q?_encoding=UTF8&MarketPlace=JP&ASIN=B06Y6H7QPZ&ServiceVersion=20070822&ID=AsinImage&WS=1&Format=_SL250_&tag=hi

『旗揚げ!けものみち』第11話「誇り×忠誠」感想・作品情報

源蔵オールスターズで臨む魔王軍とのプロレス戦!、カーミラvsローゼの因縁の対決にも遂に決着が!?

・2019年秋アニメ『旗揚げ!けものみち』第11話「誇り×忠誠」感想・作品情報等を書いています。作品をもう少し楽しんでいただく一助となれば幸いです。

前回の感想(第10話)

Hi.アニ!

源蔵に恨みを持つ街金三人組に売り飛ばされ「よその子」になってしまったひろゆき!、そしてお話しは「源蔵VS魔王(MAO)」…

第11話「誇り×忠誠」【ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第11話 あらすじ

ついに再会した源蔵に、MAOは再試合を要求。二人の決着は第二回闘技大会にて行われることになった! そして、カーミラもまた因縁の相手・ローゼとの直接対決を望んでいた。恥を忍んで源蔵にプロレスの指導を仰ぐカーミラ。対戦カードや屋台の準備も万端! 今、再び闘技大会のゴングが鳴る!(HP引用)

脚本:待田常子 絵コンテ:増田敏彦 演出:佐々木真哉 総作画監督:能海知佳

アニメ視聴感想(第11話)※ネタばれ注意

MAOから試合を要求された源蔵はスター選手を集め大舞台での試合に臨むことに、それにしても試合まであまり時間がない割に、かなり大がかりな闘技場が短期間で出来上がってました(笑)。

魔王軍とは団体戦の試合となるため、源蔵たち「勇者軍団」は前回の試合のメンバーに姫を加えて参戦することに。



それにしても姫は見られることで興奮する変態さんだったとは・・そのせいで特に見せ場もなく試合は終了(笑)、そして顔バレを隠すためのマスクが逆に何だかエロい姫なのでした。ところでニックネームの尻姫らしくマスクのデザインのモチーフは「パンツ(パンティー)」になっているのかな?。

そしてカーミラvsローゼ戦では大技が炸裂!。もう書くまでもないですがやはり作画がよいですね!、でも詰めの甘いポンコツなカーミラのせいで団体戦の勝敗の行方は最後の源蔵とMAOの試合に持ち越すことに。

果たして源蔵は優勝賞金を手に入れ異世界での「ペットショップ開業」へとこぎつけることは出来るのか!?、次週の最終回での展開とお話しの結末がどうなるのか?が楽しみです。たぶん「俺たちの『異世界プロレス巡業』はまだまだ続く!」エンドになりそうですけどね(笑)。

前回の試合で登場した腐女子が案の定今回でも出現(笑)でも、お目当ての「マッスルなイケメン」グッズが今回は用意されていなかった・・可哀想に。

 

『旗揚げ!けものみち』グッズ・商品紹介 (2019.12.11)

■『旗揚げ!けものみち』関連商品

原作コミック
ブルーレイ
OP・ED主題歌

放送・配信情報

放送局

AT-X 毎週水曜日 22:00~
《リピート放送》
毎週(金)14:00/毎週(日)25:30/毎週(火)6:00
※週1話ずつ4回放送。
TOKYO MX 毎週水曜日 25:05~
テレビ愛知 毎週水曜日 26:35~
KBS京都 毎週水曜日 25:05~
サンテレビ 毎週水曜日 25:30~
BS11 毎週水曜日 25:30~
AbemaTV 毎週水曜日 23:30~

 

配信

フジテレビオンデマンド・U-NEXT・Amazon等で配信

 スタッフ・CAST

STAFF

原作:暁なつめ
漫画:まったくモー助・夢唄
監督:三浦和也
シリーズ構成:待田堂子
キャラクターデザイン:能海知佳
アニメーション制作:ENGI
製作:けものみち製作委員会

CAST

柴田源蔵 – ケモナーマスク:小西克幸
シグレ:関根明良
花子:八木侑紀
カーミラ:櫻庭有紗
MAO – マカデミアンオーガ:稲田 徹
ひろゆき:末柄里恵
ミーシャ:集貝はな
ヴォルフガング:松田健一郎
エドガー:武虎