gifbanner?sid=3363262&

『世話やきキツネの仙狐さん』第9話「こうすれば恥ずかしくないじゃろ」感想・作品情報[ネタバレあり]

仙狐さんが愛情をこめて「洋食&散髪」に挑戦!、グラタンはおいしそうだったけど・・この散髪は「髪を切った」といえるのか?(笑)

・2019年春アニメ『世話やきキツネの仙狐さん』第9話「こうすれば恥ずかしくないじゃろ」視聴感想・作品情報等を書いています。作品をもう少し楽しんでいただく一助となれば幸いです。

前回の感想

Hi.アニ!

今夜はキャッキャウフフの海の回!(笑)水着の仙狐さんとシロに高円寺さんも加わって只々楽しそうにはしゃぐ姿に癒されます・・…

中野くんではなく主に「シロと高円寺さん」が癒されていた気もする(?)前回の仙狐さん。元気いっぱいに遊びまわるこの2人の姿に癒された前話でしたが、最後にラスボス狐?の登場で一気に不穏な空気に。この「ラスボス狐」最終話あたりでまた登場しそうな気がします。

そして仙狐さんの「どんな楽しいことにも終わりが来る」というセリフが地味に意味深でありました・・まあ暗い終わり方にはならないとは思いますが(笑)。

第9話「こうすれば恥ずかしくないじゃろ」【ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第9話 あらすじ

夏も過ぎた頃のとある朝、テレビの料理特集を見てヨダレをすする中野くん。我に返り慌ただしく会社に出かける姿を見送りながら、仙狐さんは中野くんが夢中になっていた料理…グラタンを作ってあげたいと考えます。しかし、和食ならばなんでもお任せの仙狐さんも、洋食にはあまり自信がない模様。そこで隣の高円寺さん(&シロ)と相談して、一緒に料理することに!中野くんのため、美味しいグラタンを作れるでしょうか…?(HP引用)

脚本:中村能子 絵コンテ・演出:関野関十 作画監督:久保茉莉子、小倉寛之、山本恭平、上野卓志、藤田晋也

アニメ視聴感想(第9話)※ネタばれ注意

贅沢なことに仙狐さんの作る食事に飽きてしまったのかTVのグルメレポートの「グラタン」によだれを垂らす中野くん。そんな中野くんのため仙狐さんは高円寺さんからグラタンの作り方を教わるのですが・・。というか居候をしているのか高円寺さんの部屋に「シロ」が普通にいるという(笑)。

最後のスーパー仙狐さんタイムもそうですが「飯テロ」ですよね・・深夜の時間帯に視聴している人には堪らないかも(笑)。グラタンといいうどんといい・・つい腹に入れたくなる絶妙な料理のチョイスであります。後半は仙狐さんの「愛情カット」編だったのですが・・髪を切っている途中のシーンで何となくオチが分かってしまった(笑)。毛髪を自在に操作するこれを「散髪」と呼んでいいものか・・。

話はそれますが「散髪シーン」ということで思い出したのがTVアニメ「フルメタルパニック」で散髪嫌い(?)の主人公の相良宗介がヒロインの千鳥かなめに髪を切ってもらうシーン。赤の他人に髪を切らせたくない!(というか「ハサミ(刃物)」が嫌い)という宗介に、ならば自分が・・とかなめが散髪をしてあげる二人の「信頼関係」を描いたシーンだったのですが、今思い返してみると二人の「愛情」を描いていたのかも。

※「The Second Raid」の第6話『エッジ・オブ・ヘヴン 』だったかな(たぶん)

他人(異性)の「髪をいじる」という行為にはそういう意味合いが多分に含まれているんだと思います。散髪にせよグラタンにせよ今回はいつもの「癒し」にプラスして、仙狐さんの愛情が「ましまし」の回だったのではないでしょうか。

それにしてもシロの余計な事をしてのこのドヤ顔。いたずらをした後のネコとかイヌの表情みたいで、なぜかこれがまた「癒され」るんですよね・・怒れない(笑)。

放送局・配信情報

放送局
AT-X 毎週水曜日22:30~ リピート放送:毎週(金)14:30/毎週(日)22:00/毎週(火)6:30
TOKYO MX 毎週水曜日23:30~
テレビ愛知 毎週水曜日26:05~
KBS京都 毎週水曜日25:35~
サンテレビ 毎週水曜日26:00~
BS11 毎週木曜日24:30~
AbemaTV 毎週水曜日23:00~

配信

dアニメストア・NETFLIX・Amazonプライムビデオ・Hulu・U-NEXT等で配信

スタッフ・CAST声優

スタッフ
原作:リムコロ(コミックNewtype/KADOKAWA刊)
監督:越田知明
シリーズ構成・脚本:中村能子
キャラクターデザイン:大島美和
総作画監督:大島美和、曾我篤史、熊谷勝弘
プロップデザイン:永田杏子
美術設定:佐南友理
美術監督:三宅昌和
色彩設計:竹内優太
撮影監督:呉健弘
編集:今井大介
音響監督:土屋雅紀
音響効果:和田俊也(スワラ・プロ)
音楽:藤澤慶昌
音楽制作:KADOKAWA
アニメーション制作:動画工房
製作:世話やきキツネの仙狐さん製作委員会
CAST
仙狐:和氣あず未
中野:諏訪部順一
シロ:内田真礼
高円寺:佐倉綾音
夜空:喜多村英梨