ヴァイオレット・エヴァーガーデン【感想】第十話「愛する人はずっと見守っている」

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第十話「愛する人はずっと見守っている」【視聴感想】

 

 

前回のヴァイオレット・エヴァーガーデン

 前回の感想はこちら 

HIGH!!アニメCLUB

目次 1 ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第九話「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」【視聴感想】1.1 前回のヴァイオ…

 

 

 

感想 [ネタばれしています]

 

 

ひさしぶりの「手紙編」です。手紙にしか出来ない、大切な人を思う気持ちにストーレートに心を打たれるお話でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

余命があまり残されていない母から、残された娘への手紙だと途中で気がついたのですが・・・。何の奇もてらっていない話ですが作り方がいつもながらうまいですね。母親の「一人ぼっち」になってしまう幼い娘への思いの大きさに、エンディングのシーンで一気に涙が込上げてしまいました。もういない母ですが、その愛は手紙という思いで生まれたアンの娘にも注がれているはずです。

エンディング曲もこのお話に合わせて曲調を少し変えていて良かった。アレンジ違いの曲?歌詞の2番目以降なのかな。いつも一番しか聞くことがないので分かりませんが曲の展開がこんな風になっているんでしょうか(今度曲買って確かめないと、です)。

 

 

 

 

先週のお話で、人として成長したヴァイオレットだったんですが、今回観ていて「?」。感情をほとんど感じなく、以前のヴァイオレットとあまり変わっていないんですけど・・・。

と思っていたら、一人残される幼い「アン」をかわいそうに思う自分の気持ちを押し殺して手紙を書いていたんですね。

最後に涙を流すヴァイオレットが普通の「少女」になったのがすごく伝わって、それにもジーンとしてしまう良いお話の終りでした。

でも仕事はバカ真面目にするところは変わっていません(笑)。フルメタルパニックの相良宗介のようです。

 

 

 

 ヴァイオレット・エヴァーガーデン「つぶやきまとめ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

NETFLIXで全世界配信

NETFLIXで放送全話配信中です。まだ観ていない方は食わず嫌いせずぜひ視聴を!。普段アニメを観ない人にこそ「おすすめしたい」作品です。

 

 

 

 

  NETFLIX入会はこちらから