はたらく細胞 第12話「出血性ショック(前編)」視聴感想

TVアニメ はたらく細胞 第十二話感想

 

 

前回の「はたらく細胞」

 

 

【暑い!】細胞たちも夏バテ?、体内世界終焉の危機!

 

 

 

 

前回のはたらく細胞、何故かのどが渇いてしまうような描写の連続に「とにかく暑い!」。もうそんな季節でもないのに飲み物ゴクゴクでした(麦茶が良かったけど勿論なかった・・)。

ちょっとしたトラブルエピソードなのかな、と放送を観ていたら最悪の事態に「こりゃヤバイ」。今までのエピソードの中で一番「死」が近づいた瞬間ではなかったでしょうか(笑)。

 

 

水が補給されたシーンで、たちまちに生き返る細胞たちとの何ともいえない一体感。今年の夏は暑かったからすごく「わかるー」でした。そして干上がった体内世界で大暴れしていたセレウス菌、復活した白血球の前では普通に雑魚でした・・。

 

 

圧倒的なザコ感、白血球と目が合わないように視線をそらしているのがカワイイ。この後白血球に切り刻まれ惨殺、所詮雑菌でした・・。

 

今回のエピソードは「出血性ショック」これは今までで一番ヤバそう。病気ではなく「事故」だと思うので細胞たちにはどうすることもできない大災害。そもそも出血だと体外に血液が流れ出てしまうんじゃ・・。

 

 

 前回の感想 

HIGH!!アニメCLUB

目次 1 TVアニメ はたらく細胞 第十一話感想1.1 前回の「はたらく細胞」1.1.1 【乙女の秘密】体内細胞最強!!…

 はたらく細胞 以下のサービス等で配信 



 

 

  アマゾンfire TVならテレビでも視聴可能 

 

はたらく細胞 プロモーション動画

 はたらく細胞  放送情報 

TOKYO MX  毎週土曜日24:00 とちぎテレビ 毎週土曜日24:00
群馬テレビ 毎週土曜日24:00 BS11 毎週土曜日24:00
MBS 毎週土曜日26:38 テレビ愛知 毎週土曜日25:50
北海道放送  毎週土曜日26:38 RKB毎日放送  毎週日曜日26:25

AbemaTV  毎週月曜24:00
AT-X  毎週火曜日23:00 リピート放送:(木)15:00/(日)7:00/(月)7:00

 

 

第12話「出血性ショック(前編)」視聴感想

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第十二話 「出血性ショック(前編)」あらすじ

なんと新人赤血球の教育係をすることになった赤血球!先輩らしいトコを見せなきゃ!と気を引き締める彼女だが、道を間違えてしまったり、他の細胞に怒られたり、なかなか上手く行かず……。そんな中、体内世界を揺るがす大きな事件が発生する。(HP引用)

 

 

 

【生命の危機】未曾有の体内災害に『はたらく細胞』たちの運命は!?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前半はどんくさいながらも先輩としての責任を果たそうとする赤血球の奮闘が描かれていて、いつものまったりした体内の日常だったのですが・・。平和な日常は一変、エマージェンシーが響き渡る緊急事態へ!。

 

そしてタイトルから分かるように一斉に姿を消した血球たち、それは体内活動が止まってやがて死が訪れることを意味します。いや、ここにきて重すぎるでしょ!・・これって先に買いた様に細胞たちは体の外に出てしまったということ?(ひょっとして先輩細胞やその他の細胞たちは・・)。

 

今回印象に残ったのがこのシーン。おそらく私たちが生活する日常に緊急事態(天災?戦争?)が訪れたとしたら・・おそらくこんな光景を目にしなけらばならないと思います。体内で起こっている「作り話」なのですがこのシーンは真に迫っていてとても怖かった。こんな事態にならない事を切に願います・・。

しかし「頭部の出血」か・・、これはダメかもしれんね・・現実の世界では。

ドラマチックな展開ですが「体内細胞擬人化バラエティ」っていうのを忘れていませんか?。それを考えると最後の「オチ」をどうつけるのか、次週の最終回がとても楽しみです!。

 

 

【おまけ】後輩ちゃんがクールすぎる・・

 

