gifbanner?sid=3363262&

『どろろ』第17話「問答の巻」感想・作品情報[ネタバレあり]

鬼神との戦いに飲み込まれていく百鬼丸の姿に苦悩する寿海、しかし「息子」の出す答えを親として信じその背中を見送ります・・!

・TVアニメ『どろろ』第17話「問答の巻」視聴感想・作品情報等を書いています。作品をもう少し楽しんでいただく一助となれば幸いです。

前回の感想記事

Hi.アニ!

盗賊イタチと共に父の「隠し財宝」の在りかへと近づくどろろ、そこへ二匹のサメを従える少年「しらぬい」が現れて・・!?…

父「火袋」が残した財宝の在りかへと向かう途中、サメを従えた少年しらぬいの企みで船上から動けなくなったどろろたち。サメの餌となるのは時間の問題と嘆く盗賊たちをどろろは鼓舞し、何とかサメを倒して宝が隠されている岬へとたどり着きますが・・。助けたイタチたち盗賊から裸にされ縛り上げられたりとヒドイ仕打ちを受けるどろろ(笑)。

一方どろろと別れた百鬼丸、育ての親である寿海が近くにいると聞いて・・。

第17話「問答の巻」【ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■第17話 あらすじ

寿海は戦場跡で血まみれになった百鬼丸と再会し、百鬼丸の奪われた身体と鬼神の関係を知る。新しい義足が欲しいと寿海に求める百鬼丸だったが…。(HP引用)

アニメ視聴感想(第17話)※ネタばれ注意

何故百鬼丸が五体を失って生まれてきたのかその理由を知らされた寿海は、これ以上鬼神と戦うことをやめるよう百鬼丸に説得しますが・・。この作品の大きなテーマである百鬼丸が戦う理由・意味、その答えを今一度寿海の視点で描いた今話でしたが・・以前も書いたのですがその答えな「無い」というのが正解のよう。

妖を鬼神がごとく斬りまくる百鬼丸の姿を見て寿海の流す悲しみの涙が切ない・・どこで育て方を間違った!?(笑)。

でもどんな答えを出そうともその決断を親として受け入れる、そう心に決めて百鬼丸を送り出した寿海の姿が実に暖かい。個人的にはすごく満足、そして納得いった今話のラストでありました。

どろろを救うため岬へと向かった百鬼丸を追い討伐へと動き出す多宝丸。次回はまた兄弟の対決が描かれそうですが・・そこで妖と化した二郎丸とに三つ巴の戦いとなりそう。そしてその戦い中「隠し財宝」の行方がどうなるのか来週の展開が気になります。

百鬼丸が寿海のことを「おっかあ」と呼ぶシーンがとてもよかった。呼び方が「間違って」いるので正そうとする寿海でしたが自分の育て方は間違ってなかった事に救われ、感極まり涙を流し言葉を詰まらせる・・。

放送・配信情報

放送局
TOKYO MX  毎週月曜22:00
BS11 毎週月曜24:30
時代劇専門チャンネル  毎週金曜26:00

配信

Amazon Prime Video等で配信

スタッフ・CAST声優

スタッフ

原作:手塚治虫
監督:古橋一浩
シリーズ構成:小林靖子
キャラクター原案:浅田弘幸
キャラクターデザイン:岩瀧智
美術監督:藤野真里
色彩設計:三笠修
撮影監督:大山佳久
編集:武宮むつみ
音楽:池頼広
音響監督:小泉紀介
音響効果:倉橋静男
アニメーション制作:MAPPA/手塚プロダクション
製作:ツインエンジン

CAST声優

百鬼丸:鈴木拡樹
どろろ:鈴木梨央
琵琶丸:佐々木睦
醍醐景光:内田直哉
多宝丸:千葉翔也
寿海:大塚明夫
縫の方:中村千絵
ナレーション:麦人