q?_encoding=UTF8&MarketPlace=JP&ASIN=B00PG8RN4M&ServiceVersion=20070822&ID=AsinImage&WS=1&Format=_SL250_&tag=hi

『世話やきキツネの仙狐さん』第5話「しっぽなら、わらわのがあるじゃろ?」感想・作品情報[ネタバレあり]

新しい神使の狐『シロ』登場!色仕掛けならぬ「撫で仕掛け」の圧倒的な破壊力、そして後半一糸まとわぬ仙狐さんとの「入浴タイム」も!?

・2019年春アニメ『世話やきキツネの仙狐さん』第5話「しっぽなら、わらわのがあるじゃろ?」視聴感想・作品情報等を書いています。作品をもう少し楽しんでいただく一助となれば幸いです。

前回の感想

Hi.アニ!

「電化製品vs仙狐さん」の家事対決!?お決まりなベタなオチですが、それにさえも癒された第4話でした!!…

電化製品と格闘する仙狐さん、「そちが洗濯をしてくれるのじゃな!」と洗濯機に話しかける姿もカワイイのですが・・最終的に機械に使われてしまうのは「お約束」です(笑)。

そんな仙狐さんに業を煮やし(?)もう一匹の狐が中野くんのもとへ参戦!!。神様の使いにしては邪悪な笑みを浮かべるこのキツネ、中野くんの「心の闇」を消すことはできるの!?

諏訪部順一さんに注目です(今更)

今更というか当たり前ではありますが・・『中野くん』役の中の人「諏訪部順一」さんの演技が良いですね!。諏訪部さんの声ってジョジョのアバッキオのように「格好よいイケメン」が守備範囲だと思うんですが、中野くんや「さらざんまい」のケッピ等「イケメン以外」の役も自然に演じていらっいます(笑)。ケッピはそもそも人間じゃないけど・・(笑)。

私はいわゆる「中の人」にはあまり興味がない派なのですが、諏訪部さんだけは別ですね・・。AT-Xでよく諏訪部さんの番組を視聴させてもらってるんですが、フリートークの方も絶品!。そして「酒好き・車好き」というところに親近感が涌きます!。

このラジオ聞きましたが当然のように面白かった。この番組では「イケボの魅力全開」な諏訪部さんでございました(笑)。

第5話「しっぽなら、わらわのがあるじゃろ?」【ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第5話 あらすじ

突然始まった仙狐さんとの共同生活という非日常にも、ようやく慣れてきた中野くん。その日も仕事を終えて仙狐さんが待つ家に帰ってくると、そこにはもう一匹、我が家のようにくつろぐ見知らぬ狐娘の姿が…!純白の耳と尻尾を持ち、仙狐さんと同じ神使の狐だというその狐は「シロ」と名乗り、続けて堂々と中野くんに宣言します。「特別にシロの頭を撫でさせてあげるわ!!」(HP引用)

脚本:中村能子 絵コンテ:由井翠、越田知明 演出:由井翠 作画監督:久保茉莉子、小倉寛之、山本恭平

アニメ視聴感想(第5話)※ネタばれ注意

中野くんの前に新たに登場した神使の狐「シロ」でしたが・・いきなり「飯を食ってる」登場シーンに大爆笑!そして静かにその存在を受け入れる中野くんにも・・(笑)。何だか神々しい雰囲気をまとっていると思わせておいて、その癒しの能力は「色仕掛け」でなく『撫で仕掛け』!?。

しかしそれが絶大な破壊力!こんなカワイイ小動物っています!?(笑)。最後は仙狐さんも参戦して「ダブルなでなで」の何とも幸せな画、見ているだけで癒されます・・。

そして後半は何の規制も入らない(!)仙狐さんスーパー入浴シーン。「幼女と一緒に入浴して洗いっこ」文字におこすと非常に危険なシーンですが・・こういう事にうるさい昨今問題はないのか。いや!実年齢「800歳」だからいいんです!!(笑)。まあ穢れない幼い日の童心に戻ってということで何卒大目に、な今回の仙狐さんでした。

放送局・配信情報

放送局
AT-X 毎週水曜日22:30~ リピート放送:毎週(金)14:30/毎週(日)22:00/毎週(火)6:30
TOKYO MX 毎週水曜日23:30~
テレビ愛知 毎週水曜日26:05~
KBS京都 毎週水曜日25:35~
サンテレビ 毎週水曜日26:00~
BS11 毎週木曜日24:30~
AbemaTV 毎週水曜日23:00~

配信

dアニメストア・NETFLIX・Amazonプライムビデオ・Hulu・U-NEXT等で配信

スタッフ・CAST声優

スタッフ
原作:リムコロ(コミックNewtype/KADOKAWA刊)
監督:越田知明
シリーズ構成・脚本:中村能子
キャラクターデザイン:大島美和
総作画監督:大島美和、曾我篤史、熊谷勝弘
プロップデザイン:永田杏子
美術設定:佐南友理
美術監督:三宅昌和
色彩設計:竹内優太
撮影監督:呉健弘
編集:今井大介
音響監督:土屋雅紀
音響効果:和田俊也(スワラ・プロ)
音楽:藤澤慶昌
音楽制作:KADOKAWA
アニメーション制作:動画工房
製作:世話やきキツネの仙狐さん製作委員会
CAST
仙狐:和氣あず未
中野:諏訪部順一
シロ:内田真礼
高円寺:佐倉綾音
夜空:喜多村英梨