q?_encoding=UTF8&MarketPlace=JP&ASIN=B07TD74LQS&ServiceVersion=20070822&ID=AsinImage&WS=1&Format=_SL250_&tag=hi

『とある科学の一方通行』第3話「四凶の符(ナンバーズ)」感想・作品情報[一部ネタバレあり]

「ラッキースケベ」でエステルのナイスバディを見ても動じることないアクセラレータは「やはりロリコン?」(笑)、そしてラストオーダーがインデックスさん的なポジションになっているのに大爆笑!!の第3話でした

・2019年夏アニメ『とある科学の一方通行』第3話「四凶の符(ナンバーズ)」視聴感想・作品情報等を書いています。作品をもう少し楽しんでいただく一助となれば幸いです。

前回の感想

Hi.アニ!

金髪の美少女「エステル・ローゼンタール」の登場で謎の組織・DAとの抗争に巻き込まれるアクセラレータ、「とある」らしい科学…

おそらく「魔術側」のキャラクターなのであろう美少女「エステル・ローゼンタール」が登場し、たぶん科学側であろうアンチスキル擬きの謎組織「DA」と対決する事となるアクセラレータ。対決といってもアクセラレータの一方的な「破壊」の展開しか見えませんが・・(笑)。今までアクセラレータを窮地に追い込んだのは、上条さんと木原数多だけなのでお話しに変化を持たせるとしたら結構な「強キャラ」を登場させなきゃなんですが・・。

・・ところで木原数多の能力って今でもよく理解出来ていなかったりします(笑)。「当たっている」ようで当たっていない事がアクセラレータへの攻撃になるって・・どういうこと?(笑)。

 

第3話「四凶の符(ナンバーズ)」【ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■第3話 あらすじ

アクセラレータのもとを訪れた少女の名はエステル=ローゼンタール。『警備員(アンチスキル)』の闇に巣食う組織『DA』の企みの一端を知るという彼女は、自分が学園都市に持ち込んだ技術によって事件が起きたこと、ラストオーダーが彼らの標的にされていること、自分一人では彼らに対抗できないことを告げると、アクセラレータに助力を請う。彼女とともに『DA』のアジトへと向かったアクセラレータは、前夜に交戦した機動兵器『棺桶』の完成形である『窮奇』と、それを操る菱形と対峙するが、ベクトル操作の弱点を突かれ、逃亡を許してしまう。手がかりを失ってしまったふたり。しかし人皮の検視をしていたカエル顔の医者から、とあるものが届けられたことで、エステルは霊安室へと向かうことに――。(HP引用)

脚本:石川あさみ 絵コンテ:鎌仲史陽 演出:冨永恒雄

アニメ視聴感想(第3話)※ネタばれ注意

エステルと共に謎組織・DAに殴り込みをかけるアクセラレータでしたが、魔術を応用したマシーン(キュウキ?)にその攻撃は通用せず逃げられてしまいます・・果たして魔術側であるエクセルと科学側にはどんな繋がりがあるのか?。エステルの回想に登場するツインテ少女の存在が気になる・・。

とこれから判明するであろうシリアスな伏線は一旦置いといて、それより今回は思わずニッコリしてしまう「とある」らしい二つのシーンが印象的でした。

ひとつは「とある」といえば何と言ってもファミレス!(笑)、超電磁砲も魔術もファミレスの場面でお話しの理解が深まる(?)ちょっとしたエッセンが入っているスシーンが多いと思います。最近で言うと「とある魔術Ⅲ」のアイテムメンバーと浜面との掛け合いのシーンだったり。

ファミレスのメニューがどんな料理かをエステルに説明をするラストオーダーと、その抽象的な説明に補足を入れるアクセラレータの姿が微笑ましい(笑)「一方通行」らしいファミレスのシーンとなっていました。

もうひとつは上条当麻の特権「ラッキースケベ」の発動です(笑)。でもアクセラレータは完全なるロリコンのせいか(!)エステルのナイスすぎるバディには特に興味なし!上条さんならここで「不幸だーッ!!」のオチまで一盛り上げしてくれるのですけどね(笑)。

今話はとにかく楽しかった!。ハードでシリアスな展開が連続するのかと思いきやこういう「とある」王道シーンが入ってくるとは思ってなかった。そしてラストオーダーは「ガブリ!」こそないですが完全に腹ペコシスター「インデックス」さんのポジションに(笑)。いいと思います!。

『とある科学の一方通行』掲載誌・商品紹介 (2019.7.26)

放送・配信情報

放送局
AT-X (金)22:00~22:30
リピート放送:毎週(日)21:30/毎週(月)14:00/毎週(木)6:00
週1話ずつ4回放送
TOKYO MX (金)25:05~
MBS (金)26:55~
BS11 (金)25:30~
AbemaTV (金)25:05~

配信

dアニメストア・Amazonプライム・U-NEXT等で配信

 スタッフ・CAST

STAFF
原作:鎌池和馬+山路新
キャラクター原案:はいむらきよたか・山路新
監督:鎌仲史陽
シリーズ構成:杉原研二
アニメーションキャラクターデザイン:八重樫洋平
美術監督:鈴木朗
色彩設計:舩橋美香
撮影監督:高橋昭裕
編集:後藤正浩(REAL-T)
音響監督:明田川仁
音楽:井内舞子
OPテーマ:THE SIXTH LIE 「Shadow is the Light」
EDテーマ:sajou no hana 「Parole」
アニメーション制作:J.C.STAFF
CAST
アクセラレータ:岡本信彦ラストオーダー 日高里菜
エステル=ローゼンタール:久保ユリカ
禍斗:渡部紗弓
シスターズ:ささきのぞみ
黄泉川愛穂:甲斐田裕子
菱形幹比古:逢坂良太
菱形蛭魅:真野あゆみ