ヴァイオレット・エヴァーガーデン【感想】第四話「君は道具でなく、その名が似合う人になるんだ」

ヴァイオレット・エヴァーガーデン【感想】第四話「君は道具でなく、その名が似合う人になるんだ」

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 第四話「君は道具でなく、その名が似合う人になるんだ」【視聴感想】

 

 

前回のヴァイオレット・エヴァーガーデン

 前回の感想はこちらから 

 

 

 

 

感想 [ネタばれしています]

ヴァイオレットが初めて自動手記の仕事で出張するのですが、例のごとくの彼女の行動で一波乱が・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちゃんと書けたのかな?

自分には複雑な人の心が分からない、そう言うヴァイオレットでしたが彼女なりに家族の関係性を理解して「良い手紙」を書いていました。でも自分自身ではちゃんと手紙が書けているか確認するところも彼女らしくて可笑しいですね。

 

 

 


【Amazon.co.jp限定】ヴァイオレット・エヴァーガーデン 1 (第1巻のみ特典:L版ブロマイド + 全巻購入特典:「LPサイズディスク収納ケース」引換シリアルコード付) [ VIOLET EVERGARDEN ] [Blu-ray]

 

 

 

 

 

 

【Amazon.co.jp限定】 Sincerely (アニメ盤) (ジャケットイラスト使用ビジュアルシート(ジャケットサイズ))

【Amazon.co.jp限定】 みちしるべ (アニメ盤) (ジャケットイラスト使用ビジュアルシート(ジャケットサイズ))

 

 

 

 

 

ヴァイオレットの家族とは

今回は家族の愛を描いた回だったのかな。ヴァイオレットに肉親はいるのかな?少佐が唯一家族のような存在である気がします。

少佐の「君は道具でなく、その名が似合う人になるんだ」の言葉は親が子供に向けたもののようにも思えます。

手紙一通一通を少佐に重ね少しずつ何かを理解していく、終盤の列車からアイリスの花を眺める「人間らしい表情」が少し見えた今回の終わりでした。

 

 

 

「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」つぶやきのまとめ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

NETFLIXで全世界配信

NETFLIXで放送全話配信中です。まだ観ていない方は食わず嫌いせずぜひ視聴を!。普段アニメを観ない人にこそ「おすすめしたい」作品です。

 

 

 

 

 

 

  NETFLIX入会はこちらから
Netflix (ネットフリックス) 日本 – 大好きな映画やドラマを楽しもう!

 

 

 

amazon fire TVの購入はこちらから