q?_encoding=UTF8&MarketPlace=JP&ASIN=B07MNNYY3L&ServiceVersion=20070822&ID=AsinImage&WS=1&Format=_SL250_&tag=hi

『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』第11話「もう一度あのキスを」感想・作品情報[ネタバレあり]

三角山の地下から脱出して「島津澪編」は無事クリア!でも「三月は?」、そしてバッドエンドでもなくグッドエンドでもない終わり方に「ちょっとモヤモヤ」(笑)な第11話でした

・2019年春アニメ『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』第11話「もう一度あのキスを」視聴感想・作品情報等を書いています。作品をもう少し楽しんでいただく一助となれば幸いです。

前回の感想

Hi.アニ!

澪の捜索を邪魔するのは勝手に自滅の結城と拳銃乱射の三月!(笑)そしてベタなトラップ満載の地下迷宮に翻弄され、辿り着いた青…

三月から「死ねや-!」と拳銃を乱射され逃げ回るうちに青白く光る地下の地底湖へ落下。そこで澪と再開したくやに対する澪の気持ちを知らされ必ず一緒に地上へ戻ると誓うのですが・・。これでもかと(?)前回でも澪の魅力が存分に描かれていましたが、他のヒロインたちと比べて作画の部分で結構優遇されていると感じるのは私だけ?(笑)。

全裸にも見える下着姿が澪ファンの私としてはとても「GOOD!」な前回のYU-NOでした。

そして最後に亡くなったはずのたくやの母親、ケイティこと「恵子」が現れてこの先お話しはどんな展開へと繋がるのでしょう?。

第11話「もう一度あのキスを」【ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■第11話 あらすじ

三角山地下からの出口を探すたくやと澪。たどり着いた部屋には思いもよらぬものが…そしてそこに現れた美月の意図とは…!?(HP引用)

アニメ視聴感想(第11話)※ネタばれ注意

夢に出てきた母「恵子」に導かれるよう入った滝の裏でリフレクタ―デバイスの「宝玉」を見つけたたくや。さらにその先へと進んでいくと目の前には太古の昔に設置されたと思われる巨大な機械が現れて・・。タタリ騒動からはじまった「島津澪編」も今回で一応解決?ということでいいのかな・・。

でも前回の「亜由美編」と比べるとお話しの最後のたたみ方がちょっと雑だったような(笑)。太古に設置された超テクノロジーの巨大な落雷発生装置が、古びた剣一本が刺さっただけで完全破壊されますかね・・。まあ、「いざという時のアイテム」と劇中でも言っていたので、原作がゲームならではの「シャレオツ」な展開ということで(笑)。

そんな絶体絶命の中、必ず「生きて地上に帰る」という澪との約束を守る為、たくやはリフレクターデバイスを使って「セーブポイント(洞窟の入り口)」に戻る、という選択をとりませんでした。リフレクターデバイスを使ってここから移動すれば澪の「たくやと二人だけ」で過ごした大切な記憶は無かったことになり、この場に残された澪に待つのは・・「BAD END!」。

そして何よりも、「三月」が二人に向けて残した最後の言葉もありますし・・。

そして今話一番驚いたのは無事二人が地上に戻り、結城が澪に告発文の事を謝罪した早々にたくやが「別世界」へと発ってしまう最後のシーン。「えっ!、ここでなんかーい!?」、どの部分が並行世界への移動のトリガーとなっているのかよく分かりません(笑)。それにしても「たくや」がいなくなり結城にとって望むべき「理想世界」となってヨカッタね(笑)。

そして澪としては「えーっ!嘘やん、キス寸前までいったのに何なのこの終わり方!?」絶対に納得いってないはず。それを考えると澪大好きの私としては「何だか(すごく)スッキリとしない」(笑)、今回のYU-NOでありました。

次回からは三月を救うミッションとなりそうですがそれには三月が龍蔵寺に暗示(ナイアーブ?)をかけられるのをたくやが何とかしないと、だと思うのですが・・それってたくやのミッションスタート地点である「三角山のあの夜」より前じゃないのかしら?。などと考えつつ次週の展開を楽しみに待ちたいと思います。

放送・配信情報

 放送局
AT-X 毎週火曜日23時00分~
TOKYO MX 毎週水曜日22時00分~
ABCテレビ 毎週水曜日26時50分~
BSフジ 毎週木曜日24時00分~
メ~テレ 毎週土曜日26時44分~
AbemaTV 毎週金曜日25時30分〜

配信

dアニメストア・U-NEXT・Amazon Prime Video・FOD・Hulu等で配信

 スタッフ・CAST

STAFF
原作:菅野ひろゆき / MAGES.
監督:平川哲生
キャラクターデザイン:大塚舞
助監督:松下周平
サブデザイン/小物設定:藤崎賢二 枡田邦彰 村山公輔
美術監督:坂上裕文 加藤浩
美術設定:加藤浩
美術背景:ととにゃん
色彩設計:宮脇裕美
撮影監督:難波史
撮影アドバイザー:中村雄太
編集:丸山流美
音響監督:たなかかずや
音響制作:東北新社
音楽:ヨナオケイシ 高見龍 Evan Call 川村竜(BPS Studio)
音楽制作:MAGES.
オープニング・エンディング 作詞・作曲:志倉千代丸
アニメーション制作:feel.
プロデュース:GENCO
製作:PROJECT YU-NO
CAST
有馬たくや:林勇
ユーノ:小澤亜李
波多乃神奈:内田真礼
一条美月:大西沙織
島津澪:釘宮理恵
武田絵里子:小林ゆう
朝倉香織:前田玲奈
有馬亜由美:名塚佳織
龍蔵寺幸三:楠大典
結城正勝:藤原祐規
豊富秀夫:江口拓也