q?_encoding=UTF8&MarketPlace=JP&ASIN=B07QGLNYTT&ServiceVersion=20070822&ID=AsinImage&WS=1&Format=_SL250_&tag=hi

『Fairy gone フェアリーゴーン』第8話「舞台そでの笛吹き」感想・作品情報[ネタバレあり]

妖精書「黒の四」の入手には成功したもののスウィーティーは逃亡!、そして「人工妖精兵暴走」と終戦記念式典の首相暗殺の犯人は意外な人物!?

・2019年春アニメ『Fairy gone フェアリーゴーン』第8話「舞台そでの笛吹き」視聴感想・作品情報等を書いています。作品をもう少し楽しんでいただく一助となれば幸いです。

前回の感想

Hi.アニ!

妖精書争奪戦を繰り広げていたスウィーティーの突然の協力でマフィアの幹部「ウォーロック」の潜入捜査に赴くマーリヤとクラーラ…

もたもや潜入捜査の任に就くマーリヤとクラーラでしたが、今度の捜査はマフィア幹部「ギルバート・ウォーロック」の邸宅への潜入。しかし捜査に協力するのがこれまで妖精書争奪を繰り広げていたスウィーティーという事でマーリヤとクラーラの二人は「罠」に嵌められたの!?という前話のラストでしたが・・。

回想シーンから察するにスウィーティーにはどんな手を使っても妖精書に書かれている内容を知りたい、という事情がありそうですね。それはいつも彼女が手を染めている「裏ビジネス」のためではない様子、それとは違う大きな目的のためのような気がします。

第8話「舞台そでの笛吹き」【ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■第8話 あらすじ

クラーラを心配するセルジュ、フリーも合流するが、マーリヤたちの奇襲作戦は成功し、〝黒の四〟を入手。一方、新型の人工妖精の暴走事故は、式典での配備を見送るという形で決着していた。式典当日、天壇に立つ首相ゴルバーン。そして、大公シュヴァルツ・ディーゼとレイ・ドーンの二人。レイは、マーリヤとヴェロニカの故郷を焼き払った張本人。そんなレイを眼光鋭く捉える、ヴェロニカ。群衆の声援が高まる中、事件が起きる。(HP引用)

アニメ視聴感想(第8話)※ネタばれ注意

「裏切った」と思っていたスウィーティーでしたがそれは作戦で、ウォーロックが所有していた妖精書「黒の四」を違法妖精取締機関・ドロテアは入手します。しかし協力していたビター・スィートこと「スウィーティー」は妖精書の内容だけ確認し途中で逃亡。

今話明らかになった「人工妖精兵の暴走」そして首相暗殺未遂の犯人は妖精技師のテッド・リビングストンだったのですが・・ちょっと突然すぎる展開だったかも(笑)。それはまだいいのですが、暗殺が失敗してお話しにも大きな展開が今話ではなかった事に拍子抜けしてしまったというか・・。

ただ純粋にテッドの単独犯行ではなく、他のキャラクターたちと複雑に関係している気もするので、今回まで描かれた一連の「暗殺計画」は大きな波乱の序章に過ぎないのかも。それにすんなりと暗殺が成功してしまったら、それはそれで展開として当たり前すぎるかも(笑)。

まあ、フェアリーゴーンは「群像劇」なので、ここは気を急かさず登場人物一人一人の動向を楽しむのが正しいのかも。人工妖精暴走の件でクローズアップされたロバートのように、今後どのキャラクター(主にドロテアなのかな?)にスポットが当てられるのか楽しみです。

 放送局情報

放送局

TOKYO MX:毎週日曜24:00~
MBS:毎週火曜26:30~
BS11:毎週日曜24:00~
AbemaTV:毎週日曜22:30~
AT-X:毎週日曜24:00~
※リピート放送:毎週(火)21:30/毎週(木)13:30/毎週(土)29:30

配信

Amazonプライムビデオ・dアニメストア・U-NEXT等で配信

 スタッフ・CAST声優

STAFF

原作: Five fairy scholars
監督:鈴木健一
シリーズ構成・脚本:十文字青
キャラクター原案・妖精原案:中田春彌
キャラクターデザイン:清水貴子
美術監督 :東潤一
色彩設計:中野尚美
撮影監督:江間常高
3D監督:宍戸光太郎・市川元成
編集:廣瀬清志
音響監督:明田川仁
音響効果:上野励
音楽プロデュース:(K)NoW_NAME
アニメーション制作:P.A.WORKS
CAST
マーリヤ・ノエル:市ノ瀬加那
フリー・アンダーバー:前野智昭
ヴェロニカ・ソーン:福原綾香
ウルフラン・ロウ: 細谷佳正
クラーラ・キセナリア:諏訪彩花
セルジュ・トーヴァ: 中島ヨシキ
ネイン・アウラー:園崎未恵
ダミアン・カルメ:子安武人
マルコ・ベルウッド:大塚芳忠
レイ・ドーン:津田英三
リリー・ハイネマン:種﨑敦美
ロバート・チェイス:沖野晃司
エレノア・ニード:小松未可子
オズ・メア:間宮康弘
グリフ・マーサー:津田健次郎
カイン・ディスタロル:麦人
アクセル・ラブー:川田紳司
“スウィーティー”ビター・スウィート:寿美菜子
パトリシア・パール:井口裕香
ジョナサン・パスピエール:興津和幸
ビーヴィー・リスカー :江川央生
ソフィー:伊藤静
シュヴァルツ・ディーゼ:土師孝也
ジェット・グレイブ:東地宏樹
ユアン・ブリーズ:乃村健次
チマ:古賀葵
イージェイ・ダーヴェン・ソー:安元洋貴