2019年秋アニメ新番組『アズールレーン』episode 01「 【起動】海を駆ける少女たち」感想・作品情報

第一話は作品世界を丁寧に説明、そして物語中盤から延々と続く怒涛の戦闘シーンがとにかく圧巻です!

・2019年秋アニメ新番組『アズールレーン』第一話「 01【起動】海を駆ける少女たち」視聴感想・作品情報等を書いています。作品をより楽しむため読んでいただければ幸いです。

第二次世界大戦の艦船を擬人化したSFアクション「アズールレーン」に期待大です

人気ソーシャルゲーム「アズールレーン」が原作のアニメ化ということで2019年秋シーズンのアニメの中でもとても楽しみにしている作品です。とは言うものの元となるゲームはプレイしたことありません・・。ところで私は長い間アズールレーンは「艦隊これくしょん」の姉妹ゲームだと思っていたのですが違うんですね!(笑)。

インサイド

ついにDL数500万人を突破した『アズールレーン』。今回は改めて本作の魅力を振り返ってみましたので、ぜひプレイする際の参…

ゲームは全然やらないので知らなかった・・どちらも艦船の擬人化ゲームということで砲塔や飛行甲板を装着していたりと、総合的なキャラクターのビジュアルはすごく似ています。

「艦これ」はTVアニメ版を配信で全話視聴したのですがキャラクターの日常ドラマや戦闘の作画も良かったですね!。そしてアズールレーンも似た感じとなるのか・・本編を視聴して確かめてみたいと思います。

『アズールレーン』本PV

世界観
物語の舞台は、我々の知らない、地表の71%が水で覆われた青き星。
異世界より突如現れた、異形の敵「セイレーン」。圧倒的な力を有する外敵に対抗するべく、人類は4大陣営を中心に世界的な連合組織「アズールレーン」を結成した。
自由を敬う「ユニオン」
栄光を重んじる「ロイヤル」
結束を讃える「鉄血」
羈絆を尊ぶ「重桜」
そんな人々の英知を結集した「キューブ」を用いて誕生されたのは、鋼鉄の艨艟(もうどう)たちの力を有する少女たち。
時に勇壮、時に美しく、時にダイナミック――陣営の垣根をも乗り越えた彼女たちの活躍により、セイレーンの侵攻が食い止められ、その勢力がほぼ撃退されたように見えた。
しかし「セイレーンの力を用いるべきか否か」という理念の違いからか、はたまたフネではなく、ヒトとしての彼女たちの思いからか――
「重桜」と「鉄血」に代表された一部の勢力が「アズールレーン」から離脱し、「レッドアクシズ」として活動を開始した。
そんな「レッドアクシズ」の動向を監視するため、「アズールレーン」は大洋の中で新たな基地を新設し戦力を集結。
状況は一触即発。少女たちの運命はまだ誰も知らない……

 

episode 01「【起動】海を駆ける少女たち」【ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

episode 01 あらすじ

異世界より突如現れた、異形の敵「セイレーン」。一度は結束し外敵を退けたはずの人類は、理念の違いから二つの陣営に分裂していた。その一つ、アズールレーンの新基地に配属したラフィーとジャベリンは、マントに身を包んだ謎の少女・綾波と出会う。それは新たな戦いの予兆だった。(HP引用)

アニメ視聴感想(episode 01)※ネタばれ注意

第一話は戦闘シーンを交えて作品世界の説明が丁寧にされており、私みたいなアズレン初心者にも親切な内容になってはいたのですがメインの主人公となる娘は一体誰なんでしょう?(笑)。とくに主人公は置かない群像劇のスタイルになるんでしょうかね。

お話しの流れの中で「艦これ」と大きく違うのが、登場キャラクターの陣営どうしが戦う展開になっていること。この設定だと人物のドラマに幅が広がり面白い方向へとお話しが展開しそう。でもエンディングではみんなで仲良く「お茶」していたので、いずれ仲直りすることになりそう(笑)。

「重桜」陣営の艦船は旧日本海軍の軍艦なのね。なんというか・・悪役の扱い?(笑)。赤城や加賀なんかは禍々しい妖狐みたいなスタイルになっていましたが、これはセイレーンの技術を取り入れているせいなのかな。同盟を破った重桜と鉄血ですが、赤城のセリフでは何だかロイヤルやユニオンの陣営にも何だか原因がありそう。

お話しが進むにつれ同盟が決裂したその理由も明かされていくのでしょうか。

とにかく戦闘シーンの作画が凄かった!手書きとCGをミックスさせてはいますが、それはもう延々と戦闘シーンが続く(笑)。1話目ということで特に力を入れたのでしょうけど最近の深夜アニメではまず見る事ない出来上がりでした。そして4Kテレビでの視聴を前提に作られているのかキャラクターを描く「線」がとても細くてキレがあります。

何かしらの映像の補正がかけてある?。画作りに関しては次世代のアニメという印象でした。軍服の装飾品の書き込みとかもスゴイですよね!。

予想以上のクオリティでガンガンと推してきた第1話でしたが2話目からどうなるのか気になりますね、特に作画が(笑)。果たしてクオリティは維持できるのか・・来週も期待です。

もうひとつ艦これと違うのが・・「お姉さん艦」たちがいいですね!。うーん、これは大人向け(紳士)のアニメだ・・(笑)。

『アズールレーン』twitterまとめ・関連グッズ紹介 (2019.10.3)




TVアニメ『アズールレーン』商品情報 (2019.10.3)

ゲームソフト

 

関連書籍

ブルーレイ

OP・ED

 

キャラクターソング

キャラクターソングPV

 

 

 

 

キャラクターグッズ等

 

 

 

『アズールレーン』放送・配信情報

『アズールレーン』放送局情報
TOKYO MX 10月3日 木曜 毎週23:30~
サンテレビ 10月3日 木曜 毎週25:30~
KBS京都 10月3日 木曜 毎週25:30~
BS11 10月3日 木曜 毎週23:30~
AT-X 10月4日 金曜 毎週22:00~ リピート放送 毎週(月)14:00~/毎週(木)6:00
AbemaTV 10月8日 火曜 毎週25:30~

 

『アズールレーン』配信情報

dアニメストア・dアニメストア for Prime Video・Amazon Prime Video・dTV・FOD・Hulu・U-NEXT等で配信

『アズールレーン』 スタッフ・CAST

STAFF

原作 Manjuu Co.,Ltd./Yongshi Co.,Ltd. 「アズールレーン」(Android/iOS用スマートフォンアプリゲーム)
監督 天衝
シリーズ構成 鋼屋ジン
キャラクターデザイン/総作画監督 野中正幸
コンセプトデザイン MAGNUM
美術監督 扇山秋仁
美術設定 塩澤良憲
色彩設計 林可奈子
CGディレクター 比嘉芳明
撮影監督 千葉大輔
編集 武宮むつみ
音響監督 土屋雅紀
音響制作 ダックスプロダクション
音楽 西木康智
音楽制作 ストレイキャッツ
音楽プロデューサー 木皿陽平
オープニング主題歌 May’n「graphite/diamond」
エンディング主題歌 鹿乃「光の道標」
アニメーション制作 バイブリーアニメーションスタジオ

CAST

エンタープライズ 石川由依
ベルファスト 堀江由衣
赤城 中原麻衣
綾波 大地葉
ラフィー 長縄まりあ
ジャベリン 山根希美