はたらく細胞 第9話「胸腺細胞」視聴感想

2018年10月22日

TVアニメ はたらく細胞 第九話感想

 

 

前回の「はたらく細胞」

 

【一人でできた!】赤血球、「心臓」へ行く

 

 

 

 

 

いつも道に迷ってばかりの赤血球、いつまでもみんなの助けを借りてばかりはいられないと一人で循環器を巡ることを決意するのですが・・。心配した白血球は見えないところで「方向音痴+ドジッ子」の赤血球を見守ります。

「心臓」、体中の血液が一旦集まる場所ということで滅茶苦茶混んでいて、ここでいつものように重大な疾患が発生するかと思いきや・・。さすがにそれはありませんでした(笑)。心臓に起きたトラブルは体内細胞ではどうする事もできないですしね、たぶん。

赤血球が無事に役目を終えたのを見届け似合わない「にこやかな笑み」を浮かべる白血球(笑)。しかしそんな彼にキラーTは、目を覚ませと言わんばかりのの鉄拳矯正!!。「一体なにがいけないの!?」な白血球の表情に大爆笑で終わった前回でした。

 

 

 

 

 

何回か登場している準レギュラー『キラーT細胞(cv.小野大輔)』、みんなから「ちょっとアレだよね・・」と引かれる白血球以上のソルジャーキャラですが・・。

 

本音はただうらやましいだけでした(笑)。今回のエピソードはそんな「ツン」なキラーTとエリート細胞?「ヘルパーT」が主役のようです。

 

 

 

 

 はたらく細胞 以下のサービス等で配信 



 

  アマゾンfire TVならテレビでも視聴可能 

 

はたらく細胞 プロモーション動画

 はたらく細胞  放送情報 

TOKYO MX  毎週土曜日24:00 とちぎテレビ 毎週土曜日24:00
群馬テレビ 毎週土曜日24:00 BS11 毎週土曜日24:00
MBS 毎週土曜日26:38 テレビ愛知 毎週土曜日25:50
北海道放送  毎週土曜日26:38 RKB毎日放送  毎週日曜日26:25

AbemaTV  毎週月曜24:00
AT-X  毎週火曜日23:00 リピート放送:(木)15:00/(日)7:00/(月)7:00

 

 

第9話「胸腺細胞」視聴感想

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第九話 「胸腺細胞」あらすじ

訓練の最中、部下をヘルパーT細胞の部屋に投げ込んでしまったキラーT細胞。正反対なタイプの2人は言い争いを始める。今では立場が違う2人だが、樹状細胞によると、実は「胸腺学校」の同期だという。しかも昔の彼らは今とは全く違うキャラだった!

わずか2~3%しか生き残れないという胸腺学校での地獄の特訓を耐え抜く中で、二人の間に芽生えたものとは……!?(HP引用)

脚本 柿原優子 絵コンテ 西田正義 演出 江副仁美

 

 

 

【体内も格差社会!?】若き日のキラーTとヘルパーT、それを見守る『制御性T』

 

 

 

若き日のT細胞たちの姿が描かれていた今回、体内でも競争の原理がはたらいていると知って「そうなんだ!」と勉強になった30分、キラーTがなぜ鉄拳を振るうのかが良く分かりました(笑)。T細胞コンビとそれを見守る制御性Tとの「三人の青春」(?)、今とは全く真逆の「ミスターT」二人が楽しかったですね。そして最後は何事もなく平穏無事に終わり、平和すぎる体内世界でありました(健康第一!)。

 

 

 

 

今回キラーT回ということでオープニングが二番(三番かな?)からに変わっていました。一部分を除いて元々のオープニングの絵とちゃんと合っていて笑ってしまいました(当たり前ですが尺も同じだった)。小野大輔さんと井上喜久子さんの歌唱パートも中々いいのでぜひ聞いてみて下さい。

 

 

 

 

「はたらく細胞」  テレビアニメスタッフ

原作 – 清水茜
監督 – 鈴木健一
シリーズ構成 – 柿原優子 脚本 – 柿原優子、鈴木健一
キャラクターデザイン・総作画監督 – 吉田隆彦
細菌キャラクターデザイン・プロップデザイン・アクション作画監督 – 三室健太
サブキャラクターデザイン・総作画監督 – 玉置敬子
美術 – アトリエPlatz 美術設定 – 曽野由大、橋口コウジ 色彩設計 – 水野愛子
撮影監督 – 大島由貴 3DCG監督 – 中島豊
編集 – 廣瀬清志
音響監督 – 明田川仁 音楽 – 末廣健一郎、MAYUKO
プロデュース – 高橋祐馬 アニメーションプロデューサー – 若松剛
アニメーション制作 – david production
製作 – アニプレックス、講談社、david production

主題歌
オープニングテーマ「ミッション! 健・康・第・イチ」
作詞・作曲 – ゆうまお / 歌 – 赤血球(花澤香菜)、白血球(前野智昭)、キラーT細胞(小野大輔)、マクロファージ(井上喜久子)
エンディングテーマ「CheerS」
作詞 – ハヤシケイ / 作曲 – megane / 編曲 – 毛蟹 / 歌 – ClariS

 

CAST声優

赤血球 声 – 花澤香菜 白血球 声 – 前野智昭 キラーT細胞 声 – 小野大輔 マクロファージ 声 – 井上喜久子

血小板 声 – 長縄まりあ ヘルパーT細胞 声 – 櫻井孝宏 肺炎球菌 声 – 吉野裕行

 

 

『はたらく細胞』ブルーレイ第一巻発売中!

第一巻には11月開催のイベントチケット優先販売申込券のほか、「体内活劇『はたらく細胞』」のチケット二次先行抽選申込券も封入。一次先行抽選の申し込みを忘れた方はぜひ!

【完全生産限定版特典】
◆キャラクターデザイン・吉田隆彦 描き下ろしデジジャケット
◆スタッフオーディオコメンタリー 監督・鈴木健一 × シリーズ構成・柿原優子
◆キャストオーディオコメンタリー 赤血球役・花澤香菜 × 白血球(好中球)役・前野智昭
◆オリジナルドラマCD 「密着! 血小板ちゃん」「マクロファージのお茶会」
キャストトーク 赤血球役・花澤香菜 白血球(好中球)役・前野智昭
血小板役・長縄まりあ マクロファージ役・井上喜久子
◆特製ブックレット
◆「はたらく祭典」イベントチケット優先販売申込券
◆体内活劇「はたらく細胞」チケット二次先行抽選申込券封入

※商品の特典および仕様は予告なく変更になる場合がございます。

 

ブルーレイ第二巻は2018年9月26日発売予定です

 

 原作コミックはこちら 

 スピンアウト作品はこちら 
 なぜか「小説」も? 

 

 

【まずはお試し】『はたらく細胞』期間限定で無料公開

『はたらく細胞』とスピンオフ3作品を一気に試し読み!『はたらかない細胞』・『はたらく細胞BLACK』・『はたらく細菌』の冒頭1話を無料公開!

 

 

ねんどろいど「白血球」予約販売中

 

 

 

 

「はたらく細胞」OP・ED