWOW(水)24時30分より
※第1話は無料放送

 

配信

dアニメストア・Amazonプライム・U-NEXT・Hulu・dTV・フジテレビオンデマンド等で配信

[amazonjs asin=”B07V1CQJ3S” locale=”JP” title=”「COP SHOW, WITCH CRAFT」”]

スタッフ・CAST

STAFF
原作:賀東招二コップクラフト DRAGNET MIRAGE RELOADED(小学館『ガガガ文庫』刊)
キャラクター原案:村田蓮爾
監督:板垣伸
シリーズ構成:賀東招二
キャラクターデザイン:木村博美
美術監督:坂上裕文・加藤浩(ととにゃん)
色彩設計:山上愛子(T.D.I)
撮影監督:大見有正(天狗工房)
編集:平木大輔 (アッセフィノーファブリック)
音楽:岩崎琢
音響監督:郷田ほづみ
アニメーション制作:ミルパンセ
オープニング主題歌「楽園都市」:オーイシマサヨシ
エンディング主題歌「Connected」:ティラナ・エクセディリカ (CV:吉岡茉祐)
CAST
ケイ・マトバ:津田健次郎
ティラナ・エクセディリカ:吉岡茉祐
セシル・エップス:折笠富美子
ジャック・ロス:浜田賢二
トニー・マクビー:高橋良輔
アレクサンドル・ゴドノフ:鶴岡聡
ジェミー・オースティン:中原麻衣
キャメロン・エステファン:井上麻里奈
ビズ・オニール:高木渉
ケニー:ボルケーノ太田
ゼラーダ:大塚芳忠