TVアニメ『キャロル&チューズデイ』第6話「Life is A Carnival」感想・作品情報[ネタバレあり]

10万人の観客を前に歌うキャロルとチューズデイ、しかし初の大舞台で二人を待ち受けていたのは・・激しい「ブーイングの嵐」でした!

・2019年春アニメ『キャロル&チューズデイ』第6話「Life is A Carnival」視聴感想・作品情報等を書いています。作品を楽しむ為の参考にしていただければ嬉しいです。

前回のお話し(第5話)

母の命令で家出した妹のチューズデイをアルバシティに探しにきた兄「スペンサー」。しかし観客たった10人のキャロルとチューズデイの初ライブの「もう一人の目撃者」となった彼は、妹を家には連れ帰らず影から見守るべくその場を去ります・・。二人の伝説の「第二幕」ともいえる前回の初ライブでしたが、この事がきっかけでどうやら大きな展開へと話が進みそうです!?。

 

前回の感想

関連記事

『キャロル&チューズデイ』売り出し作戦の第3弾は初ライブ、観客たった10人の「伝説のスタート」が描かれた第5話でした!・2019年春アニメ『キャロル&チューズデイ』第5話「Every Breath You Take」[…]

「キャロル&チューズデイ」放送局情報

フジテレビ 毎週水曜25:05~
テレビ西日本 毎週水曜25:55~
東海テレビ 毎週土曜25:55~
北海道文化放送 毎週日曜25:15~
関西テレビ 毎週火曜25:55~
BSフジ 4/17(水) 24:00~

『キャロル&チューズデイ』配信

NETFLIXで独占配信

Part-timer Carole meets rich girl Tuesday, and each realizes…

TVアニメ『キャロル&チューズデイ』とは?

『キャロル&チューズデイ』は、ボンズ制作、渡辺信一郎総監督による日本のオリジナルテレビアニメ作品。ボンズ20周年かつフライングドッグ10周年記念作品として製作され、2019年4月よりフジテレビの深夜アニメ枠『+Ultra』ほかにて2クールで放送中。本作品では、人類が火星に移住し、AIが音楽を提供するようになった時代において、2人の少女が協力して音楽を生み出しながらミュージシャンを目指す姿が描かれる

第6話「Life is A Carnival」(ストーリー)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第6話 あらすじ

たった観客10人のファースト・ライブ。第1歩を踏み出したキャロル&チューズデイの次のステージは、サイドニア・フェスのメインステージだった。キャパは10万人以上。しかも開催日は明日。お騒がせバンド・オメガのヴォーカル・ヨシュアに万が一があった時のための補欠としてブッキングされる。憧れのアーティスト・クリスタルも出演する大舞台で、緊張しまくるキャロル&チューズデイに果たして出番はやってくるのか…。(HP引用)

脚本:野村祐一 絵コンテ:松尾 衡 演出:三宅将平 総作画監督:紺野直幸 作画監督:可児里未/水畑健二/大貫健一/石野聡

アニメ視聴感想(第6話)※ネタばれ注意

いきなり降って飛び込んできた10万人の観客を前にしてのステージ!、でも有名バンドの代打出演での演奏だったので当然そのファン達からは大ブーイングの嵐。マイナスの方向で盛り上がったステージを、失意の気持ちであとにする二人でしたが歌姫クリスタルは「その歌はきっと誰かに届いている」と励ましの言葉をかけ自分のステージへと上がります・・。

キャロルとチューズデイ初の大舞台は大失敗に終わりましたが、新しく登場したキャラクターたちのステージに大きく影響を受けた二人なのでありました。

今話個人的に笑ったのが人気バンド「オメガ」のボーカリストとして登場したヨシュア。数々の伝説の問題行動を起こしているって・・まるで「X○APANのヨ○キ」さんじゃないですか!!。

NAVER まとめ

その中で私が一番好きな伝説は食べたカレーが「辛い!!」と怒ってリハーサルをキャンセルした話です(笑)。色々と噂を聞くけどホントなのかな?でもどれも「ロックな面白さ」に溢れていて私は好きなんですよね。

とてもいい経験をした二人でしたが、更なるステップアップのため二人がとる道は?。どうやらアメリカとか海外では「あるある」な売り出し手段が次回のストーリーとなりそうです。それにしても自称「敏腕マネージャー」のガスですが、各エピソードの前に回想っぽいかっこいいナレーションを入れているだけで今の所は「何もしていない」ような気がしますが・・?(笑)。

 

「キャロル&チューズデイ」  スタッフ・CAST声優

スタッフ
原作 – BONES、渡辺信一郎
総監督 – 渡辺信一郎
監督 – 堀元宣
キャラクター原案 – 窪之内英策
キャラクターデザイン – 斎藤恒徳
メインアニメーター – 伊藤嘉之、紺野直幸
世界観デザイン – ロマン・トマ、ブリュネ・スタニスラス
美術監督 – 河野羚
色彩設計 – 垣田由紀子
撮影監督 – 池上真崇
3DCGディレクター – 三宅拓馬
編集 – 坂本久美子
音楽 – Mocky(英語版)
音響効果 – 倉橋静男
音楽制作 – フライングドッグ
アニメーション制作 – ボンズ
CAST
キャロル 声 – 島袋美由利 / 歌 – Nai Br.XX
チューズデイ 声 – 市ノ瀬加那 / 歌 – Celeina Ann
ガス 声 – 大塚明夫
ロディ 声 – 入野自由 / 歌 – Alisa
アンジェラ 声 – 上坂すみれ
タオ 声 – 神谷浩史
アーティガン 声 – 宮野真守
ダリア 声 – 堀内賢雄
ヴァレリー 声 – 宮寺智子
スペンサー 声 – 櫻井孝宏
クリスタル 声 – 坂本真綾
スキップ 声 – 安元洋貴

『キャロル&チューズデイ』twitterまとめ等 (2019.5.15)


 

キャロル&チューズデイ』商品情報 (2019.5.15)

マキシシングル


掲載書籍等