『キャロル&チューズデイ』第19話「People Get Ready」感想・作品情報[ネタバレあり]

アンジェラを守るためタオとストーカー・ブラックナイトが対決!、それにしてもキャロル&チューズデイの「バックバンド」ボーイズってライブに必要だった!?(笑)

・TVアニメ『キャロル&チューズデイ』第19話「People Get Ready」視聴感想・作品情報等を書いています。作品を楽しむ為の参考にしていただければ幸いです。

前回の感想(第18話)

片思いの失恋の涙に濡れるチューズデイ。と、それを抱きしめ慰めるイケメンのキャロルの図。それにしても未来の傘は中棒が光ってライトになっているとは(笑)。実用ではなくファッションの部類のギミック?。

と思っていたら今現在発売されている商品があるんですね!。何のために光るのかと思い商品説明を読んでみると、暗い夜道での「防犯対策の為」にとのこと。なるほどね、こりゃまた失礼致しました!。

それにしても二人の心情がグッと心に入り込んでくる良い作画のシーンでありました。

Neil Young 「Only Love Can Break Your Heart」

 

ニール・ヤング(Neil Young, 1945年11月12日 – )は、カナダ・トロント出身のシンガーソングライター、ミュージシャン。クロスビー、スティルス、ナッシュ&ヤングやバッファロー・スプリングフィールドのメンバーとしても活躍。1969年にソロデビューし、1995年にはロックの殿堂入りを果たした。

 

 

前回の感想

関連記事

ジャーナリストのカイルに恋するチューズデイでしたが・・他の女の存在を知りピュアな片想いは傷心(ハートブレイク)!!、そして大統領選の支持率を上げる画策はテロ行為にまで及んで!?・TVアニメ『キャロル&チューズデイ』第18話「[…]

TVアニメ『キャロル&チューズデイ』とは?

『キャロル&チューズデイ』は、ボンズ制作、渡辺信一郎総監督による日本のオリジナルテレビアニメ作品。ボンズ20周年かつフライングドッグ10周年記念作品として製作され、2019年4月よりフジテレビの深夜アニメ枠『+Ultra』ほかにて2クールで放送中。本作品では、人類が火星に移住し、AIが音楽を提供するようになった時代において、2人の少女が協力して音楽を生み出しながらミュージシャンを目指す姿が描かれる

第19話「People Get Ready」(ストーリー)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第19話 あらすじ

アンジェラが“ブラックナイト”を名乗るストーカーによって危険にさらされていたことを、ダリアがタオに打ち明ける。それを聞いたタオは、自ら犯人探しに乗り出すことを決意する。そんな中、アンジェラはアーティガンが出演するサイドニア・フェスに、シークレットゲストとして参加が決定する。キャロルとチューズデイも前回の雪辱を果たすべく準備を進めていた。いよいよ、それぞれのサイドニア・フェスの幕が上がる。(HP引用)

脚本:赤尾でこ 絵コンテ:竹下良平/堀 元宣 演出:蓮井隆弘 総作画監督:伊藤嘉之 作画監督:堀川耕一/ヤマダシンヤ/大貫健一/可児里未/本城恵一朗/伊藤嘉之 音楽シーン総作画監督:斎藤恒徳 音楽シーン作画監督:近藤圭一

アニメ視聴感想(第19話)※ネタばれ注意

アンジェラを守るため、タオとストーカー・ブラックナイトが対決!たぶん初めて活躍するタオの姿がカッコイイ(笑)。これはもうアンジェラがタオに惚れてしまう展開も今後ありなのかも?。

今話から登場したラッパー・エゼキエルはキャロルとは知り合いのようですが、彼女が声をかけても知らぬ素振り。キャロルの生い立ちが難民孤児ということに何か関係ある?。不法移民とか・・それで人に自分の素性を知られたくない、とか。

今話はタオに守られる「お姫さま」というところを演出するためか、アンジェラのステージ衣装もいつもと雰囲気が違いアイドルチックな可愛らしいものになっていました。そして振付にもそれっぽさを感じます。

なんとなくですが元祖・歌姫キャラ「リン・ミンメイ」を思い出してしまった・・。ストーカー騒動は今回で一件落着となったので次回からはまた火星と地球の人々の対立を軸にしてお話しが進んでいきそう。やっぱり「戦争」になるのかな・・。

それにしてもバックバンドボーイズってライブに必要だった!?(笑)。でもジミヘンみたいな過激パフォーマンスをさせられるよりはよかったかもしれません。

『キャロル&チューズデイ』twitterまとめ等 (2019.8.29)

キャロル&チューズデイ』商品情報 (2019.8.29)

ブルーレイBOX

 

マキシシングル

挿入歌アルバム

掲載書籍等

コミカライズ

無料試し読み

ComicWalker - 人気マンガが無料で読める!

ボンズの最新作を『剣姫、咲く』を描いた山高守人がコミック化!
「きっと忘れない。あの、永遠のような一瞬を。あの、…

「キャロル&チューズデイ」放送・配信情報

フジテレビ 毎週水曜25:05~
テレビ西日本 毎週水曜25:55~
東海テレビ 毎週土曜25:55~
北海道文化放送 毎週日曜25:15~
関西テレビ 毎週火曜25:55~
BSフジ 4/17(水) 24:00~

『キャロル&チューズデイ』配信

NETFLIXで独占配信

Part-timer Carole meets rich girl Tuesday, and each realizes…

アニメ「キャロル&チューズデイ」  スタッフ・CAST声優

スタッフ
原作 – BONES、渡辺信一郎
総監督 – 渡辺信一郎
監督 – 堀元宣
キャラクター原案 – 窪之内英策
キャラクターデザイン – 斎藤恒徳
メインアニメーター – 伊藤嘉之、紺野直幸
世界観デザイン – ロマン・トマ、ブリュネ・スタニスラス
美術監督 – 河野羚
色彩設計 – 垣田由紀子
撮影監督 – 池上真崇
3DCGディレクター – 三宅拓馬
編集 – 坂本久美子
音楽 – Mocky(英語版)
音響効果 – 倉橋静男
音楽制作 – フライングドッグ
アニメーション制作 – ボンズ
CAST
キャロル 声 – 島袋美由利 / 歌 – Nai Br.XX
チューズデイ 声 – 市ノ瀬加那 / 歌 – Celeina Ann
ガス 声 – 大塚明夫
ロディ 声 – 入野自由 / 歌 – Alisa
アンジェラ 声 – 上坂すみれ
タオ 声 – 神谷浩史
アーティガン 声 – 宮野真守
ダリア 声 – 堀内賢雄
ヴァレリー 声 – 宮寺智子
スペンサー 声 – 櫻井孝宏
クリスタル 声 – 坂本真綾
スキップ 声 – 安元洋貴