q?_encoding=UTF8&MarketPlace=JP&ASIN=B082792BYJ&ServiceVersion=20070822&ID=AsinImage&WS=1&Format=_SL250_&tag=hi

SAOアリシゼーション Wor of Underworld 第8話「血と命」感想・作品情報

ダークテリトリー軍は3000人の味方の命を使い大規模攻撃術式を発動!そしてアリスを守るためにエルドリエ死す!・・もう「全滅エンド」の未来しか見えません(泣)

・2019年秋アニメ『ソードアート・オンライン アリシゼーション  Wor of Underworld』第8話「血と命」視聴感想・作品情報等を書いています。作品をより楽しむため読んでいただければ幸いです。

前回の感想

Hi.アニ!

失格整合騎士レンリが過去の呪縛から解き放たれ大活躍する作画もGOODな好エピソード!、そしてアリスが「命の等しさ」に気づ…

最初は女だと思っていた(!)剣の抜けない敵前逃亡騎士・レンリ。自分が誤って殺めてしまった親友の記憶を消すことが出来ないレンリでしたが、親友との大切な約束を思い出し本来の力に覚醒する場面が実に熱かった・・。

ところで「悪魔の毒々騎士(見習い)」のリネル・フィゼルは剣を抜くことが出来ず戦えないレンリを心配して戦場の後方へと下がってきたみたいですが・・。

キャラクター的に感情が欠落した(!)二人だと思っていたので意外。キリトのおかげで少しだけ改心をしたのかな?。

 

第8話「血と命」【ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第8話 あらすじ

整合騎士アリスの放った強大な術式によって闇の軍勢は大損害を受け、起死回生の策は成功した。人界軍が勝利に沸く中、アリスは敵の敗残兵に遭遇、皇帝ベクタの目的が《光の巫女》を探し出すことであると知る。一方、《光の巫女》の存在を察知した皇帝ベクタことガブリエルは、自軍の犠牲を顧みない非情な作戦を展開する。(HP引用)

脚本:中本 宗応 絵コンテ:中重俊祐 演出:中重俊祐 総作画監督:鈴木 豪 作画監督:古住千秋、熊川ありさ、世良コータ、みうらたけひろ、チョン・ヨンフン、鈴木 豪

アニメ視聴感想(第8話)

アリスの攻撃を受け甚大な被害を被ったダークテリトリー陣営でしたが、味方の命を使って強力な攻撃術式を発動させ反撃に打って出ます!。

オークなのに綺麗な目をした(!)ルリピリンはその攻撃の人身御供で恋人を失うことに・・見ていて只つらいの一言(泣)。WOU編になってから死の描写が残酷なのは、これが「ゲームではない」ということを印象付けるためなのでしょうか。

そんな重い気分をさらに加速させるよう、攻撃術式から味方を守ってエルドリエも退場、すでにフラグは立っていたので展開は予想していましたが・・アリスの腕の中で最後を迎えるという泣かせる演出でありました(涙)。

エルドリエはアリスに僅かに記憶に残っている母の姿を重ねていたのね・・あまりにも安らいだ最後の表情が切なすぎます。

ところで天命が尽き地へと落ちるかと思われたエルドリエを押してくれたこの腕は一体?、この腕の主はやっぱりキリトなのでしょうか・・天命を少しだけ分け与えた?とか。でもこのシーンのエルドリエの天命のゲージ(?)はあり得ない数値に描写されています。

どういうことなんでしょうかね・・。

最後にエルドリエを失ったアリスは怒りにまかせ敵陣へ殲滅攻撃を!!、ダークテリトリーも人界も「命は平等」と思いかけていたアリスですが何とも救いがない今話のラストシーンでした。同じはずであるのに分かり合うことなく憎しみを膨らませお互いを殺し合う・・まるで80年代の富野アニメですな。

さすがに全滅エンドはないと思いますが、このままだとかなり後味が悪い結末となりそう。大きな犠牲の後にダークテリトリーどころかアンダーワールド自体が消滅してしまうとか・・(それが全滅エンドだよ!)。

なんだかアスナさんの出番はキリトとアリスを救出するだけで終わりそうな予感もするんですが・・どうなんでしょう?。「みんな星になっちゃえ!」エンドを避けるためにもアスナさん早く来てー!!(笑)。

■ソードアート・オンライン アリシゼーション Wor of Underworld 関連商品

ブルーレイ

原作小説

OP/ED主題歌

放送・配信情報

放送局

TOKYO MX  毎週土曜24:00~
BS11  毎週土曜24:00~
群馬テレビ  毎週土曜24:00~
とちぎテレビ  毎週土曜24:00~
MBS  毎週土曜26:08~
テレビ愛知  毎週火曜26:35~
AT-X  毎週日曜22:00~
AbemaTV 毎週土曜24:00~ 地上波同時

配信

フジテレビオンデマンド・Hulu・U-NEXT・Amazon・NETFLIX等で配信

 スタッフ・CAST

STAFF

原作:川原 礫(「電撃文庫」刊)
原作イラスト・キャラクターデザイン原案:abec
監督:小野 学
助監督:佐久間貴史
キャラクターデザイン:足立慎吾/鈴木 豪/西口智也/山本由美子/戸谷賢都
総作画監督:鈴木 豪/山本由美子/戸谷賢都
プロップデザイン:早川麻美/伊藤公規
モンスターデザイン:河野敏弥
アクション作画監督:菅野芳弘
美術監督:小川友佳子/渡辺佳人
美術設定:森岡賢一/谷内優穂
色彩設計:中野尚美
撮影監督:脇 顯太朗/林 賢太
モーショングラフィックス:大城丈宗
CG監督:雲藤隆太
編集:近藤勇二
音響監督:岩浪美和
効果:小山恭正
音響制作:ソニルード
音楽:梶浦由記
プロデュース:EGG FIRM ストレートエッジ
制作:A-1 Pictures
製作:SAO-A Project

CAST

キリト:松岡禎丞
アスナ:戸松 遥
アリス:茅野愛衣
ユージオ:島﨑信長
セルカ:前田佳織里
ロニエ・アラベル:近藤玲奈
ティーゼ・シュトリーネン:石原夏織
カーディナル:丹下 桜
アドミニストレータ:坂本真綾
神代凛子:小林沙苗
菊岡誠二郎:森川智之
ライオス・アンティノス:岩瀬周平
ウンベール・ジーゼック:木島隆一
ソルティリーナ・セルルト:潘めぐみ
ウォロ・リーバンテイン:村田太志
デュソルバート・シンセシス・セブン:花田 光
エルドリエ・シンセシス・サーティワン:益山武明
リネル・シンセシス・トゥエニエイト:木野日菜
フィゼル・シンセシス・トゥエニナイン:小原好美
ファナティオ・シンセシス・ツー:生天目仁美
ベルクーリ・シンセシス・ワン:諏訪部順一