q?_encoding=UTF8&MarketPlace=JP&ASIN=B07MNNYY3L&ServiceVersion=20070822&ID=AsinImage&WS=1&Format=_SL250_&tag=hi

『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』第24話「デラ=グラントの真実」感想・作品情報

神帝の正体は龍蔵寺ではなくまさかの「あの人」、そして「シュタインズゲート」どころか他の作品にも大きな影響を与えたことが分かる最後の展開に只々驚くばかりです!!

・TVアニメ『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』第24話「デラ=グラントの真実」感想・作品情報[ネタバレあり]視聴感想・作品情報等を書いています。作品をもう少し楽しんでいただく一助となれば幸いです。

前回の感想

Hi.アニ!

レジスタンスを掃討している仮面の女の正体は記憶を操作されたユーノ!たくやに襲いかかってきますが・・これってどこかで見た展…

たくやとアマンダが男女の関係になる展開に思わず「なるほどねー」とは思ってしまったのですが、普通に考えたらちょっとお話しの流れが急すぎるかも?。アマンダがたくやにちょっと好意を持つというのは分からないでもないのですが・・。

原作ゲームだとここに至るプロセスも自然な流れで描かれているのかな。なんせ元のアダルトゲームからののリメイク作を経てというワンクッションはさんでのアニメ化なので、当初の物語にあった細かいニュアンスは伝わりきれていないのかも。

ただちょっとした不自然さはあっても、二人が一夜を過ごしたのはストーリーから絶対に外すことが出来ない重要なイベントであることは間違いなさそうです。

ちなみに・・以前映像化された「18禁版」アニメはストーリーが原作から大きく改変されているとのことで、ゲーム原作のアニメ化って思うより結構難しいのかもしれませんね。

 

第24話「デラ=グラントの真実」【ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■第24話 あらすじ

仮面の女を振り切り、地下牢を進むたくや達であったが、地下牢には龍蔵寺が拘束されていた。龍蔵寺はたくやにある取引を持ちかけてくる。そしてついに神帝のもとにたどりついたたくやであったが、そこで神帝の意外な正体を知ることになる…(HP引用)

アニメ視聴感想(第24話)※ネタばれ注意

てっきり神帝の正体は龍蔵寺だと思っていたのに見事に予想がはずれました(笑)。それにしても神帝の中の人が亜由美さんですって!?最初はどういうことなのかピンときませんでしたが・・第1話を思い返してみると確かにちゃんと繋がっています。

それにしても『シュタインズゲート』の終盤の岡部のようにどちらを「選択」するのか?という非常に盛り上がる展開となってきました!。果たしてたくやは地球をも含む「世界全て」を救うためユーノを犠牲にすることが出来るのか?、それともまた何か「別の選択」が残されているのでしょうか。

今回の劇中でデラ=グラントの生き物の多くは実はかつて「人間」だったことが明かされるのですが・・。

過酷な環境に合わせて人類がその姿を変えて、というよくある古典ともいえるSF設定って実はYU-NOが源になっていたりして!?。シュタゲ等のゲーム作品だけではなく、様々な創作に影響を与えているのかもしれませんね。

最後の最後で結末が読めなくなってきた・・事象の衝突は巫女であるユーノの犠牲なしでは防げない様なんですが、先に書きましたがシュタインズゲートの岡部が「まゆりと紅莉栖」両方を救ったよう、たくやにもそれを回避する残された選択があるのでしょうかね。そしてA級次元犯罪者である龍蔵寺が最後どう絡んでくるのかというのも気になります。

 

放送・配信情報

 放送局
AT-X 毎週火曜日23時00分~
TOKYO MX 毎週水曜日22時00分~
ABCテレビ 毎週水曜日26時50分~
BSフジ 毎週木曜日24時00分~
メ~テレ 毎週土曜日26時44分~
AbemaTV 毎週金曜日25時30分〜

配信

dアニメストア・U-NEXT・Amazon Prime Video・FOD・Hulu等で配信

 スタッフ・CAST

STAFF
原作:菅野ひろゆき / MAGES.
監督:平川哲生
キャラクターデザイン:大塚舞
助監督:松下周平
サブデザイン/小物設定:藤崎賢二 枡田邦彰 村山公輔
美術監督:坂上裕文 加藤浩
美術設定:加藤浩
美術背景:ととにゃん
色彩設計:宮脇裕美
撮影監督:難波史
撮影アドバイザー:中村雄太
編集:丸山流美
音響監督:たなかかずや
音響制作:東北新社
音楽:ヨナオケイシ 高見龍 Evan Call 川村竜(BPS Studio)
音楽制作:MAGES.
オープニング・エンディング 作詞・作曲:志倉千代丸
アニメーション制作:feel.
プロデュース:GENCO
製作:PROJECT YU-NO
CAST
有馬たくや:林勇
ユーノ:小澤亜李
波多乃神奈:内田真礼
一条美月:大西沙織
島津澪:釘宮理恵
武田絵里子:小林ゆう
朝倉香織:前田玲奈
有馬亜由美:名塚佳織
龍蔵寺幸三:楠大典
結城正勝:藤原祐規
豊富秀夫:江口拓也