gifbanner?sid=3363262&

シュタインズ・ゲート ゼロ 第二十二話 「投企のリナシメント」【視聴感想】[ネタばれあり]

アマデウスとの別れに涙するラボメンたち・・そしてその選択で「世界線」は変わった!

・TVアニメ『シュタインズ・ゲート ゼロ』第23話「無限遠点のアークライト」の視聴感想・作品情報等を書いています。作品をもう少し楽しんでいただく一助となれば幸いです。

前回の感想【21話】

Hi.アニ!

ふたつに世界は分岐した!?そして岡部倫太郎がマッドサイエンティスト・鳳凰院凶真へと完全復活した驚愕のラス […]…

我が名は凶真!、狂気のマッドサイエンティストが華麗に復活!!

未来の仲間達の手を借り、岡部は3000回のタイムリープを繰り返し2011年のラボに帰ってきます。そして懐かしい決めポーズで高らかに宣言するのです。「鳳凰院凶真が還ってきた!!」と。

ダル感涙、真帆困惑の皆が待ちに待っていたこの帰還シーン、突き抜けた「バカっぽさ」がとても良かった!!(笑)。過去への戻り方も地道にタイムリープを繰り返すという強引すぎるやり方。もうこの時点で「馬鹿さ加減100%全開!」です(宮野さんの演技、テンション高くとても嬉しそう)。

真帆の「タイムリープを3000回繰り返す精神的な負担は計り知れない」のセリフが後からジワジワきます。確かに岡部を痛々しい「厨二」に戻してしまうトンデモない精神的な影響があったようです(笑)。

なぜ未来の岡部は、深く後悔をしながらタイムリープをしなかったのか?なんて疑問も浮かんできますが・・「そんな野暮は言うでない!!」(笑)。これでいいんです、これで!。

いやーそれにしても本当によかった。この復活は「シュタインズゲートを目指す」という大きな物語のゴールとは別に、視聴者の誰もが待ち望んでいた「たどり着くべきもう一つのゴール」だったのではないでしょうか。やはり岡部はこうでないと、ね。

華麗に復活した岡部、しかしタイムマシンの破壊阻止を行うのは簡単に行かない様です。一体何が足りない?。いや、岡部が復活したのならもう岡部がタイムマシンに乗り込めばいいんじゃない?。

でもそれだと岡部が死んで「THE END」になっちゃう危険性があるのかな。とにかくこの状況をどう打破するのかがとても楽しみな二十二話です。

 

第23話「投企のリナシメント」【ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第22話 あらすじ

何度タイムリープを重ねても、タイムマシンが破壊されてしまう。これまで、タイムマシン争奪に関わる「ストラトフォー」のレスキネン、「DURPA(アメリカ国防高度研究計画局)」のレイエス、そしてロシアの諜報機関のいずれかが原因でタイムマシンは破壊されてきた。岡部の計画でレスキネンとレイエスの動きは封じることができたが、残るロシアにはどう対処すべきか。岡部はダルや真帆、アマデウス紅莉栖の知恵を借りることに。

ロシアは亡命してきた中鉢教授から得た情報を元に、牧瀬紅莉栖、そしてアマデウスの存在にたどり着いたと推測。そこで岡部は、過去にメールを送る「Dメール」を改良した「Dライン」を使って紅莉栖の記憶データを保護し、ロシアにタイムマシン技術が渡るのを阻止しようと考える。だが、巨大国家であるロシアから情報を守り抜くのは不可能に近い。そこで「アマデウス紅莉栖」は、紅莉栖の記憶を保存した直後のデータにアクセスし、消去することを提案する。だがそれは、「アマデウス紅莉栖」の“存在自体をなかったことにする”ことを意味していた。

これまで自分を支え続けてくれた「アマデウス紅莉栖」の消去に躊躇し、煩悶する岡部。彼の心中を察した「アマデウス紅莉栖」は、深夜の秋葉原の街を見せてほしいと言う。プログラムに過ぎない自分を「ひとりの人間」として扱ってくれる。そんな岡部の優しさを嬉しく思いながらも、「アマデウス紅莉栖」は未来を変える決断を下しかねている岡部の背中を押す。「自分はがオリジナルの紅莉栖を救うために存在していたのだとしたら、それはとても論理的で、素敵なこと」であると。そして彼女に促され決意した岡部は、またも「紅莉栖」との別れの時を迎えることとなる。(HP引用)

第22話 感想

いやー今週もすごく見応えのある回でしたね!、タイムマシン破壊阻止に失敗しまたタイムリープしてきた岡部が再び「鳳凰院凶真」として復活する姿にはまた大笑いしてしまいました。

しかし、「アマデウスの選択」にはちょっとジーンとして涙がにじんでしまった。牧瀬紅莉栖 はいつも自分を犠牲にする選択肢を選ぶ・・紅莉栖らしい涙なしでは見れない、アマデウスとの別れシーンでした。



一話で岡部がアマデウスと出会うシーンでかかるこの曲、ラストでもかかる心憎い演出でした。もう一人の主人公ともいえる彼女の退場にぴったりだったと思います。

これでたぶんタイムマシンは破壊されず過去に行くことができるはず。そしてまゆりは一体どうするつもりなのか?いよいよ来週はシュタインズゲートの扉が開く予感です!。

『シュタインズゲートゼロ』 商品情報

ブルーレイ

OP/ED主題歌

原作ゲーム

『シュタインズ・ゲート ゼロ』配信情報

NETFLIX・dアニメストア・U-NEXT等で配信

 

シュタインズ・ゲート ゼロ 【スタッフ・キャスト】

STAFF

原作:志倉千代丸/MAGES.
監督:川村賢一
シリーズ構成:花田十輝
シナリオ監修:林直孝、松原達也、西村卓也、安本了
キャラクタ:原案 – huke
未来ガジェット原案:SH@RP
キャラクターデザイン:稲吉智重
プロップデザイン:稲吉朝子
美術設定:コレサワシゲユキ、灯夢、小高みちる
美術監督:小髙猛
色彩設計:佐藤美由紀
特効監修:谷口久美子
撮影監督:塩川智幸
3Dディレクター:ヨシダミキ
モデリング:相馬洋
編集:須藤瞳
音響監督:山口貴之
音楽:阿保剛、信澤宣明、日向萌
音楽プロデューサー:金谷雄文
音楽制作:MAGES.
プロデューサー:千葉誠、松永孝之、金庭こず恵、下里悟、尾形光広、鈴木脩一、金鮮伊
アニメーションプロデューサー:吉川綱樹
アニメーション制作:WHITE FOX
製作:未来ガジェット研究所

CAST声優

岡部倫太郎:宮野真守
椎名まゆり: 花澤香菜
橋田至 :関智一
牧瀬紅莉栖:今井麻美
桐生萌郁:後藤沙緒里
漆原るか:小林ゆう
フェイリス・ニャンニャン:桃井はるこ
阿万音鈴羽 :田村ゆかり
比屋定真帆:矢作紗友里
椎名かがり:潘めぐみ
阿万音由季:田村ゆかり
天王寺綯:山本彩乃
中瀬克美:本多真梨子
来嶋かえで:木野日菜
アレクシス・レスキネン:上田燿司
ジュディ・レイエス:にしむら まや