q?_encoding=UTF8&MarketPlace=JP&ASIN=B06Y6H7QPZ&ServiceVersion=20070822&ID=AsinImage&WS=1&Format=_SL250_&tag=hi

『旗揚げ!けものみち』第10話「金×絆」感想・作品情報

源蔵に恨みを持つ街金三人組に売り飛ばされ「よその子」になってしまったひろゆき!、そしてお話しは「源蔵VS魔王(MAO)」チームのプロレス戦の流れに!?

・2019年秋アニメ『旗揚げ!けものみち』第10話「金×絆」感想・作品情報等を書いています。作品をもう少し楽しんでいただく一助となれば幸いです。

前回の感想

Hi.アニ!

ケモナーマスク・源蔵に迫り来る魔王(MAO)の脅威!そして猫耳娘ミーシャもオオカミ兄貴のリベンジを誓う!!・・そんでもっ…

勇者として魔獣討伐の義務を果たすよう説得する姫に対し激怒した源蔵のプロレス技「ローリングクレイドル」が炸裂!(笑)。

放送では動きが早すぎて何が起こっているのかほとんど分からなかったりするのですが、一コマづつ止めて見ると源蔵も姫もちゃんと作画してあります。スゴイ!!。

第10話「金×絆」【ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第10話 あらすじ

いつも通りの朝を過ごす源蔵たちだったが、またアルテナ姫が訪れる。アルテナ姫によると召喚された“異世界の魔王”が近隣のオーク村を襲撃したとのこと。このままでは街に住む人々も蹂躙されてしまうと必死に訴えかけるアルテナ姫。しかし聞く耳を持たない源蔵はひろゆきの散歩に出かけるのだが…。(HP引用)

脚本:永井真吾 絵コンテ:上原秀明 演出:伊藤史夫 総作画監督:能海知佳

アニメ視聴感想(第10話)※ネタばれ注意

源蔵に決定的なトラウマを植え付けられた狼獣人の兄貴・ヴォルフガングのリベンジのため、街金三人組にさらわれてしまった雑種犬のひろゆき。

てっきり魔王(MAO)側の三人組と手を組む展開と思っていたのに・・お前らの復讐ってそんだけかよ!(笑)。

さらわれたひろゆきは貴族に大金で買い取られ「よその子」に。



最終的に泣き落としでディスカウントし、ひろゆきをその手に買い戻す源蔵なのでありました・・そして街金三人組に源蔵怒りの大技が炸裂!(笑)。

あれ?全然MAOたちとの絡みがないまま終わってしまうの・・と思っていたら、唐突にMAOたちが登場しプロレスの試合を行うことに。

プロモーターの眼鏡もいいところで現れ、この世界の覇権を賭け源蔵vs魔王(MAO)の「ビッグタイトルマッチ」が開催されることになるのですが・・。

「金に目がくらんで」とはまさにこの事(笑)。シグレの思惑どおり、また「腐女子」のビッグマネーが会場で動くことになるのか!?(笑)。

ということで次週がとても楽しみです。

今回はひろゆきのことが中心となってお話しが進んでいきましたが、姫のポンコツな可愛さがどんどんと前面に出てきていたのが個人的には嬉しい。

それにしてもこの姫、「尻姫」のあだ名が庶民にまで浸透していて民に愛されているのやら・・そうでないのやら(笑)。

王姫なのにひろゆき買戻しのため自ら小銭を集める姫。

このポンコツな姿に何ともいえない「愛おしさ」を感じてしまうのは私だけなのでしょうか?(笑)。

 

 

『旗揚げ!けものみち』掲載誌・商品紹介 (2019.12.4)

■『旗揚げ!けものみち』関連商品

原作コミック
ブルーレイ
OP・ED主題歌

放送・配信情報

放送局

AT-X 毎週水曜日 22:00~
《リピート放送》
毎週(金)14:00/毎週(日)25:30/毎週(火)6:00
※週1話ずつ4回放送。
TOKYO MX 毎週水曜日 25:05~
テレビ愛知 毎週水曜日 26:35~
KBS京都 毎週水曜日 25:05~
サンテレビ 毎週水曜日 25:30~
BS11 毎週水曜日 25:30~
AbemaTV 毎週水曜日 23:30~

 

配信

フジテレビオンデマンド・U-NEXT・Amazon等で配信

 スタッフ・CAST

STAFF

原作:暁なつめ
漫画:まったくモー助・夢唄
監督:三浦和也
シリーズ構成:待田堂子
キャラクターデザイン:能海知佳
アニメーション制作:ENGI
製作:けものみち製作委員会

CAST

柴田源蔵 – ケモナーマスク:小西克幸
シグレ:関根明良
花子:八木侑紀
カーミラ:櫻庭有紗
MAO – マカデミアンオーガ:稲田 徹
ひろゆき:末柄里恵
ミーシャ:集貝はな
ヴォルフガング:松田健一郎
エドガー:武虎