gifbanner?sid=3363262&

シュタインズ・ゲート ゼロ 第二十一話 「結像のリナシメント」【視聴感想】[ネタばれあり]

エル・プサイ・コングルゥ!、狂気のマッドサイエンティスト・『鳳凰院凶真』未来より帰還!!

・TVアニメ『シュタインズ・ゲート ゼロ』第21話「結像のリナシメント」の視聴感想・作品情報等を書いています。作品をもう少し楽しんでいただく一助となれば幸いです。

前回の感想【20話】

Hi.アニ!

岡部がタイムリープした先は・・世界大戦が起こった最悪の未来!。今も戦い続けるラボメンたちの姿に岡部はある […]…

ラボメンたちの死にもう一度『シュタインズゲート』を目指す岡部!

驚きの展開の前話、未来を変えることに失敗した「未来」に岡部は目覚めます。そこで荒廃した秋葉原と仲間の死を目にし、自分が選択した未来の結末に深く後悔します・・。

前回目覚めた岡部は「かつて岡部だったもの」という言い方がいいのかな?。現実の世界を生きた岡部の意識は既に死に、この未来の現実を見るのはタイムリープをする前の岡部の記憶。

タイムリープは「失敗」したのですが「成功」したともいえる何とも複雑な状況に「これってすごく『SF』だ!!」思わず唸ってしまいました。

もう一度シュタインズゲートを目指すと言う岡部、先週視聴している時は「いや、でももう遅すぎるって・・一体どうするつもり?」などと考えていたのですが・・。

「そういえば・・」、と後から思い出したのは前期の『23β話』のあの「例のシーン」です。

最終的にここにはどう繋がるのかな。まゆりが岡部を送り出す事を「選択」するシーンに。でもひょっとしたら繋がらない?・・そういえば23β話では23話と違い「電話」が鳴りませんでしたが、未来の岡部が事実上「死んでいる」のならDメールなど届くはずもありません。

「エル・プサイ・コングルゥ!」とはならず、シュタインズゲート・ゼロは『23β話』に繋がることなく独自の展開でストーリーが進み完結する?・・。勝手な妄想が広がる二十一話視聴前なのでした。

「岡部以外」のラボメンたちが超カッコイイ!

何というかある意味「厨二時代」の岡部の妄想が現実化したような未来世界のラボメン達。過酷な戦いに身を置いているためか皆クールで格好いい!。特にダルは外見もそうですが声もカッコよく変わっていたのには爆笑してしまいました。

でも関智一さんの本来の声色はこっちの「イケメンボイス」ほうですよね。あらためて「声優さんってすごいな~」でした。

 

第21話「結像のリナシメント」【ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第21話 あらすじ

岡部が昏睡状態に陥ってからの11年間、ずっと付きっ切りで容態を管理してきたのは
「アマデウス紅莉栖」だった。これから過去へ旅立っても、目覚めた時には常に彼女が側にいてくれる。心強い味方を頼りに、ラボメンたちの希望と願いを背負いながら、岡部は25年の時をさかのぼる連続タイムリープに挑む。

何度目かのタイムリープの後、岡部は戦闘の真っただ中で目を覚ます。それはまさに、2025年、「ストラトフォー」に拘束される直前の時間帯だった。かつての自分は、逃走ルートを最短距離で移動した結果、敵に捕まったと推測した岡部。今度はあえて回り道をすることで、「敵に捕まって拷問される」という結末の回避に成功する。

やがて3000回ものタイムリープの果てに、ついに2011年7月7日に辿り着いた岡部。そこで彼は、高笑いをあげ、「鳳凰院凶真」の復活を高らかに宣言する。もう諦めることも、妥協することも決してない。みんなの思いを力にするため、岡部は封印していたかつての自分の姿を取り戻したのだ。初めて目にする中厨二病ノリの異様なテンションにドン引きの真帆とは対照的に、「凶真」の帰還を喜ぶラボメン達。そして間を置くことなく、岡部はこれから起こるラジ館での戦闘に向けて手を打ち始めた。

やがて、ラジ館屋上でレスキネンと対決した、あの瞬間が訪れる。かがりから未来の知識を得て、綿密な計画を立ててこの瞬間に臨んだレスキネンだったが、すべて岡部によって先手を打たれ孤立無援の状態に陥る。そして岡部は、まゆりに向かって「過去へ旅立ち、シュタインズゲートへの扉を開くためのオペレーション・アークライトを完遂せよ」と指示する。悲劇は回避された……かと思われた。しかし、またもやそこへ他国の攻撃ヘリが予定よりも早く出現。放たれたミサイルが屋上で大爆発を起こすのだった。(HP引用)

第21話 感想

遂に復活!、しかし過去へ戻る為に地道にタイムリープを繰り返すなんて・・。過去へ戻ると同時に以前のオカリンこと『鳳凰院凶真』に戻る演出が熱すぎます。

しかし長かった・・元の岡部に戻ったのは良かったのですが、元に戻ったというよりはダルに殴られ頭がおかしくなったというような描き方には声を出して大爆笑してしまいました。でもこれでよし、この岡部の「高笑い」が見たかったんです!!(涙)。

タイムマシンの破壊が収束点と推測した岡部は以前とは違う方法で全てに先手を打ちタイムマシンの攻撃を阻止するのですが・・それでも破壊は免れないのか?!というところで今週は終了、まだ何かが足りないというのでしょうか・・。

先に23β話のことを書きましたがやはりそこには行くようですね。しかし「携帯鳴らない」問題はどう解決するのかな・・まだ色々と気になる所がたくさんあります。

『シュタインズゲートゼロ』 商品情報

ブルーレイ

OP/ED主題歌

原作ゲーム

『シュタインズ・ゲート ゼロ』配信情報

NETFLIX・dアニメストア・U-NEXT等で配信

 

シュタインズ・ゲート ゼロ 【スタッフ・キャスト】

STAFF

原作:志倉千代丸/MAGES.
監督:川村賢一
シリーズ構成:花田十輝
シナリオ監修:林直孝、松原達也、西村卓也、安本了
キャラクタ:原案 – huke
未来ガジェット原案:SH@RP
キャラクターデザイン:稲吉智重
プロップデザイン:稲吉朝子
美術設定:コレサワシゲユキ、灯夢、小高みちる
美術監督:小髙猛
色彩設計:佐藤美由紀
特効監修:谷口久美子
撮影監督:塩川智幸
3Dディレクター:ヨシダミキ
モデリング:相馬洋
編集:須藤瞳
音響監督:山口貴之
音楽:阿保剛、信澤宣明、日向萌
音楽プロデューサー:金谷雄文
音楽制作:MAGES.
プロデューサー:千葉誠、松永孝之、金庭こず恵、下里悟、尾形光広、鈴木脩一、金鮮伊
アニメーションプロデューサー:吉川綱樹
アニメーション制作:WHITE FOX
製作:未来ガジェット研究所

CAST声優

岡部倫太郎:宮野真守
椎名まゆり: 花澤香菜
橋田至 :関智一
牧瀬紅莉栖:今井麻美
桐生萌郁:後藤沙緒里
漆原るか:小林ゆう
フェイリス・ニャンニャン:桃井はるこ
阿万音鈴羽 :田村ゆかり
比屋定真帆:矢作紗友里
椎名かがり:潘めぐみ
阿万音由季:田村ゆかり
天王寺綯:山本彩乃
中瀬克美:本多真梨子
来嶋かえで:木野日菜
アレクシス・レスキネン:上田燿司
ジュディ・レイエス:にしむら まや