はねバド!  第十一話「バドミントンが好きだから」視聴感想[ネタバレあり] 

2018年10月22日

TVアニメ「はねバド!」 第十一話 視聴感想

 

 

前回の「はねバド!」

 

 

【謎展開】告白されたはずの葉山、なぜか「フラれる?」

 

 

 

 

二週間放送が空いてしまった「はねバド!」、北海道の震災の影響で現地での制作作業がストップしてしまったとの事。今週ようやく放送されますが被害にあわれた方や未だに不便な生活を強いられている方の事を考えると、放送再開を喜んでいいのか複雑な気持ち。

とにかく現地で暮らされている方には1日も早く元の平穏な生活が戻ってくるようにと願っています。

さて前回のはねバド!ですがバド部男子たちの最後のIH予選試合が描かれ、そこに悠の「葉山への思い」が重なっていきます。

 

バドミントンへの思いを軸にして丁寧に描かれるシーン、そして悠の迷う気持ちを表現するBGMで盛り上がります。今まで張ってあった伏線もあり、一瞬ゴクリと息をのむ悠の「葉山への告白」シーンだったのですが・・「ズコー!」っとずっこけの結末。「何じゃそりゃ!」のオチだったのですが、ちょっと考えると葉山が悠への返事を無難に避けた結果なのかも。

そういえば幼い頃から仲良くしている「妹ちゃん(伊勢原空)」のこともありますからね(空は葉山の事どう思っているのか・・)。

何だか悠が「変な子」みたいなオチでしたが・・。えらくサバッと返事受け取り去っていく悠、何だか自分に対する葉山の気持ちを確認し諦めた・・みたいに見えない事も。そのままだとあまりにもズッコケのシーンなのでそんな意味が隠されているような・・そんな事ないか(深読みしすぎ)。

よく原作との違いが話題になるはねバド!ですが、原作どうなってるんだろう・・もっとコミカルな感じなのかも。ちょっと微妙な描き方に元がどうなのか少しきになります。

 

 

そして前回は影が薄かった綾乃。なぎさを挑発したりして相変わらずのひねくれっぷりでしたが・・。母「有千夏」からの海外の誘いに今までの拗ねて無視してた態度から、驚きというか「嬉しそう」にも見える表情をする最後のシーン。子供ですね~。

 

 

それにしても有千夏が何を考えているのかさっぱりわからないのです・・。なぜ綾乃を残し家を出たのか色々想像してみるんですが、前話のラストでますます分からなくなった。だからこそここをどう描いて見せてくれるのか楽しみなんです。でも上手く描かないとまた「ズコー」な事になりそうな気も?!(期待しています)。

 

 

 

 

 

『はねバド!』とは

『はねバド!』(The Badminton play of Ayano Hanesaki!)は、濱田浩輔による日本の漫画。高校女子バドミントンを題材にした作品で、『good!アフタヌーン』(講談社)にて、2013年32号より連載されている。

 

 

アニメ「はねバド!」 プロモーション動画

 

 

 「はねバド!」以下の配信サービスで視聴できます 

 

  アマゾンfire TVならテレビでも視聴可能 

 

 

 

第十一話「バドミントンが好きだから」視聴感想[ネタバレあり] 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第十一話「バドミントンが好きだから」あらすじ

インターハイ予選決勝前夜。綾乃となぎさは、過去の自分に思いを馳せていた。一人、自問を繰り返す綾乃。「なんのために、私はバドミントンをやってきたんだろう・・・・・・?」綾乃にスコンクで敗れた昨年の全日本ジュニアを追想するなぎさ。それぞれの思いを胸に、二人の対決が幕を開ける・・・・・・(HP引用)

 

 

 

【運命の対決】『綾乃となぎさ』二人のIH予選決勝の幕が開ける!

