gifbanner?sid=3363262&

2019年春アニメ新作『世話やきキツネの仙狐さん』第1話「存分に甘やかしてくれよう」視聴感想[ネタバレあり]

動画工房制作の春アニメ「世話やきキツネの仙狐さん」、平成という暗かった時代を最後に吹き飛ばす(!?)気力体力回復の「甘やかされコメディ」です

・2019年春アニメ新作『世話やきキツネの仙狐さん』第1話「存分に甘やかしてくれよう」視聴感想・作品情報等を書いています。作品をもう少し楽しんでいただく一助となれば幸いです。

2019年春アニメ『世話やきキツネの仙狐さん』視聴しました

2019年春アニメ「世話やきキツネの仙狐さん」を視聴しました。前シーズンの「私に天使が舞い降りた!」も安心の出来上がりだったので、この作品も期待値のハードルを高く上げ楽しみにしてるんですが・・とりあえず視聴した感想をちょっと書いてみようと思います。

■世話やきキツネの仙狐さん PV

 

第1話「存分に甘やかしてくれよう」【ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第1話 あらすじ

ブラックな会社に勤め、疲労困憊の日々を過ごすサラリーマンの中野くん。ある日、残業の末疲れ果てて帰宅すると、何故か消したはずの部屋に明かりが。不思議に思いながら開いた扉の先にいたのは、温かい料理を作る狐耳と尻尾姿の少女でした。「仙狐」と名乗り、自らを800歳の神使の狐と高らかに謳う少女の出現に混乱を隠しきれない中野くん仙狐さんは中野くんのことをお世話しに来た、と言うのですが……。(HP引用)

脚本:中村能子  絵コンテ:越田知明  演出:由井翠 作画監督:久保茉莉子、小倉寛之、曽我篤史

アニメ視聴感想(第1話)※ネタばれ注意

「うちのメイドがウザすぎる!」そして「私に天使が舞い降りた!」に続く動画工房の幼女三部作(!?)の第三作となる「世話焼きキツネの仙狐さん」(略すときは仙狐さん、でいいのかな?)。前二作は美幼女に心狂わされる(!)「女性」が主人公だったのですが仙狐さんはブラック企業のサラリーマンの「中野くん」です(下の名前は不明)。

HPの説明では「ブラック企業に勤務」という風に書いてあるのですが、アニメを視聴した限りでは人が善すぎるために急な頼まれ仕事を断れないとても「いい青年」なのです。でもそれ故にストレスが堪っていって・・。どことなく某ラブコメアニメの「死んだ眼」をした主人公に似ている気もする(?)中野くんでしたが、そんなある日帰宅した深夜の自宅に何故か「幼女」が!?(実年齢は「幼女」ではないんですが・・)。

中野くんと仙狐さんの深夜の出会いのシーン、幼女三部作(こう書くと幼女○記みたい)の前二作に負けずとも劣らずな「幼女とのファーストコンタクト」が衝撃的に(!)描かれています。美幼女を目の前にしてウザメイドの「つばめ」やわたてんの「みゃー姉」と違いとっさに「捕まる!!」と中野くんが思ってしまうのはもちろん「男」だから!?。

突然自宅に「押しかけ女房」なヒロインがやってきてドタバタなコメディが始まるかと思いきや・・おいしい料理を食べて、ふわふわな尻尾をモフッて最後は幼女の膝枕。そして仙弧さんは「お仕事お疲れさま」などと優しすぎる、いやひょっとしたら人間を駄目にする(笑)言葉をかけるだけ。

番組のキャッチコピーにもあるようにひたすら中野くんを「甘やかして」くれるだけなんです。でもこれが「癒される」、というよりは心にジーンと来たりして・・。「そんなに頑張らなくていいんだよ」仙狐さんのこの言葉、社会に出て働いている人だったら胸に突き刺さった人も多いのでは。

馬鹿みたいですけど、じんわりと涙が込み上げてきたりして・・。

存分すぎる程に甘やかされた中野くんを見て何だか自分まで元気が出てきた30分。これは・・いいですね!!。何だか満たされたお腹いっぱいの気分で視聴を終えようとした時、なんと追加のスペシャルステージが!!。

視聴者に向けての「甘やかしタイム」があるのです!!。視聴者の目線でに「甘やかされ」が体験できるその名も「スーパー仙狐さんタイム」(笑)。これでもかという「とどめの甘やかしに」に私も完敗、完全に燃え尽きちまったぜ・・(萌えつきた、かな?)な30分でした。

世話やきキツネの仙狐さん』商品紹介 (2019.6.26)

■『世話やきキツネの仙狐さん』関連商品

原作コミック

ブルーレイ

OP/ED主題歌
フィギュア

 

放送局・配信情報

放送局
AT-X 毎週水曜日22:30~ リピート放送:毎週(金)14:30/毎週(日)22:00/毎週(火)6:30
TOKYO MX 毎週水曜日23:30~
テレビ愛知 毎週水曜日26:05~
KBS京都 毎週水曜日25:35~
サンテレビ 毎週水曜日26:00~
BS11 毎週木曜日24:30~
AbemaTV 毎週水曜日23:00~

配信

dアニメストア・NETFLIX・Amazonプライムビデオ・Hulu・U-NEXT等で配信

スタッフ・CAST声優

スタッフ
原作:リムコロ(コミックNewtype/KADOKAWA刊)
監督:越田知明
シリーズ構成・脚本:中村能子
キャラクターデザイン:大島美和
総作画監督:大島美和、曾我篤史、熊谷勝弘
プロップデザイン:永田杏子
美術設定:佐南友理
美術監督:三宅昌和
色彩設計:竹内優太
撮影監督:呉健弘
編集:今井大介
音響監督:土屋雅紀
音響効果:和田俊也(スワラ・プロ)
音楽:藤澤慶昌
音楽制作:KADOKAWA
アニメーション制作:動画工房
製作:世話やきキツネの仙狐さん製作委員会
CAST
仙狐:和氣あず未
中野:諏訪部順一
シロ:内田真礼
高円寺:佐倉綾音
夜空:喜多村英梨