ハッピーシュガーライフ 第八話「1208号室」視聴感想[ネタバレあり]

2018年10月22日

TVアニメ ハッピーシュガーライフ  第八話感想

 

前回の「ハッピーシュガーライフ」

   

【壊れた愛】「砂糖少女」の原材料、さとうの叔母登場!!

          「愛とはきっと心の底から湧き上がってくるもの」愛を知った少女さとうの物語『ハッピーシュガーライフ』、前回はさとうの叔母の存在があきらかになり、しょうことの友情に深い溝ができてしまう彼女。予想していた皆殺しの事態は避けられ、叔母もちゃんと生きている(?)ことにホッと胸を撫で下ろすも・・じゃあ「さとうとしおちゃん」はどこに住んでいるの?と素朴な疑問。そしてその疑問の回答がとっても「ホラー」な前回の終わりでした。 登場したさとうの叔母、すさまじい破壊力を持った「愛の爆弾」である今のさとうを形作った人物のようですが、その愛は独りよがりで歪んでいます(というか壊れている?)。でもそれが愛と言われればすぐ否定することができない・・。そんな叔母をさとうは嫌悪しているみたい。 さとうを嵌めようとしてこの事態を作った北埋川、殺してしまったほうがよかったんじゃないかな(笑)。生かしておくとしょうこや太陽くんに被害が及びそうな気も。しおちゃんのことはまだ知らないので「殺害する」の一線は運よく超えなかったのかな。     そういえば太陽くんは元気に生きていましたが、さとうの誘いの罠には引っかからなかったという事?。しおちゃんに会わせてやると言っていましたが誘いに乗ったら最後、「即DEAD!!」殺されてしまいそう(笑)。さとうの殺害リストから言うとランキングトップは太陽くんかな。果たして彼は生き残ることができるのか!?。   前回、予想を裏切る展開の連続で今までのエピソードのなかで一番ドキドキ、あっという間の30分でした。一言でいうと「愛ってコワイ!!」。今週もどんな展開になっていくのかとても楽しみです。      
 配信はamazon primeにて独占配信! 
   

ハッピーシュガーライフとは

『ハッピーシュガーライフ』は、鍵空とみやきによる日本の漫画作品。『月刊ガンガンJOKER』(スクウェア・エニックス)にて、2015年6月号から連載中。女子高生・松坂さとうと少女・神戸しおの生活と絆、そしてその周囲を取り巻く環境を描くが、いわゆる「ヤンデレ少女」を描く作品でもある
   

第8話「1208号室」視聴感想[ネタバレあり]

                                                                                       

第八話「1208号室」あらすじ

さとうとしおが住んでいる1208号室は、もともとは男性画家がひとりで住んでいる部屋だった。さとうはかつて、彼のモデルをしていたのだ。連日部屋に通いながら、彼と他愛もないおしゃべりを交わすさとう。しかし、ある日……。(HP引用) 脚本:横手美智子 絵コンテ:長山延好 演出:長山延好,渋谷亮介
   

「はじめまして」ハッピーシュガーライフ

                  前半のAパート、さとうの「ハッピーシュガーライフ」のはじまりが描かれたのですが怖かったですね・・精神的に。さとうが「お兄さん」と呼ぶ人物、愛を知らず満たされない気持ちのさとうのことが好きだったのですが、しおちゃんの登場でお兄さんの「満たされていた」ものは壊されてしまいます。「お兄さん」のさとうへの愛、すごく気持ち悪かった・・。「愛」って相手を高い場所へ導くものであるはずなのに欠けている事にそれを感じるなんて。 お兄さんは自分に似ているさとうに愛のようなものを感じたのかな・・、しおちゃんとの出会いで満たされたさとうに嫉妬のような気持ちを感じた?。それでしおちゃんを殺そうとしたのでしょうか。「かわいそうな彼女が好き」というのは満たされないままの自分がかわいそう、ということ?。いやーあんまり深く考えるのはやめておくとしましょう、なんかまた気持ち悪くなってきた・・。 後半は私の大好きな太陽くんが久々に登場、とっても輝いていました(笑)。しおちゃんに対する期待を裏切らないその反応に大爆笑!!。でもさとうに深い「心の傷」につけこまれ、あることに協力させられることに。ここはさすがにかわいそうだったかな。         愛する者の為にそれさえも利用するさとう、やっぱり愛ってコワイ!。次週「あさひとしょうこ」に何かよくないが起こりそうな予感です。
   

「ハッピーシュガーライフ 」  テレビアニメスタッフ

原作 – 鍵空とみやき 総監督 – 草川啓造 監督 – 長山延好 シリーズ構成 – 待田堂子 キャラクターデザイン – 安田祥子 プロップデザイン – 佐藤玲子 美術監督 – 谷地清隆 色彩設計 – 松原陽子 撮影監督 – 伊藤康行 編集 – 岡祐司 音響監督 – 立石弥生 音楽制作 – 踊賢二郎 音楽 – 亀山耕一郎 プロデューサー – 小松翔太、榮龍太朗、亀井博司、安部幸枝 アニメーションプロデューサー – 江里口武志 アニメーション制作 – Ezo’la 製作 – ハッピーシュガーライフ製作委員会(スクウェア・エニックス、VAP、MBS、ビットプロモーション、GENCO) 主題歌 オープニングテーマ「ワンルームシュガーライフ」 作詞 – ナユタセイジ、ナナヲアカリ / 作曲・編曲 – ナユタセイジ / 歌 – ナナヲアカリ エンディングテーマ「SWEET HURT」 作詞・作曲 – ハヤシケイ / 編曲 – PRIMAGIC / 歌 – ReoNa
   

CAST声優

松坂 さとう(まつざか さとう)声 – 花澤香菜 神戸 しお(こうべ しお)声 – 久野美咲 神戸 あさひ(こうべ あさひ)声 – 花守ゆみり 飛騨 しょうこ(ひだ しょうこ)声 – 洲崎綾 三星 太陽(みつぼし たいよう)声 – 花江夏樹 北埋川 大地(きたうめかわ だいち)声 – 石川界人 さとうの叔母 声 – 井上喜久子
   

ハッピーシュガーライフ 放送情報

MBS 7月13日より毎週(金)深夜25:55~ TBS 7月13日より毎週(金)深夜25:55~ BS-TBS 7月14日より毎週(土)深夜24:00~ 

AT-X 7月18日より毎週(水)深夜24:00~ *リピート放送:毎週(金)16:00~/毎週(火)8:00~

AT-X(スカパー!)の申し込みはこちらから
   

『ハッピーシュガーライフ』ブルーレイ予約受付中

 

 原作コミックはこちら 

 

『ハッピーシュガーライフ』OP・EDシングル