gifbanner?sid=3363262&

『超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!』第4話「司は異世界を変える覚悟を決めたようです!」感想・作品情報

捕らわれたリルルを救うため一気に文明を駆け上がる決断をする超人高校生たち!!あれ?・・これって○r.STONE的な展開じゃ・・?、そしてすべての紳士たちはリルルのサービスシーンに刮目せよ!!(笑)

・2019年秋アニメ『超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!』第4話「司は異世界を変える覚悟を決めたようです!」視聴感想・作品情報等を書いています。作品をもう少し楽しんでいただく一助となれば幸いです。

前回の感想

Hi.アニ!

主人公たちの超人的な活躍にどこから突っ込んでいいのか分からない(笑)、今回も一応「サービスシーン」有りです!…

プリンス暁のトンデモイリュージョンや神崎桂音のスーパーオペの描写に呆れを通り越して戦慄さえ感じてしまった前回の超人高校生でしたが、ちょっと待てよ・・ひょっとしてこの高校生たち超スペシャリストと思わせておいて実は「特殊能力者(超能力?)でした!」みたいな展開の可能性は考えられませんか!?。

・・まあそんなことはないか(笑)。

第4話「司は異世界を変える覚悟を決めたようです!」【ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第4話 あらすじ

世界最高のマジシャン、プリンス暁の機転で窮地を脱するエルム村の人々。だが、この一帯を治める卑劣な領主フィンドルフのもとへ、リルルが連れ去られてしまう。義憤に駆られるエルム村の人々。だが、領主に逆らえば村は無事では済まない。司は政治家としての立場からもっとも犠牲が少なくて済む解決策を村人たちに提案する。それでもリルルを取り戻す、と団結した村人たちに助けを求められた司は彼らに力を貸すことを決心する。司たちは持てる技術と才能を発揮して、領主に反旗を翻す。それは、この異世界の在り方を、根本から変えてしまう事を意味していた。(HP引用)

脚本:赤尾でこ 絵コンテ:齋藤徳明 演出:大河原晴男 作画監督:藤澤俊幸、高瀬さやか、清水勝祐、清丸悟、一ノ瀬結梨

アニメ視聴感想(第4話)※ネタばれ注意

さらわれたリルルを取り戻すため領主への反乱を起こすことを決めた超人高校性たちと村の人々。その大きな武器となるのはもちろん「現代科学」なのでした。・・表向きはね(笑)。

城への襲撃シーンでジュラルミン等の軽量金属製の防具や弓矢が登場しましたが、訓練された兵隊を圧倒するのには実際のところそれでは役不足なのかも。今回登場したレールガンのような近代兵器でないと。

戦国自衛隊やGATEのようにね。人数が劣るなら後は火力でそれを補うしかない、と思います。

ただ正直なところ「蜂起宣言」をする御子神の演説から続くお話しの勢いもあり、そこまで不自然には感じることはなく全体を通し楽しく視聴することが出来たと思います。演説の内容でDr.STONEをちょっと思い出したりはしましたが(笑)。

そしてリルルのエロエロなシーンがとてもよかったでおじゃる。毎回この点に労力を費やしている事を高く評価したい!。そして一人の紳士として・・「ありがとう!」と一言礼を言いたい!!(笑)。

もちろんその他のシーンの作画もGOOD!、忍が「魔法攻撃」を神回避するシーンとかね。エロだけ作画が良いわけではないんです!。

しかしリルルの中のもう一人の誰かが御子神と対話を始めるシーンでも某インデックスさんを思い出してしまったりと・・「設定」いいとこ取り?。

来週からの展開としては一気に「近代化」そして軍拡の動きとなるんでしょうな。それを考えると次に登場するのは「内燃機関」それとも「電力」でしょうか。

馬鹿らしく(!)思いながらも次週の展開をそれなりには楽しみにしている私なのでした。

それにしてもプリンスが登場するシーンには毎度のことながらテンション下がります・・。ちょっと扱いが雑すぎません?、ここまでだと逆に可哀相なくらい。いっそ、お話し途中で本物の「魔術師」にジョブチェンジさせてあげるとかそこら辺考慮してもらえないのでしょうかね・・。

リルルの体を張ったムフフンなサービスシーンの一部はAT-X(有料)のみでの放送だったみたいです。配信はAT-X放送版と同じ内容の模様。

『超余裕!』掲載誌・商品紹介 (2019.10.24)

■ 『超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!』関連商品  

原作小説
コミカライズ
ブルーレイ
OP・ED
フィギュア

『超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!』放送・配信情報

放送局

TOKYO MX 毎週木曜22:30~
AT-X 毎週木曜21:00~
リピート放送:毎週(土)13:00/毎週(日)23:00/毎週(火)29:00
BSフジ 毎週火曜24:00~
長崎文化放送 10月29日より 毎週火曜25:55~
AbemaTV 毎週木曜23:00~

配信

dアニメストア・U-NEXT・Amazon Primeビデオ・FOD・HULU等で配信

 スタッフ・CAST

STAFF

原作:海空りく (GA文庫/SBクリエイティブ刊)
キャラクター原案:さくらねこ
監督:柳伸亮 「りゅうおうのおしごと!」監督
シリーズ構成:赤尾でこ 「ノラガミ」シリーズ構成
キャラクターデザイン・総作画監督:矢野茜 「りゅうおうのおしごと!」キャラクターデザイン
音響制作:ビットプロモーション
音響監督:本山哲
音楽制作:ポニーキャニオン
プロデュース:ドリームシフト
アニメーション制作:project No.9 「りゅうおうのおしごと!」アニメーション制作
音楽:谷広実
オープニング主題歌:DIALOGUE+ 「はじめてのかくめい!」
エンディング主題歌:鬼頭明里 「dear my distance」

CAST

御子神 司:小林裕介
リルル:桑原由気
大星林檎・クマウサ:日高里菜
猿飛 忍:日岡なつみ
神崎 桂音:金元寿子
一条 葵:金子彩花
プリンス 暁:石上静香
真田 勝人:間島淳司
ウィノナ:中原麻衣
エルク:下野紘
ルー:橋本ちなみ
ジャンヌ・ド・ルブラン:千本木彩花
オスロー・エル・ギュスターヴ:中田譲治