 

「なんのためバドミントンをやっているのか?」綾乃は有千夏となぎさに問いかけるます。しかし綾乃にはそれが理解できない様子・・。そしてはじまった試合、なぎさが心理戦を仕掛け綾乃をリードしてその幕を開けるのですが。

いつもはゴリッと力技で試合を進めていくなぎさですが、今回は駆け引きで綾乃との試合を戦おうとします。それに対し「小賢しい!」といつものホラーな表情の綾乃。一体試合を制するのはどっち!。

 

 

 

そして個人的に気になるのは有千夏のこと。綾乃が一人でバドミントンができるようになったから日本に帰ってきた?。観ている私には理解できるのに言葉としてまだ何かまだ足りない。娘である綾乃には分かるのかもしれませんが・・(綾乃も実のところ分かっているのかな?)。

 

 

次週二人のそれぞれのバドミントンへの思いがコートで激しくぶつかり合う展開となりそう。超期待です。

 

 

 

 

テレビアニメスタッフ

原作 濱田浩輔 (講談社『good!アフタヌーン』連載)

監督 江崎慎平
「モンスターストライク THE MOVIEはじまりの場所へ」監督
「劇場版宇宙兄弟」助監督

シリーズ構成 岸本卓
「ハイキュー!!」「僕だけがいない街」シリーズ構成・脚本

キャラクターデザイン・総作画監督 木村智
「ロクでなし魔術講師と禁忌教典」キャラクターデザイン
「ラブライブ!」作画監督

総作画監督 飯野まこと

美術監督 井上一宏(草薙) 色彩設計 辻田邦夫

撮影監督 野澤圭輔(グラフィニカ) 3DCG フェリックスフィルム

音響監督 若林和弘
「もののけ姫」「さよならの朝に約束の花をかざろう」

音楽 加藤達也
「Free!」「ラブライブ!!サンシャイン!!」

アニメーション制作 ライデンフィルム
「モンスターストライク THE MOVIE はじまりの場所へ」「アルスラーン戦記」

OPテーマ YURiKA  EDテーマ 大原ゆい子

 

CAST声優

羽咲綾乃(声ー大和田仁美) 荒垣なぎさ(声ー島袋美由利)

泉理子(声ー三村ゆうな)藤沢エレナ(声ー小原好美)

コニー・クリステンセン(声ー伊瀬茉莉也) 志波姫唯華(声ー茅野愛衣)

芹ヶ谷薫子(声ー下田麻美) 石澤望(声ー櫻庭有紗)

立花健太郎(声ー岡本信彦) 太郎丸美也子(声ー小松未可子)

羽咲有千夏(声ー大原さやか)

 

 

 

 

『はねバド!』ブルーレイVol.1   9月19日発売

【Amazon.co.jp限定特典】・全巻購入特典:描き下ろしB2布ポスター(縦)・キャラクター:羽咲綾乃、荒垣なぎさ、泉理子、藤沢エレナ

 商品詳細 
「はねバド! 」 Vol.1 Blu-ray 初回生産限定版
品番:TBR28280D
価格:\7,800+税
本編約71分(収録話数:第1話、第2話、第3話)+特典映像
本編仕様:カラー/1080p High Definition 16:9ワイドスクリーン 日本語リニアPCM2.0ch ステレオ

【初回生産限定仕様】
●原作・濱田浩輔 描き下ろし全巻収納BOX
●描き下ろし三方背ケース
【初回封入特典】
●スペシャルブックレット(12P)

 

Vol.2は2018年10月17日発売

 

 

 原作コミックはこちら 

 お試し版もあります! 

 

「はねバド!」OP・ED



 

 

はねバド! 放送情報

TOKYO MX 毎週日曜24:00 関西テレビ 毎週日曜25:55 BS11 毎週日曜24:00

AT-X 毎週日曜24:00 リピート放送 毎週月曜22:00/毎週水曜14:00/毎週土曜6:00(週1話ずつ4回放送)

※放送日時は変更になる可能性がございます。

 Abema TVでも配信 

番組表から予定をご確認ください