TVアニメ『キャロル&チューズデイ』第10話「River Deep,Mountain High」感想・作品情報[ネタバレあり]

オーディション準決勝第一戦はアンジェラが勝利!、そして出番が次に迫るキャロルとチューズデイに思いもよらないハプニングが!?

・2019年春アニメ『キャロル&チューズデイ』第10話「River Deep,Mountain High」視聴感想・作品情報等を書いています。作品を楽しむ為の参考にしていただければ嬉しいです。

前回のお話し(第9話)

準々決勝を勝ち残ったのはやはりアンジェラ。そのアンジェラに敗れたシベールですがキャロルとのコンビ結成の夢を拒否されブチ切れ退場(笑)するのですが・・それで終わりそうもない僕ッ子(で「レズ」っ子!?)のシベールなのです。

それにしてもなぜ「マーメイド・シスターズ」がオ―ディション本戦に勝ち上がってきたのかが謎(笑)。実力があってもあんな歌詞はアカンでしょ!!。

Abba 「Dancing Queen」

ABBA(アバ、スウェーデン語発音: [²abːa])は、アグネッタ・フォルツコグ、ビョルン・ウルヴァース、ベニー・アンダーソン、アンニ=フリッド・リングスタッドによってストックホルムで結成されたスウェーデンのポップ・グループである。彼らは1974年から1982年まで世界中の音楽チャートで首位を獲得し、ポピュラー音楽界で商業的に成功したグループの1つになった。ABBAはイギリスのザ・ドームで行われたユーロビジョン・ソング・コンテスト1974に出場し、スウェーデン代表として初めて優勝した。

 

 

前回の感想

関連記事

最大のライバル「アンジェラ」がオーディション準決勝に進出、そしてチューズデイから拒絶された「僕っ子」シベールの不穏すぎる退場の姿が気になります!?・2019年春アニメ『キャロル&チューズデイ』第9話「Dancing Quee[…]

「キャロル&チューズデイ」放送局情報

フジテレビ 毎週水曜25:05~
テレビ西日本 毎週水曜25:55~
東海テレビ 毎週土曜25:55~
北海道文化放送 毎週日曜25:15~
関西テレビ 毎週火曜25:55~
BSフジ 4/17(水) 24:00~

『キャロル&チューズデイ』配信

NETFLIXで独占配信

Part-timer Carole meets rich girl Tuesday, and each realizes…

TVアニメ『キャロル&チューズデイ』とは?

『キャロル&チューズデイ』は、ボンズ制作、渡辺信一郎総監督による日本のオリジナルテレビアニメ作品。ボンズ20周年かつフライングドッグ10周年記念作品として製作され、2019年4月よりフジテレビの深夜アニメ枠『+Ultra』ほかにて2クールで放送中。本作品では、人類が火星に移住し、AIが音楽を提供するようになった時代において、2人の少女が協力して音楽を生み出しながらミュージシャンを目指す姿が描かれる

第10話「River Deep,Mountain High」(ストーリー)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第10話 あらすじ

「マーズ・ブライテスト」にここまで勝ち残ったのはGGK、ピョートル、キャロル&チューズデイ、そしてアンジェラ。マンスリー審査員には、アーティガンが参加し、いよいよ準決勝が始まる。最初の対戦はGGKとアンジェラ。GGKの圧巻なパフォーマンスを見たタオは、突如、歌唱前のアンジェラの楽屋を訪れて、あることを命じる。アンジェラはそれを受け入れた。一方、キャロルとチューズデイのもとを訪れたシベールはチューズデイに別れを告げる。(HP引用)

脚本:野村祐一 絵コンテ:サトウシンジ 演出:飛田 剛 総作画監督:紺野直幸 作画監督:可児里未/本城恵一朗/斉藤英子/小柏奈弓/水畑健二/斉藤香 音楽シーン総作画監督:斉藤恒徳 音楽シーン作画監督:近藤圭一

アニメ視聴感想(第10話)※ネタばれ注意

準決勝第一戦は「アンジェラvsGGK」、お話しを考えると当然の流れですがアンジェラが勝利!、そして第二戦の舞台に上がる直前のキャロルとチューズデイに思わぬハプニング(?)が!!。

何者かが送ってきたバースデイプレゼントの箱を開けキャロルが負傷!?。一体誰がこんなことを!?、というかキャロルに拒絶されたレズっ子「シベール」しか犯人はいないでしょうけど(笑)。いや!準々決勝で戦ったオペララッパー「OGブルドッグ」の可能性も?・・絶対に「ない」ですね(笑)。

負傷したキャロルは果たしてステージに立って演奏ができるのか!?という展開になるであろう次回なんですが・・たぶん何とかなるんでしょう(笑)。それにしても普段の姿に何故か「イラッと」してしまう(笑)ピョートルなのですが、パフォーマンスのシーンは相変わらずカッコイイ!。

来週はキャロルとチューズデイに負けてたぶん「退場」となって出番がもう「ない」のがちょっと残念なピョートルなのです。

 

 

「キャロル&チューズデイ」  スタッフ・CAST声優

スタッフ
原作 – BONES、渡辺信一郎
総監督 – 渡辺信一郎
監督 – 堀元宣
キャラクター原案 – 窪之内英策
キャラクターデザイン – 斎藤恒徳
メインアニメーター – 伊藤嘉之、紺野直幸
世界観デザイン – ロマン・トマ、ブリュネ・スタニスラス
美術監督 – 河野羚
色彩設計 – 垣田由紀子
撮影監督 – 池上真崇
3DCGディレクター – 三宅拓馬
編集 – 坂本久美子
音楽 – Mocky(英語版)
音響効果 – 倉橋静男
音楽制作 – フライングドッグ
アニメーション制作 – ボンズ
CAST
キャロル 声 – 島袋美由利 / 歌 – Nai Br.XX
チューズデイ 声 – 市ノ瀬加那 / 歌 – Celeina Ann
ガス 声 – 大塚明夫
ロディ 声 – 入野自由 / 歌 – Alisa
アンジェラ 声 – 上坂すみれ
タオ 声 – 神谷浩史
アーティガン 声 – 宮野真守
ダリア 声 – 堀内賢雄
ヴァレリー 声 – 宮寺智子
スペンサー 声 – 櫻井孝宏
クリスタル 声 – 坂本真綾
スキップ 声 – 安元洋貴

『キャロル&チューズデイ』twitterまとめ等 (2019.6.12)

キャロル&チューズデイ』商品情報 (2019.6.12)

マキシシングル

挿入歌アルバム

掲載書籍等

コミカライズ

無料試し読み

ComicWalker - 人気マンガが無料で読める!

ボンズの最新作を『剣姫、咲く』を描いた山高守人がコミック化!
「きっと忘れない。あの、永遠のような一瞬を。あの、…