gifbanner?sid=3363262&

シュタインズ・ゲート ゼロ 第十六話 「無限遠点のアルタイル」【視聴感想】[ネタばれあり]

タイムリープマシンの修理を知り激怒する岡部、そんな彼に「未来を救いたい!」というダルと真帆そして『まゆり』の思いがぶつかります!!

・TVアニメ『シュタインズ・ゲート ゼロ』第16話「無限遠点のアルタイル」の視聴感想・作品情報等を書いています。作品をもう少し楽しんでいただく一助となれば幸いです。

前回の感想【15話】

Hi.アニ!

娘の鈴羽のために勇気を出し由季に告白をするダル、カッコ悪いけど・・最高すぎます!。そして橋田ファミリーの […]…

自ら行動しない者に『未来』は訪れない!さすがダル、そこにシビれる憧れるゥ!

最初は「何やらかしてんだよ~!(怒)」と思ったんですが、由季はダルらしいそのプロポーズに真剣さを感じて申し出を受けます。いやー良かった、ダルは娘の鈴羽の為に一生懸命頑張りました!。

最初はラボメン達のアドバイスでいい感じの雰囲気にはなったのですが、やはりそれでは由希の心はつかめず上手くいかない。自分の言葉どおり未来は自分で切り開きました。

こんな感じの感動系エピソードはシュタインズゲートの中ではなかったんじゃないかな。しっかりと抱き合う母と娘の姿を見て二人の未来を守るため硬い決意をするダル、最後までカッコよく決めたのでした。

そして鈴羽も父と母のことを絶対に守るという強い決意をします。たとえ相手が「かがり」であったとしても・・。

「シュタインズゲートゼロ」前作と違ってそれぞれの登場人物がそれぞれに強く進む方向を決めている感じ。前作では岡部の決定が物語の進む方向だったと思うのですが今作では登場人物の「思い」が物語の方向を決めていくようです。

しかしそれはタイムマシンはもう使わないという岡部の決意とぶつかることになるのでは?いろんなことは分かってきましたが物語の着地点が全く見えてこない!(来月最終回なのに)。

■ライダースーツ女の正体は・・?

前回のエピソードで由希は「ライダースーツの女」ではないと完全に思っていいのかな?。以前のシーンでライダースーツの女ではないのかも、というシーンは描かれてはいましたが。

岡部の説ではライダースーツの女は複数いるとのことだったので、

コイツ以外にあと何人かいるはず?、今さらですが怪しいのは・・この二人ですね。「新年会ラボ襲撃」の前、天王寺はすれ違ったこの二人を見て携帯でどこかに連絡を取ったようなシーンがあります(たしか)。

とくに「ふぶき」の繰り返される入院はレスキネンとも大いにに関係あり?。

 

「無限遠点のアルタイル」【ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第16話 あらすじ

ヴィクトル・コンドリア大学への留学を目指して、勉学に打ち込む日々を送る岡部。その結果、ほとんどラボに顔を出さなくなり、まゆりは一抹の寂しさを感じていた。岡部と一緒にいても、彼の心はどこか別のところを向いている。子どもの頃から七夕の「織姫と彦星」に憧れていたまゆり。しかし彼女は、自分が岡部にとっての「織姫」ではないと感じていた。
そんな中、ダルと真帆は、ひそかに電話レンジ(仮)の修理を試みていることを岡部に知られてしまう。過去を変えることがどんな危険性をはらんでいるか熟知しているがゆえに、強い言葉で2人に詰め寄る岡部。感情が高ぶるに任せ、真帆に言葉をぶつける岡部をダルは殴ってしまう。みんな強い願いを胸に電話レンジ(仮)を直そうとしている。それなのに、その思いを無視した岡部の態度が我慢ならなかったのだ。
紅莉栖もまゆりも死なず、第三次世界大戦も起きない世界線――「シュタインズゲート」が存在するならば、探求することを諦めてはいけないと真帆は言う。試行錯誤を繰り返すたびに凄惨な運命を目の当たりにすれば、心はすり減っていくと、
真帆の説得を否定する岡部だったが、彼の心の内では何かが変わりつつあった。
しかし、岡部と真帆たちのやり取りを聞いていたまゆりは、過去の自分の行動が間違っていたのではないかと思い悩む。(HP引用)

第16話 感想

登場人物それぞれの思いが詰まった、まさに「神回」。岡部の「神の領域には触れてはならない」鬼気迫る言葉ですがダルと真帆はそれに勝る思いを岡部にぶつけます。そして自分のために岡部に辛い顔はしてほしくないというまゆりの涙・・。

岡部倫太郎の止まった時間はまた動きはじめたのではないでしょうか。次週、岡部は颯爽と白衣をまとって「鳳凰院凶真」へと戻るのか!?(ちょっと胸アツ)。

作画もよかったですが声優さん達の演技も、今までのため込んでいた感情を一気に爆発させた感じが出ていてすごくよかった!。岡部がダルと真帆に詰め寄るシーンは思わず息が止まるほどの迫力でした(宮野さんスゴイ)。

 

『シュタインズゲートゼロ』 商品情報

ブルーレイ

OP/ED主題歌

原作ゲーム

『シュタインズ・ゲート ゼロ』配信情報

NETFLIX・dアニメストア・U-NEXT等で配信

 

シュタインズ・ゲート ゼロ 【スタッフ・キャスト】

STAFF

原作:志倉千代丸/MAGES.
監督:川村賢一
シリーズ構成:花田十輝
シナリオ監修:林直孝、松原達也、西村卓也、安本了
キャラクタ:原案 – huke
未来ガジェット原案:SH@RP
キャラクターデザイン:稲吉智重
プロップデザイン:稲吉朝子
美術設定:コレサワシゲユキ、灯夢、小高みちる
美術監督:小髙猛
色彩設計:佐藤美由紀
特効監修:谷口久美子
撮影監督:塩川智幸
3Dディレクター:ヨシダミキ
モデリング:相馬洋
編集:須藤瞳
音響監督:山口貴之
音楽:阿保剛、信澤宣明、日向萌
音楽プロデューサー:金谷雄文
音楽制作:MAGES.
プロデューサー:千葉誠、松永孝之、金庭こず恵、下里悟、尾形光広、鈴木脩一、金鮮伊
アニメーションプロデューサー:吉川綱樹
アニメーション制作:WHITE FOX
製作:未来ガジェット研究所

CAST声優

岡部倫太郎:宮野真守
椎名まゆり: 花澤香菜
橋田至 :関智一
牧瀬紅莉栖:今井麻美
桐生萌郁:後藤沙緒里
漆原るか:小林ゆう
フェイリス・ニャンニャン:桃井はるこ
阿万音鈴羽 :田村ゆかり
比屋定真帆:矢作紗友里
椎名かがり:潘めぐみ
阿万音由季:田村ゆかり
天王寺綯:山本彩乃
中瀬克美:本多真梨子
来嶋かえで:木野日菜
アレクシス・レスキネン:上田燿司
ジュディ・レイエス:にしむら まや