gifbanner?sid=3363262&

シュタインズ・ゲート ゼロ 第十一話 「存在忘却のパンドラ」【視聴感想】[ネタばれあり]

謎の集団の銃撃戦で紅莉栖のノートパソコンは完全破壊、真帆が知りたかった彼女の残したものとは・・

・TVアニメ『シュタインズ・ゲート ゼロ』第11話「存在忘却のパンドラ」の視聴感想・作品情報等を書いています。作品をもう少し楽しんでいただく一助となれば幸いです。

前回の感想【10話】

Hi.アニ!

アニメ STEINS;GATE0 第十話 視聴感想   前回の「シュタインズ・ゲート ゼロ」 […]…

「モーツァルトとサリエリ」真帆が紅莉栖に抱く思い

真帆は牧瀬紅莉栖を「尊敬していて好きだった」と言ってましたがそれ以外の感情も持っているのかな。いくら親しかったとはいえ故人のパソコンを黙って持っているなんて・・ちょっと行き過ぎています。

ところで劇中でモーツァルトとサリエリの確執の話が話題に上がっていましたが、岡部が言っていたように映画や戯曲の中の脚色であるようです。サリエリは存命時にモーツァルト作曲の「魔笛」を高く評価し、彼と自分に纏わるスキャンダルの話を聞くと心を痛めていたとの話が残っているそうです。

牧瀬紅莉栖の研究・プライベートすべてが記録されたパソコン、「タイムマシン」に関わることが記録されているのでしょうか・・。真帆は彼女の何が知りたい?。

 

■「夢は小説家」という意外な萌郁の素顔

セクシーな下着姿ばかりに眼がいってしまいますが彼女には珍しく表情を崩した姿が見られました。たぶん一期でも笑ったり恥じらった表情を見せたことはなかったんじゃないかな。

一期では素性の知れないミステリアスなキャラクターとして描かれていましたが最後までその詳しい生い立ちは描かれませんでした。小説を書いている(小説家を目指している?)というのは彼女に合っていそうですよね。「文章」でしかコミュニケーションが円滑にできないところが長所として(?)しっかりと活きていています。

一期の萌郁で忘れられないのが岡部に携帯を取り上げられて発狂し感情を爆発させたシーンかな。それまで内面を全く見せなかったので初めて見せた感情に思わず恐怖。唯一自分とコミュニケーションを結んでくれる「メール」に依存していた彼女の心の闇が怖かったです。

前作では「シュタインズゲート線」以外は彼女に死の結末しか訪れなかったのですが今回の「ゼロ」ではどうなるのでしょうか?。なんとか「小説家END」で終わってほしいものです。

真帆のパンダスーツは子供用?

おしりの「しっぽ」が可愛いパンダの寝間着、真帆の私物なんでしょうか、こわい位に似合っています。サイズがちょっと大きそうなので大人用なのかな。ちなみに二人とも同じくらいの年齢のはずです(笑)。

 

第11話「存在忘却のパンドラ」【ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第11話 あらすじ

紅莉栖が遺したノートパソコンを起動するため、ネットを通じて“専門家”にロック解除を依頼した真帆。その相手とは、“裏のアルバイト”でパソコンのロック解除やハッキングに手を染めているダルだった。そのことを知った岡部は、ノートパソコン内にはタイムマシン開発に必要な紅莉栖の論文が残されている可能性があり、これを世に出すことは「第三次世界大戦」に繋がりかねないとして、ロックの解除を止めるよう警告する。

その時、論文を狙う工作員がダルの隠れ家を襲撃してくる。脱出しようとするも、真帆を人質に取られ、追いつめられる岡部。だが、論文を奪われることを恐れた他国の工作員が現れて銃撃戦になった結果、双方ともに撤退。岡部たちも事なきを得るが、銃撃に晒されたノートパソコンは粉々になってしまう。

フェイリスのマンションへ引き上げて落ち着きを取り戻した真帆は、岡部に本心を吐露する。ノートパソコンのロック解除に躍起になっていたのは、紅莉栖が必死に隠しているものを暴くことで、自分の力を示したかったからなのかもしれない、と。だが岡部は、真帆は紅莉栖のことをずっと大切に思っており、彼女の遺志を守り続けたいと考えていることを見抜いていた。

数日後、真帆がレスキネンと共に帰国する時がやってきた。だが、それは真帆との別れを意味するものではなかった。「アマデウス紅莉栖」のテストで目覚ましい成果を出した岡部は、レスキネンから研究チームに参加するよう誘われたのだ。再会を誓って別れた岡部は、紅莉栖の死に囚われ続けた日々から、ようやく新たな一歩を踏み出していく。(HP引用)

第11話 感想

どうりで「アキバ」すぎる隠れ家なわけですね・・。しかしパソコンはロシアとアメリカの銃撃戦の末粉々になってしまい紅莉栖の遺産は失われてしまいました。岡部の言っていたように何が出てくるか分からない「パンドラの箱」だったんですが、あっけない結末で何だったのかな・・(魔笛とか何だったの)。

しかしこれから一体どうなるの。逆に何も新しい展開がなかっただけにすごく気になります。真帆もアマデウスもいなくなり岡部はどうやって「未来を守る」つもりなのでしょうか。

■怪しいのは「天音由季」だけじゃなかった!

今話が終わる寸前でこのカット。襲撃には「レイエス」が関係している、いや由季も関係している?怪しいのは一体どっちなんだい!?。

『シュタインズゲートゼロ』 商品情報

ブルーレイ

OP/ED主題歌

原作ゲーム

『シュタインズ・ゲート ゼロ』配信情報

NETFLIX・dアニメストア・U-NEXT等で配信


 

シュタインズ・ゲート ゼロ 【スタッフ・キャスト】

STAFF

原作:志倉千代丸/MAGES.
監督:川村賢一
シリーズ構成:花田十輝
シナリオ監修:林直孝、松原達也、西村卓也、安本了
キャラクタ:原案 – huke
未来ガジェット原案:SH@RP
キャラクターデザイン:稲吉智重
プロップデザイン:稲吉朝子
美術設定:コレサワシゲユキ、灯夢、小高みちる
美術監督:小髙猛
色彩設計:佐藤美由紀
特効監修:谷口久美子
撮影監督:塩川智幸
3Dディレクター:ヨシダミキ
モデリング:相馬洋
編集:須藤瞳
音響監督:山口貴之
音楽:阿保剛、信澤宣明、日向萌
音楽プロデューサー:金谷雄文
音楽制作:MAGES.
プロデューサー:千葉誠、松永孝之、金庭こず恵、下里悟、尾形光広、鈴木脩一、金鮮伊
アニメーションプロデューサー:吉川綱樹
アニメーション制作:WHITE FOX
製作:未来ガジェット研究所

CAST声優

岡部倫太郎:宮野真守
椎名まゆり: 花澤香菜
橋田至 :関智一
牧瀬紅莉栖:今井麻美
桐生萌郁:後藤沙緒里
漆原るか:小林ゆう
フェイリス・ニャンニャン:桃井はるこ
阿万音鈴羽 :田村ゆかり
比屋定真帆:矢作紗友里
椎名かがり:潘めぐみ
阿万音由季:田村ゆかり
天王寺綯:山本彩乃
中瀬克美:本多真梨子
来嶋かえで:木野日菜
アレクシス・レスキネン:上田燿司
ジュディ・レイエス:にしむら まや