クールな優等生的な新人赤血球「後輩ちゃん」。どっかで聞き覚えのある声だと思ったのですが、エンディングのクレジットを見たら声は「石川由依」さんでした。後輩ちゃんは「ヴァイオレットちゃん」だったのですね・・どうりでクールなわけです(笑)。

 

実際にも花澤香菜さんが声優として先輩なんだろうと思っていたのですが念のため調べてみると・・私は知らなかったのですが元々子役の俳優さんだったのですね。声優としては2004年から活動されている大先輩!。

 

でも石川さんも子役出身!なんと二人は「同い年」だったのです(1989年生まれ)。ヴァイオレットちゃんは赤血球と同い年?・・その事実になんか混乱してしまいます(そりゃ役ではそうだよね)。

※声優としては花澤さんが3年先輩です。

 

 

 

 

 

「はたらく細胞」  テレビアニメスタッフ

原作 – 清水茜
監督 – 鈴木健一
シリーズ構成 – 柿原優子 脚本 – 柿原優子、鈴木健一
キャラクターデザイン・総作画監督 – 吉田隆彦
細菌キャラクターデザイン・プロップデザイン・アクション作画監督 – 三室健太
サブキャラクターデザイン・総作画監督 – 玉置敬子
美術 – アトリエPlatz 美術設定 – 曽野由大、橋口コウジ 色彩設計 – 水野愛子
撮影監督 – 大島由貴 3DCG監督 – 中島豊
編集 – 廣瀬清志
音響監督 – 明田川仁 音楽 – 末廣健一郎、MAYUKO
プロデュース – 高橋祐馬 アニメーションプロデューサー – 若松剛
アニメーション制作 – david production
製作 – アニプレックス、講談社、david production

主題歌
オープニングテーマ「ミッション! 健・康・第・イチ」
作詞・作曲 – ゆうまお / 歌 – 赤血球(花澤香菜)、白血球(前野智昭)、キラーT細胞(小野大輔)、マクロファージ(井上喜久子)
エンディングテーマ「CheerS」
作詞 – ハヤシケイ / 作曲 – megane / 編曲 – 毛蟹 / 歌 – ClariS

 

CAST声優

赤血球 声 – 花澤香菜 白血球 声 – 前野智昭 キラーT細胞 声 – 小野大輔 マクロファージ 声 – 井上喜久子

血小板 声 – 長縄まりあ ヘルパーT細胞 声 – 櫻井孝宏 肺炎球菌 声 – 吉野裕行

 

 

『はたらく細胞』ブルーレイ第一巻発売中!

第一巻には11月開催のイベントチケット優先販売申込券のほか、「体内活劇『はたらく細胞』」のチケット二次先行抽選申込券も封入。一次先行抽選の申し込みを忘れた方はぜひ!

【完全生産限定版特典】
◆キャラクターデザイン・吉田隆彦 描き下ろしデジジャケット
◆スタッフオーディオコメンタリー 監督・鈴木健一 × シリーズ構成・柿原優子
◆キャストオーディオコメンタリー 赤血球役・花澤香菜 × 白血球(好中球)役・前野智昭
◆オリジナルドラマCD 「密着! 血小板ちゃん」「マクロファージのお茶会」
キャストトーク 赤血球役・花澤香菜 白血球(好中球)役・前野智昭
血小板役・長縄まりあ マクロファージ役・井上喜久子
◆特製ブックレット
◆「はたらく祭典」イベントチケット優先販売申込券
◆体内活劇「はたらく細胞」チケット二次先行抽選申込券封入

※商品の特典および仕様は予告なく変更になる場合がございます。

 

ブルーレイ第二巻は2018年9月26日発売予定

 

 原作コミックはこちら 

 スピンアウト作品はこちら 
 なぜか「小説」も? 

 

 

【まずはお試し】『はたらく細胞』期間限定で無料公開

『はたらく細胞』とスピンオフ3作品を一気に試し読み!『はたらかない細胞』・『はたらく細胞BLACK』・『はたらく細菌』の冒頭1話を無料公開!

 

 

ねんどろいど「白血球」予約販売中

 

 

 

 

「はたらく細胞」OP・ED