gifbanner?sid=3363262&

『超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!』第11話「 桂音は悪い子を決して許したりはしないようです!」感想・作品情報

敵対する医者に外科手術を施し人格改造を行うクレイジードクター「K」こと超高校生医師・神崎桂音!、人間の体で遊んじゃいけません!!(笑)

・2019年秋アニメ『超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!』第11話「 桂音は悪い子を決して許したりはしないようです!」感想・作品情報等を書いています。作品をもう少し楽しんでいただく一助となれば幸いです。

前回の感想(第10話)

関連記事

今回は司と林檎が休日デートを楽しむ異世界ラブコメ編、司に一途な天才少女・林檎ですが傍から見ると司に最大限に利用されているだけのような気も・・(笑)・2019年秋アニメ『超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!』第10話「 […]

gifbanner?sid=3363262&

【ストーリー】第11話「桂音は悪い子を決して許したりはしないようです!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第11話 あらすじ

「あるもの」の開発に集中する林檎。司もまた、その開発を頼んだ責任の重みを一身に受け止める。情報収集を続ける忍は、碧の団の不審な動きを掴み、ジャンヌの身を案じていた。一方、街では病が流行していた。異世界の医療では手の施しようがなく、司たちの準備した医薬品も不足している中、患者は死に至る病で苦しんでいる。患者を救うことのできない七光聖教を侮辱する地元の医師会に怒る暁。彼の心意気に応えるように、世界最高の医師、神崎桂音は、薬を作り、患者たちを救うと宣言する。(HP引用)

脚本:杉澤悟 絵コンテ・演出:鈴木勇士 総作画監督:飯田恵理子、佐藤麻里那 作画監督:藤澤俊幸、髙瀬さやか、一ノ瀬結梨、清水勝祐、松本昌代

アニメ視聴感想(第11話)※ネタばれ注意

薬の不足で敗血症に苦しむ患者を救うため、超高校性医師・神崎桂音は抗生物質・サルファ剤の精製に着集します。

この万能薬サルファ剤を作るという展開はDr.STONEでも描かれていました。どちらかがパクって(!)いるなんてことはないと思いますが、これは仕方ないのかな・・文明の構築の過程を描くという部分で避けて通れない。

でも「何もないゼロから」という部分ではDr.STONEには到底及ばないのかな。

それより今話では人の命を救う桂音にはもう一つの顔があることが判明、桂音の医療活動を邪魔し敵対する医者の頭に外科手術を施し人格を変えて(!?)しまいます。

エキサイトニュース

1935年、ポルトガルの神経科医アントニオ・エガス・モニスは2匹のチンパンジーの脳の前頭葉を切除し、神経回路を遮断する外…

この精神疾患の患者の脳に外科手術を行う治療はその副作用として患者は人間性を失ってしまう副作用がある非人道的なもの。しかし日本でも1970年代まで行われていたそうです(ヒエッ!)。

楽しいおもちゃを目の前にして実にエエ顔してらっしゃいます・・患者の命を救うことに情熱を捧げる善良な天才医師・神崎桂音ですが、本当は人体で遊ぶのがお好きなクレイジー「ドクターK」でありました(笑)。

いよいよ次回は最終回!帝国本体と対決するようですが・・司の切り札が「大陸弾道ミサイル」というのがもう見え見え(笑)、ミサイル外交か・・北朝鮮かよ!。最後の最後まで楽しませてくれそうな「超人高校生」でした。

感染症にかかって苦しんでいた少女は第7話に登場し忍たちを助けようとした少女でしたね。帝国の巡回で鞭打ちの刑にあってしまったんでしたっけ?。

その傷が原因で敗血症になってしまったのね・・奴隷だったルーといい幼女の扱いが厳しい作品ですな、このアニメは。

『超余裕!』twitterまとめ・関連グッズ紹介 (2019.12.12)

■ 『超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!』関連商品  

原作小説
コミカライズ
ブルーレイ
OP・ED
フィギュア

 関連商品検索

『超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!』放送・配信情報

放送局

TOKYO MX 毎週木曜22:30~
AT-X 毎週木曜21:00~
リピート放送:毎週(土)13:00/毎週(日)23:00/毎週(火)29:00
BSフジ 毎週火曜24:00~
長崎文化放送 10月29日より 毎週火曜25:55~
AbemaTV 毎週木曜23:00~

配信

dアニメストア・U-NEXT・Amazon Primeビデオ・FOD・HULU等で配信


 スタッフ・CAST

STAFF

原作:海空りく (GA文庫/SBクリエイティブ刊)
キャラクター原案:さくらねこ
監督:柳伸亮 「りゅうおうのおしごと!」監督
シリーズ構成:赤尾でこ 「ノラガミ」シリーズ構成
キャラクターデザイン・総作画監督:矢野茜 「りゅうおうのおしごと!」キャラクターデザイン
音響制作:ビットプロモーション
音響監督:本山哲
音楽制作:ポニーキャニオン
プロデュース:ドリームシフト
アニメーション制作:project No.9 「りゅうおうのおしごと!」アニメーション制作
音楽:谷広実
オープニング主題歌:DIALOGUE+ 「はじめてのかくめい!」
エンディング主題歌:鬼頭明里 「dear my distance」

CAST

御子神 司:小林裕介
リルル:桑原由気
大星林檎・クマウサ:日高里菜
猿飛 忍:日岡なつみ
神崎 桂音:金元寿子
一条 葵:金子彩花
プリンス 暁:石上静香
真田 勝人:間島淳司
ウィノナ:中原麻衣
エルク:下野紘
ルー:橋本ちなみ
ジャンヌ・ド・ルブラン:千本木彩花
オスロー・エル・ギュスターヴ:中田譲治