q?_encoding=UTF8&MarketPlace=JP&ASIN=B07QHJV1M9&ServiceVersion=20070822&ID=AsinImage&WS=1&Format=_SL250_&tag=hi

『鬼滅の刃』第13話「命より大事なもの」作品情報まとめ・感想[ネタバレあり]

売れない作家(!)だった響凱は倒され「鼓の鬼編」は完結、炭治郎は頑張った!善逸も頑張った!!そして伊之助は・・猪突猛進で「鬼」しか見ていません!?(笑)

・TVアニメ『鬼滅の刃』第13話「命より大事なもの」視聴感想・作品情報等を書いています。作品をもう少し楽しむ為の一助となれば幸いです。

前回の感想

関連記事

文字通り本当の力を「目覚め」させた我妻善逸がカッコよすぎる!一方、炭治郎は「独り語り」がいつも以上に激しすぎます!!(笑)・2019年春アニメ第12話「猪は牙を剥き 善逸は眠る」視聴感想・作品情報等を書いています。作品をもう少し楽し[…]

q?_encoding=UTF8&MarketPlace=JP&ASIN=B07ZK6PH1C&ServiceVersion=20070822&ID=AsinImage&WS=1&Format=_SL250_&tag=hi

鬼から追われその恐怖で眠って(気絶?)しまった善逸は何故か本当の能力を発動させ鬼を撃破!、ひょっとして善逸は二重人格?。そして炭治郎はいつものごとく激しい「自分励まし」(笑)を入れて鼓の鬼「響凱」に臨みます!!。

第13話「命より大事なもの」【ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■第13話 あらすじ

屋敷の主・響凱が鼓を打つたびに部屋が回転し、炭治郎は苦戦を強いられる。前の戦いで骨折している炭治郎は弱気になる自身を鼓舞して、必死に立ち向かう。響凱が使う血鬼術による攻撃にも圧倒される炭治郎。果たして、無事に響凱の頸を討ち取ることができるのかー。(HP引用)

絵コンテ:外崎春雄 演出:柴田裕介 作画監督:滝口禎一・秋山幸児・緒方美枝子・島袋リカルド・河村郁美

アニメ視聴感想(第13話)※ネタばれ注意

全身の負傷の痛みに鞭打って、鼓の鬼「響凱」からの激しい攻撃に耐える炭治郎。それにしても背景が回り続けるその作画がスゴイですね!。背景はCGで描かれているのですが見ただけで物凄い労力を費やしたのでは?というのが存分に伝わってきます。

今回お話しの中で前話に続き意外な展開だったのが、善逸が禰豆子が入った木箱を命懸けで守るシーン。前回は眠っている間に凄まじい戦闘力を見せていた善逸でしたが、今回は眠らず炭治郎の「大切なもの」のためチキンな自分を奮い立たせ伊之助をブロック!。

でもプロフェッショナルな伊之助はそんな善逸にもお構いなし(笑)。前回の感想でも書いたのですがさすが「鬼狩り(ゴブリンスレイヤー)」です!。切り取って見ると伊之助がすごく悪者に見えるのですがそうじゃないんですよね。仕事に熱く職務に忠実なだけなのです!。

これは禰豆子を巡って炭治郎と伊之助が対立しながら鬼退治をしていく展開になるのでしようかね?・・猪突猛進の伊之助は説明しても簡単には納得してくれなさそう(笑)。どうなるのか次週の展開が楽しみです。

それにしても今回の鬼「響凱」は鬼なのになんと小説家!?(売れてない・・)。しかも放送で見た感じでは小説家から鬼になったのではなく「鬼だけど小説家」というように思えたのですが・・。響凱というか、今まで登場した鬼たちに共通して感じるのが普通の人間より根が「人間臭い」。

普通の人間より繊細に物事に感じ反応した感情も人間以上。鬼が人を襲うのは生理的に「血」を欲してだけではなく、何かしらの感情が根源にあって・・という所もありそうです。ダミーとはいえ鬼舞辻は家族を持っていたり珠世は人間の味方をしたりと「鬼らしくない」行動の根源の理由等もお話しの中で描かれるとお話しに深みが増して面白いのかも、です。

『鬼滅の刃』twitterまとめ・関連グッズ紹介等 (2019.6.29)

 

関連商品検索

放送・配信情報

TOKYO MX 毎週土曜 23時30分~
とちぎテレビ 毎週土曜 23時30分~
群馬テレビ 毎週土曜 23時30分~
BS11 毎週土曜 23時30分~
読売テレビ 毎週月曜 25時59分~
熊本放送 毎週水曜 25時58分~
広島テレビ 毎週水曜 26時09分~
福岡放送 毎週水曜 26時24分~
新潟放送 毎週水曜 26時27分~
メ~テレ 毎週水曜 26時29分~
高知さんさんテレビ 毎週木曜 25時25分~
テレビ愛媛 毎週木曜 25時30分~
長野朝日放送 毎週木曜 25時55分~
静岡放送 毎週木曜 26時03分~
福島中央テレビ 毎週木曜 26時14分~
札幌テレビ 毎週木曜 26時34分~
四国放送 毎週金曜 25時56分~
ミヤギテレビ 毎週金曜 25時59分~
長崎国際テレビ 毎週金曜 25時59分~
岡山放送 毎週土曜 25時50分~
AT-X 毎週月曜 21時00分~リピート放送:毎週(水)13:00/毎週(金)29:00/毎週(日)8:30
Abema TV 毎週土曜 23時30分~

配信

dTV・dアニメストア・Netflix・Amazonプライムビデオ・dアニメストア for Prime Video・U-NEXT・FOD・Hulu等で配信

スタッフ・CAST声優

STAFF
原作: 吾峠呼世晴(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
監督: 外崎春雄
キャラクターデザイン: 松島 晃
サブキャラクターデザイン: 佐藤美幸 梶山庸子 菊池美花
脚本制作: ufotable
コンセプトアート: 衛藤功二 矢中勝 竹内香純 樺澤侑里
撮影監督: 寺尾優一
3D監督: 西脇一樹
色彩設計: 大前祐子
編集: 神野 学
音楽 梶浦由記: 椎名 豪
制作プロデューサー: 近藤 光
アニメーション制作: ufotable
CAST
竈門炭治郎:花江夏樹
竈門禰豆子:鬼頭明里
我妻善逸::下野 紘
嘴平伊之助:松岡禎丞
冨岡義勇:櫻井孝宏
鱗滝左近次:大塚芳忠
錆兎:梶 裕貴
真菰:加隈亜衣
白髪:井澤詩織
黒髪:悠木 碧
鎹鴉:山崎たくみ
鋼鐡塚:浪川大輔
珠世:坂本真綾
愈史郎:山下大輝
胡蝶しのぶ:早見沙織
善逸の師匠:千葉 繫
栗花落カナヲ:上田麗奈
煉獄杏寿郎:日野 聡
宇髄天元:小西克幸
甘露寺蜜璃:花澤香菜
時透無一郎:河西健吾
悲鳴嶼行冥:杉田智和
伊黒小芭内:鈴村健一
不死川実弥:関 智一
鬼舞辻無惨:関 俊彦
お堂の鬼:緑川 光
手鬼:子安武人
沼の鬼:木村良平
矢琶羽:福山 潤
朱紗丸:小松未可子
響凱:諏訪部順一
累:内山昂輝
蜘蛛の鬼(母):小清水亜美
蜘蛛の鬼(兄):森久保祥太郎
蜘蛛の鬼(姉):白石
蜘蛛の鬼(父):稲田 徹