q?_encoding=UTF8&MarketPlace=JP&ASIN=B082792BYJ&ServiceVersion=20070822&ID=AsinImage&WS=1&Format=_SL250_&tag=hi

SAOアリシゼーション Wor of Underworld 第7話「失格者の烙印」感想・作品情報

失格整合騎士レンリが過去の呪縛から解き放たれ大活躍する作画もGOODな好エピソード!、そしてアリスが「命の等しさ」に気づくシーンが心に刻まれた第7話でした

・2019年秋アニメ『ソードアート・オンライン アリシゼーション Wor of Underworld』第7話「失格者の烙印」視聴感想・作品情報等を書いています。作品をより楽しむため読んでいただければ幸いです。

前回の感想

Hi.アニ!

ダークテリトリー軍と整合騎士ファナティオ・デュソルバートの死闘が熱量ある作画で描かれていた大バトル編!、そんな中新米騎士…

戦場に累々と築かれる死体の山、今までのシリーズでは描かれることはなかったショッキングな光景です。暗い、暗すぎる・・WOU編に入り重い雰囲気が続いてますね。今話以降は主要キャラも次々と戦死していきそう、たぶん。

ところでアスナさんの出番はまだなんですか?。個人的にとても楽しみにしているのですけど(笑)。

でも閃光のアスナが現れたとしてもこの凄惨な戦場の状況はどうすることも出来なさそう。アインクラッドで長い時間を過ごしたアスナには「人殺し」をするなんて到底無理に思えるし・・ホントどんな展開になるんでしょうね。

第7話「失格者の烙印」【ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第7話 あらすじ

整合騎士レンリ・シンセシス・トゥエニセブンは補給部隊の守備を任されるが、初めての戦いに怖気づき、逃げ出してしまった。その結果、キリトがいる補給部隊のテントにまで、闇の軍勢であるゴブリンたちの侵入を許してしまう。(HP引用)

脚本:漆原虹平 絵コンテ:石井俊匡 演出:伊藤秀弥 総作画監督:山本由美子 作画監督:大高雄太、河野直人、今岡 大、臼井里江、松井瑠生、水野辰哉、徳岡絋平、山本由美子

アニメ視聴感想(第7話)

過去に親友を殺めてしまった記憶から整合騎士としての能力を発揮できず、アドミニストレータから欠陥品の烙印を押されてしまった騎士レンリ・シンセシス・トウェニセブン。トラウマから剣を抜くことが出来ず、その恐怖から敵前逃亡!。というかレンリ、お前「男」だったのね(笑)。

そんなレンリですがゴブリンに襲われようとしているティーゼとロニエを助けようと廃人のキリトが剣を抜こうとする姿を見て過去の呪縛から解き放たれます!。

そして武装完全支配術も発動しゴブリンの長も撃破、途中挿入される親友との思いでの記憶がまた良いのです。ところで整合騎士って記憶をほぼ完全に消されるんじゃなかったっけ?。それが出来ないほど大切なものでそれ故にレンリは整合騎士として失敗作であったという理解でいいんでしょうかね。

でもその大切なものをなくさなかったおかげで最強の力を手にすることが出来たというこの流れ、熱すぎます!。

そのあとのリネル・フィゼルとの絡みのオチも良くて、個人的にはWOU編の中では今のところベストエピソードですね。この後も活躍はあるのかしら、と楽しみになるくらいお気に入りのキャラクターとなったレンリなのでした。

戦いの中で人界であってもダークテリトリーであっても命の価値は等しいことに気づき、戦い自体に疑問を持ち始めるアリス。そのあとに放つ攻撃術式で敵を殲滅したあとに見せるその表情が・・暗い(笑)。

前半はスカッとしたところはあったけど基本お話しが重いのは変わらないのね・・この重さを引きずっての次回の展開がどうなるのか?が気になります。でもお話しは更に辛くヘヴィーな方向に、なんでしょうな・・。

胸の谷間もかわいい(?)褐色の肌の魔女っ娘たちもアリスの攻撃で黒焦げの死体の山に(涙)、以前登場した暗黒騎士ビクスルが願ったように平和への道は残されていないものでしょうかね・・。

 

『ソードアート・オンライン アリシゼーション Wor of Underworld』グッズ紹介 (2019.11.23)

■ソードアート・オンライン アリシゼーション Wor of Underworld 関連商品

ブルーレイ

原作小説

OP/ED主題歌

放送・配信情報

放送局

TOKYO MX  毎週土曜24:00~
BS11  毎週土曜24:00~
群馬テレビ  毎週土曜24:00~
とちぎテレビ  毎週土曜24:00~
MBS  毎週土曜26:08~
テレビ愛知  毎週火曜26:35~
AT-X  毎週日曜22:00~
AbemaTV 毎週土曜24:00~ 地上波同時

配信

フジテレビオンデマンド・Hulu・U-NEXT・Amazon・NETFLIX等で配信

 スタッフ・CAST

STAFF

原作:川原 礫(「電撃文庫」刊)
原作イラスト・キャラクターデザイン原案:abec
監督:小野 学
助監督:佐久間貴史
キャラクターデザイン:足立慎吾/鈴木 豪/西口智也/山本由美子/戸谷賢都
総作画監督:鈴木 豪/山本由美子/戸谷賢都
プロップデザイン:早川麻美/伊藤公規
モンスターデザイン:河野敏弥
アクション作画監督:菅野芳弘
美術監督:小川友佳子/渡辺佳人
美術設定:森岡賢一/谷内優穂
色彩設計:中野尚美
撮影監督:脇 顯太朗/林 賢太
モーショングラフィックス:大城丈宗
CG監督:雲藤隆太
編集:近藤勇二
音響監督:岩浪美和
効果:小山恭正
音響制作:ソニルード
音楽:梶浦由記
プロデュース:EGG FIRM ストレートエッジ
制作:A-1 Pictures
製作:SAO-A Project

CAST

キリト:松岡禎丞
アスナ:戸松 遥
アリス:茅野愛衣
ユージオ:島﨑信長
セルカ:前田佳織里
ロニエ・アラベル:近藤玲奈
ティーゼ・シュトリーネン:石原夏織
カーディナル:丹下 桜
アドミニストレータ:坂本真綾
神代凛子:小林沙苗
菊岡誠二郎:森川智之
ライオス・アンティノス:岩瀬周平
ウンベール・ジーゼック:木島隆一
ソルティリーナ・セルルト:潘めぐみ
ウォロ・リーバンテイン:村田太志
デュソルバート・シンセシス・セブン:花田 光
エルドリエ・シンセシス・サーティワン:益山武明
リネル・シンセシス・トゥエニエイト:木野日菜
フィゼル・シンセシス・トゥエニナイン:小原好美
ファナティオ・シンセシス・ツー:生天目仁美
ベルクーリ・シンセシス・ワン:諏訪部順一