q?_encoding=UTF8&MarketPlace=JP&ASIN=B082792BYJ&ServiceVersion=20070822&ID=AsinImage&WS=1&Format=_SL250_&tag=hi

SAOアリシゼーション Wor of Underworld 第5話「開戦前夜」感想・作品情報

暗黒界(ダークテリトリー)との全面戦争を前にティーゼとロニエはキリトと辛い再会を果たし涙に暮れます・・そして勝ち目が薄い「負け戦」感がとにかく重苦しいのです・・

・2019年秋アニメ『ソードアート・オンライン アリシゼーション Wor of Underworld』第5話「開戦前夜」視聴感想・作品情報等を書いています。作品をより楽しむための一助となれば幸いです。

前回の感想

Hi.アニ!

アンダーワールドにダイブした襲撃犯・ガブリエル・ミラーは本物の殺人鬼!?、そして前回死亡フラグが立っていた暗黒騎士シャス…

それにしても暗黒神ベクタ(ガブリエル)とダークテリトリーの住人たち、類は友を呼ぶというか魂で繋がっているソウルメイトというか・・考えていることにズレがない(笑)。ダークテリトリー(暗黒界)のヒャッハーで殺戮パーティーピーポーなコイツら、欲望に忠実な分かりやすい性格が私は好きです。



それに「人界」も似たようなもんだしね(笑)。

第5話「開戦前夜」【ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第5話 あらすじ

人界とダークテリトリーを隔てる《東の大門》。そのすぐそばまで、闇の軍勢が迫ってきた。人々のために戦うことを決意したアリスは、キリトを連れて人界軍に合流する。しかし圧倒的なダークテリトリー軍の兵力に比べ、人界軍で戦闘可能な整合騎士は、わずか十三人しかいなかった。絶対的劣勢の中、前線でも廃人同様のキリトを帯同するかどうか迷うアリスだったが……。(HP引用)

脚本:木澤行人 絵コンテ:佐久間貴史 演出:尾ノ上知久 総作画監督:鈴木 豪 作画監督:Won Chang hee、Kwon Oh sik、Ahn Hyo jeong、Jeong Yeon soon、Jang Hee kyu、Joung Eun joung、Lim Keun soo、徳岡紘平、山本由美子、竹内由香里、吉岡 勝

アニメ視聴感想(第5話)

ダークテリトリーとの全面対決開始の直前に前線の野営地でティーゼとロニエはキリトと再会を果たしますが、変わり果てたその姿とユージオの最後を知り深く後悔の涙を流します。これは辛い。キリトとユージオがこうなってしまった原因は二人にあるので悔やんでも悔やみきれない・・本当は「エロ貴族」二人組が悪いのだけれど(笑)。

そして自責の念に暮れる二人に「魂のあり様を決めるのは自分自身」とアリスが本来あるべきだった穢れない姿に変わってみせるシーンにまた涙なのです・・。

劇中で戦況の見通しの説明がされていましたが一言で言えば勝てる見込みは薄い、ということですね・・。戦いの前面に立つことになったアリスには死亡フラグどころか退場確定の雰囲気さえも!?。キリトとの別れのシーンもそうでしたが、自分を慕っていてくれたエルドリエにアリスが感謝を伝える場面など全編を通してとにかく重く暗く観ていてしんどかった・・。

こんな空気を打ち破るべく、すごくいいところで「アスナの助け」が来週入ったりすると爽快なのですけど・・どうなんでしょう?(笑)。

全編を通して暗かった今回でしたがファナティオの化粧にアリスが衝撃を受けるシーンには大爆笑!。そこまで驚くことなの!?。そしてその後のバチバチに「オンナの火花」を散らす姿がカワイイ二人なのでした(笑)。

■ソードアート・オンライン アリシゼーション Wor of Underworld 関連商品

ブルーレイ

原作小説

OP/ED主題歌

放送・配信情報

放送局

TOKYO MX  毎週土曜24:00~
BS11  毎週土曜24:00~
群馬テレビ  毎週土曜24:00~
とちぎテレビ  毎週土曜24:00~
MBS  毎週土曜26:08~
テレビ愛知  毎週火曜26:35~
AT-X  毎週日曜22:00~
AbemaTV 毎週土曜24:00~ 地上波同時

配信

フジテレビオンデマンド・Hulu・U-NEXT・Amazon・NETFLIX等で配信

 スタッフ・CAST

STAFF

原作:川原 礫(「電撃文庫」刊)
原作イラスト・キャラクターデザイン原案:abec
監督:小野 学
助監督:佐久間貴史
キャラクターデザイン:足立慎吾/鈴木 豪/西口智也/山本由美子/戸谷賢都
総作画監督:鈴木 豪/山本由美子/戸谷賢都
プロップデザイン:早川麻美/伊藤公規
モンスターデザイン:河野敏弥
アクション作画監督:菅野芳弘
美術監督:小川友佳子/渡辺佳人
美術設定:森岡賢一/谷内優穂
色彩設計:中野尚美
撮影監督:脇 顯太朗/林 賢太
モーショングラフィックス:大城丈宗
CG監督:雲藤隆太
編集:近藤勇二
音響監督:岩浪美和
効果:小山恭正
音響制作:ソニルード
音楽:梶浦由記
プロデュース:EGG FIRM ストレートエッジ
制作:A-1 Pictures
製作:SAO-A Project

CAST

キリト:松岡禎丞
アスナ:戸松 遥
アリス:茅野愛衣
ユージオ:島﨑信長
セルカ:前田佳織里
ロニエ・アラベル:近藤玲奈
ティーゼ・シュトリーネン:石原夏織
カーディナル:丹下 桜
アドミニストレータ:坂本真綾
神代凛子:小林沙苗
菊岡誠二郎:森川智之
ライオス・アンティノス:岩瀬周平
ウンベール・ジーゼック:木島隆一
ソルティリーナ・セルルト:潘めぐみ
ウォロ・リーバンテイン:村田太志
デュソルバート・シンセシス・セブン:花田 光
エルドリエ・シンセシス・サーティワン:益山武明
リネル・シンセシス・トゥエニエイト:木野日菜
フィゼル・シンセシス・トゥエニナイン:小原好美
ファナティオ・シンセシス・ツー:生天目仁美
ベルクーリ・シンセシス・ワン:諏訪部順一