『キャロル&チューズデイ』第17話「Head Over Heels」感想・作品情報[ネタバレあり]

まさかのアーティガンが主役の回、自分の存在価値に葛藤するアーティガン役の宮野真守さんの演技に・・笑ってしまいます!!

・TVアニメ『キャロル&チューズデイ』第17話「Head Over Heels」視聴感想・作品情報等を書いています。作品を楽しむ為の参考にしていただければ嬉しいです。

前回の感想(第16話)

かつてマネージメントしていた歌手のフローラと再会するガス、しかし時の流れは二人にとって残酷・・特に「太り」切ってしまったガスに(笑)。成功してもやがてその身を落としていくというのはスター「あるある」なのでしょうかね・・。

 

Aretha Franklin – (You Make Me Feel Like) A Natural Woman (Live at Kennedy Center Honors)

アレサ・フランクリン(Aretha Franklin、1942年3月25日 – 2018年8月16日)は、アメリカ合衆国出身の女性ソウル歌手。表記について、英語では「アリーサ・フランクリン」がより近い。ソウル・ミュージック歌手の中でも、サム・クックと共に一際ゴスペル・フィーリングの強い歌唱を持ち味としており、その圧倒的な歌声で、“クイーン・オブ・ソウル”あるいは“レディ・ソウル”の異名を持つ。

 

 

前回の感想

関連記事

キャロル&チューズデイにもようやく専属のバックバンドが!、劇中登場の歌手「フローラ」がかつて一世を風靡した実在の大スターを思わせます・・・TVアニメ『キャロル&チューズデイ』第16話「A Natural Woman」[…]

TVアニメ『キャロル&チューズデイ』とは?

『キャロル&チューズデイ』は、ボンズ制作、渡辺信一郎総監督による日本のオリジナルテレビアニメ作品。ボンズ20周年かつフライングドッグ10周年記念作品として製作され、2019年4月よりフジテレビの深夜アニメ枠『+Ultra』ほかにて2クールで放送中。本作品では、人類が火星に移住し、AIが音楽を提供するようになった時代において、2人の少女が協力して音楽を生み出しながらミュージシャンを目指す姿が描かれる

第17話「Head Over Heels」(ストーリー)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第17話 あらすじ

アーティガンはある朝、目覚めると破産していた…。AIマネージャーが預金を全て持ち逃げしたのだ。一文無しになり、自宅も差し押さえされたアーティガンは、ロディの家に転がり込む。すっかり自信を喪失したアーティガンは、自分は何者なのかと自問自答する。元気づけようと考えたロディは、ファーストアルバムを制作中のキャロルとチューズデイのもとへ彼を連れて行く。そして、タオ、アンジェラも巻き込んだアーティガンの復活劇の幕が上がる。(HP引用)

脚本:うえのきみこ 絵コンテ:許 平康/亀井 治 演出:野亦則行 総作画監督:伊藤嘉之 作画監督:堀川耕一/ヤマダシンヤ/大貫健一/菅野宏紀/小島えり/伊藤嘉之/秋山英一 音楽シーン総作画監督:仁井 学 音楽シーン作画監督:近藤圭一

アニメ視聴感想(第17話)※ネタばれ注意

前回までとは打って変わったまさかの大物DJアーティガンがメインの回、前回のフローラではないですがアーティガンにもアーティスト活動存続の危機が!。全財産を無くし、自分の存在価値に悩むアーティガンの姿に・・笑ってしまいました(笑)。

AIに頼らず曲を作ったアーティガンはタオからアンジェラを借り受けなんとか再起を図るようなんですが・・。それにしてもアーティガン役の宮野真守さんの「陽と陰」が内面に混在するキャラクターの演技が絶品ですね、今話のアーティガンはまるでシュタインズゲートの岡部倫太郎です(笑)。

・・CVが宮野さんということで今回のアーティガンの表情一つ一つが、かなり岡部を意識したスタッフのお遊びにも思えるのですが気のせい?(笑)。そして気になるアンジェラのストーカー・ブラックナイトなんですが・・なんとなくアンジェラに近い「あの人」のような気が。

果たしてその犯人は?次週の展開が楽しみです。

『キャロル&チューズデイ』twitterまとめ等 (2019.8.14)

 

 

キャロル&チューズデイ』商品情報 (2019.8.14)

ブルーレイBOX

 

マキシシングル

挿入歌アルバム

掲載書籍等

コミカライズ

無料試し読み

ComicWalker - 人気マンガが無料で読める!

ボンズの最新作を『剣姫、咲く』を描いた山高守人がコミック化!
「きっと忘れない。あの、永遠のような一瞬を。あの、…

「キャロル&チューズデイ」放送・配信情報

フジテレビ 毎週水曜25:05~
テレビ西日本 毎週水曜25:55~
東海テレビ 毎週土曜25:55~
北海道文化放送 毎週日曜25:15~
関西テレビ 毎週火曜25:55~
BSフジ 4/17(水) 24:00~

『キャロル&チューズデイ』配信

NETFLIXで独占配信

Part-timer Carole meets rich girl Tuesday, and each realizes…

アニメ「キャロル&チューズデイ」  スタッフ・CAST声優

スタッフ
原作 – BONES、渡辺信一郎
総監督 – 渡辺信一郎
監督 – 堀元宣
キャラクター原案 – 窪之内英策
キャラクターデザイン – 斎藤恒徳
メインアニメーター – 伊藤嘉之、紺野直幸
世界観デザイン – ロマン・トマ、ブリュネ・スタニスラス
美術監督 – 河野羚
色彩設計 – 垣田由紀子
撮影監督 – 池上真崇
3DCGディレクター – 三宅拓馬
編集 – 坂本久美子
音楽 – Mocky(英語版)
音響効果 – 倉橋静男
音楽制作 – フライングドッグ
アニメーション制作 – ボンズ
CAST
キャロル 声 – 島袋美由利 / 歌 – Nai Br.XX
チューズデイ 声 – 市ノ瀬加那 / 歌 – Celeina Ann
ガス 声 – 大塚明夫
ロディ 声 – 入野自由 / 歌 – Alisa
アンジェラ 声 – 上坂すみれ
タオ 声 – 神谷浩史
アーティガン 声 – 宮野真守
ダリア 声 – 堀内賢雄
ヴァレリー 声 – 宮寺智子
スペンサー 声 – 櫻井孝宏
クリスタル 声 – 坂本真綾
スキップ 声 – 安元洋貴