はたらく細胞 第3話「インフルエンザ」視聴感想

はたらく細胞 第3話「インフルエンザ」視聴感想

TVアニメ はたらく細胞 第三話感想

 

 

前回の「はたらく細胞」

 

【パニック災害ムービー?】地の底(すり傷)より次々現れる「凶悪細菌軍団!」

 

 

「栄養分を運んでいる赤血球はそこに並べ!、運んでいない者は殺す!!」細胞擬人化教育アニメなのに滅茶苦茶緊迫する絶対絶命の展開!。洋画のようなスケール感の大きい音楽が気分を盛り上げます。「早く白血球助けにきてー」。

 

でも助けにきた白血球たちのほうが細菌達より危なかった(笑)助けてもらったのに「白血球ってマジで変なのしかいないんだね」と言われる始末です。

でも赤血球ちゃんだけはまた助けられ血管の中の平和を守ってくれたことに感謝の言葉をかけます。前回同様なんだかいい雰囲気になったのですが・・

最後は前のようにドタバタで完全に「うやむや」に。お決まりのラブコメ展開が今後も繰り返されるのか楽しみです。そして書く必要もない血小板たちの大活躍に思わず「ほっこり」です。

 

 

 

 

 

【おまけ】赤血球ちゃん「先週のギャグ顔」

大きく開いた「すり傷」を見て、見開いた自分の眼も割れそうになる赤血球ちゃん。大変な事態にアドレナリンが放出されている!?。見ていて思い出したのはコイツのこと。

 

 

片手に持つ釘バットが似合うコイツ、なぜいつもこんなにも怒っている?(なんでテンション上がっているの)。赤血球ちゃんの変顔(ギャグ顔?)も毎回のお楽しみなんです。今週はどんな顔が登場するのかな?(しないのかな?)。

 

 

 

 

 

 

 はたらく細胞 以下のサービスにて配信 



 『amazon fire TV』でテレビでも視聴できます 

 

 

はたらく細胞 プロモーション動画

 はたらく細胞  放送情報 

TOKYO MX  毎週土曜日24:00 とちぎテレビ 毎週土曜日24:00
群馬テレビ 毎週土曜日24:00 BS11 毎週土曜日24:00
MBS 毎週土曜日26:38 テレビ愛知 毎週土曜日25:50
北海道放送  毎週土曜日26:38 RKB毎日放送  毎週日曜日26:25

AbemaTV  毎週月曜24:00
AT-X  毎週火曜日23:00 リピート放送:(木)15:00/(日)7:00/(月)7:00

 

 

 原作コミックはこちら 

 スピンアウト作品はこちら 
 なぜか「小説」も? 

 

 

まずは「お試し!」期間限定で無料公開

『はたらく細胞』とスピンオフ3作品を一気に試し読み!『はたらかない細胞』・『はたらく細胞BLACK』・『はたらく細菌』の冒頭1話を無料公開!

 

 

第3話「インフルエンザ」視聴感想

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第三話 「インフルエンザ」あらすじ

体内で増殖したインフルエンザウイルスの偵察に向かったナイーブT細胞。だが一度も敵と戦ったことがないナイーブT細胞は敵に怯えるばかりで、まったく役に立たない。
そしてついには白血球(好中球)や先輩であるキラーT細胞が戦う中、戦場から逃げ出してしまう。自分を責めるナイーブT細胞。そんな彼を見かけた樹状細胞が優しく声をかけて……。(HP引用)

脚本 柿原優子 絵コンテ 吉川博明 演出 朝木幸彦

 

 

ゾンビパニックと思いきや「週間少年ジャンプ」な回

 

 

 

 

最初はか弱いただの少年でしかなかったナイーヴT細胞が様々な挫折の末に最強の男へとたどり着く物語でした。途中、樹状細胞の「ようやく本当の力に目覚めてくれたんだネ!」温厚な師匠キャラみたいなこの感じ、でも何だか企みを隠しているようにも見える笑みに思わず笑ってしまいました。

 

 

 

そして最後は体内細胞が一致団結してインフルエンザを撃退、「USA!!、USA!!」みたいなノリでまさにアメリカ映画のようなGOOD ENDだったのですが・・。

 

 

 

 

 

全然強そうに見えない更なる「強敵」の出現で最強の男ナイーブもあっさりとやられてしまいます。このパワーインフレ感、まさに少年ジャンプ!!。結局インフルエンザに勝つことはできたのかな?(体死んじゃいそう)。

 

そして次回は「食中毒」。回を重ねるごとに死へと近づいているんでしょうか!?(手加減してあげてー)。

 

【おまけ】最凶の免疫細胞「マクロファージ」

 

 

元々仲間だった普通の細胞を優しい笑顔で殺しまくるマクロファージ、攻撃的な免疫細胞チームの中で最もあぶない「ヤンデレ」さんです。返り血が一番似合っている!?看護婦のコスチュームとのギャップがコワイ。

 

 

「はたらく細胞」  テレビアニメスタッフ

原作 – 清水茜
監督 – 鈴木健一
シリーズ構成 – 柿原優子 脚本 – 柿原優子、鈴木健一
キャラクターデザイン・総作画監督 – 吉田隆彦
細菌キャラクターデザイン・プロップデザイン・アクション作画監督 – 三室健太
サブキャラクターデザイン・総作画監督 – 玉置敬子
美術 – アトリエPlatz 美術設定 – 曽野由大、橋口コウジ 色彩設計 – 水野愛子
撮影監督 – 大島由貴 3DCG監督 – 中島豊
編集 – 廣瀬清志
音響監督 – 明田川仁 音楽 – 末廣健一郎、MAYUKO
プロデュース – 高橋祐馬 アニメーションプロデューサー – 若松剛
アニメーション制作 – david production
製作 – アニプレックス、講談社、david production

主題歌
オープニングテーマ「ミッション! 健・康・第・イチ」
作詞・作曲 – ゆうまお / 歌 – 赤血球(花澤香菜)、白血球(前野智昭)、キラーT細胞(小野大輔)、マクロファージ(井上喜久子)
エンディングテーマ「CheerS」
作詞 – ハヤシケイ / 作曲 – megane / 編曲 – 毛蟹 / 歌 – ClariS

 

CAST声優

赤血球 声 – 花澤香菜 白血球 声 – 前野智昭 キラーT細胞 声 – 小野大輔 マクロファージ 声 – 井上喜久子

血小板 声 – 長縄まりあ ヘルパーT細胞 声 – 櫻井孝宏 肺炎球菌 声 – 吉野裕行

 

 

「はたらく細胞」OP・ED予約販売中

 

 

ブルーレイ予約開始