gifbanner?sid=3363262&

『どろろ』第15話「地獄変の巻」感想・作品情報[ネタバレあり]

久々の陰鬱すぎる「全滅END」が重すぎます・・そして百鬼丸の暴走に「答え」を出せないどろろは悩み別の道を!?

・TVアニメ『どろろ』第15話「地獄変の巻」視聴感想・作品情報等を書いています。作品をもう少し楽しんでいただく一助となれば幸いです。

前回の感想記事

Hi.アニ!

やはりどろろの背中の地図は「財宝の隠し場所」、そして鯖目は鬼神と契約を結んでいるまたしてもな展開!?…

途中立ち寄った荒寺で付近の里を治めているという男「鯖目」と出会うどろろと百鬼丸。その屋敷に泊まらせてもらうことになった二人でしたがこの男、百鬼丸の父「景光」と同様に鬼神と契約を結んでいたのです・・。景光は自分の息子の体を鬼神に差し出しましたが、鯖目は尼寺の孤児たち。

どっちもひどいですが・・身内の百鬼丸を犠牲にしている分(!)まだ景光の方がマシなのかも!?(笑)。

第15話「白面不動の巻」【ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■第15話 あらすじ

鯖目は自分が治める里を守り抜くため、鬼神に人を喰わせていたのであった。百鬼丸は再び蛾の鬼神と対峙する。その頃、蔵に閉じ込められていたどろろは…。(HP引用)

アニメ視聴感想(第15話)※ネタばれ注意

鬼神を倒すことで里の穏やかな幸せを壊すことは間違っていないのか?、そんな疑問を持つどろろでしたが百鬼丸はそんなの関係ねえとばかりに妖を斬って斬って切りまくります!!(笑)。そんな百鬼丸にどろろはついて行けなくなり・・。

鬼神などより何よりもおぞましいのは「人間」という重いオチで終わった今話、鯖目だけでなく里の人々までもが尼寺の孤児を鬼神に差し出す事に加担していたとは・・自業自得ですがそれだけで終わらせてよいのかとにかく今までの中で一番鬱々した気分で視聴を終えました。

「鬼神を倒して五体全部を取り戻す(醍醐滅亡)」or「 沢山の人々の幸せを優先し鬼神は倒さない」・・少し前ネットでちょっと盛り上がっていた「トロッコ問題」にも似ているよう。

正しい答えは・・たぶんないですよね。答えは無いのが「問題の答え」だと思うんですけど答えなきその問題に百鬼丸はどんな答えを出すのか・・。そして百鬼丸から離れていったどろろは隠し財宝の件で大ピンチ!!。次週の展開が気になります。

※「トロッコ問題」はその見方によって答えが変わってくる倫理学の思考実験です(正しい答えはない、はず)。ただ「トロッコを脱線させる」などイレギュラーな面白回答がネットでは盛り上がっていたようですね。

百鬼丸が鬼神を倒して取り戻したのは何と「背骨」!。四肢だけでなく背骨までもが作りものだったとは・・寝返りを打っただけで何だか体ギシギシいいそうでヤダ(笑)。

 

放送・配信情報

放送局
TOKYO MX  毎週月曜22:00
BS11 毎週月曜24:30
時代劇専門チャンネル  毎週金曜26:00

配信

Amazon Prime Video等で配信

スタッフ・CAST声優

スタッフ

原作:手塚治虫
監督:古橋一浩
シリーズ構成:小林靖子
キャラクター原案:浅田弘幸
キャラクターデザイン:岩瀧智
美術監督:藤野真里
色彩設計:三笠修
撮影監督:大山佳久
編集:武宮むつみ
音楽:池頼広
音響監督:小泉紀介
音響効果:倉橋静男
アニメーション制作:MAPPA/手塚プロダクション
製作:ツインエンジン

CAST声優

百鬼丸:鈴木拡樹
どろろ:鈴木梨央
琵琶丸:佐々木睦
醍醐景光:内田直哉
多宝丸:千葉翔也
寿海:大塚明夫
縫の方:中村千絵
ナレーション:麦人