はねバド!  第十話「バックハンドの握りはこう」視聴感想[ネタバレあり] 

はねバド!  第十話「バックハンドの握りはこう」視聴感想[ネタバレあり] 

TVアニメ「はねバド!」 第十話 視聴感想

 

 

前回の「はねバド!」

 

 

【綾乃闇パワーMAX!】コニー「フレ女」の優しさに泣く

 

 

 

 

「家族になりたい」と申し出たコニーに綾乃ブチ切れ、まあ当たり前ですよね。でもフレ女のバド部姉妹たちは「ブチ切れお姉ちゃん」綾乃に拒絶されたそんなコニーを優しく迎えます。

以前の合宿回の時もそうでしたが「フレゼリシア女子バドミントン部」、ホントいい子たちばっかりです。

 

前回見始めて感じたのは「あれっ?」という違和感、コニーって「綾乃と仲良くなりたいの?」でした。同時に以前コニーとちょっとしたことがあった綾乃も普通に接していたりして・・。

 

 

 

思い返してみれば一応つじつまは合っているのかな、でも正直分かりにくかったかも(笑)。コニーは最初からバドミントンをやって綾乃に家族(姉妹)と認めてもらいたかったんだと思います(ダブルスの試合、一人でやることにこだわった)。

しかし観ていて以前に起きた出来事を無視しているような印象を綾乃とコニーに感じた方も多かったのではないでしょうか。これ、たぶんそういうふうに「錯覚」させるようにシナリオが作ってあるんだと思います(以前の合宿回では「綾乃目線」、今回はコニーの目線でお話しが作られていました)。

原作もこうなっているのかな・・。コニーの綾乃への思いをどういうふうに描くか、そしてそれをいかに面白く見せるか?の前回だったんじゃないかという気がします。

綾乃といえば母の有千夏が突然に帰ってきましたが「なんで今頃?」。その目的も気になりますが、バドミントンの闇に墜ちてしまった綾乃がどんな反応をするのかとても楽しみ(?)です。

 

 

 

 

 

 

『はねバド!』とは

『はねバド!』(The Badminton play of Ayano Hanesaki!)は、濱田浩輔による日本の漫画。高校女子バドミントンを題材にした作品で、『good!アフタヌーン』(講談社)にて、2013年32号より連載されている。

 

 

アニメ「はねバド!」 プロモーション動画

 

 

 「はねバド!」以下の配信サービスで視聴できます 

 

  アマゾンfire TVならテレビでも視聴可能 

 

 

 

第十話「バックハンドの握りはこう」視聴感想[ネタバレあり] 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第十話「バックハンドの握りはこう」あらすじ

全日本ジュニア出場時の冷酷さを完全に取り戻す綾乃。「今のなぎさちゃんじゃ、私とは勝負になんないんじゃない?」綾乃の本来の実力を目の当たりにして表情を翳らせるなぎさ。膝の不安も消えず、ついには立花から棄権するように言い渡される。そんななか、男子のインハイ予選の日がやってきて・・・・・。(HP引用)

 

 

 

【緊張】悠の葉山への告白に思わず「ズコー!」

 

 

 

葉山のことが好きだったんじゃないのかーい(笑)BGMもシリアスなものがついたこのシーン、思わず息をのんだのですがその結末にずっこけてしまいました。今まで何かモヤモヤっとした感じだった悠の葉山への気持ちですが、まあ結論は「みんなバドミントンが好き」ということでいいんじゃないでしょうか、ね。

 

今回始まりでとても気になっていた羽咲親子なんですが、綾乃は完全に母の有千夏のことは無視。まあ当たり前ですけど・・でも最後のシーンで綾乃に一緒に海外に行こうと有千夏は誘います。

一瞬心が揺れる綾乃でしたが、自分のことを置いて出て行った母親のことが許せるのか?。その前になぜ有千夏は家を出て行ったかの理由がまだ明らかにされていません。

そこらへん、さすがに次週辺りには分かってくるのかな。いよいよクライマックスである「なぎさ」との対決も控えていますしね。

 

 

 

 

【おまけ】日曜のお楽しみアニメ「はねバド!×バキ」ついに激突ッ!![コラボ企画]

このブログでも視聴感想を書いている格闘アニメ「バキ!」とのコラボ企画開始!その名も「はねバキ!」(笑)。正直くだらないけどいいですね、こういうの。このためにわざわざtwitterのアカウントまで作るという。果たしてどちらが日曜を制する?。両者の勝敗の行方は!?・・・・「特に興味なしッ!」です(笑)。

 

※追記

何を戦うのか分からないと思うので貼っておきます

 

テレビアニメスタッフ

原作 濱田浩輔 (講談社『good!アフタヌーン』連載)

監督 江崎慎平
「モンスターストライク THE MOVIEはじまりの場所へ」監督
「劇場版宇宙兄弟」助監督

シリーズ構成 岸本卓
「ハイキュー!!」「僕だけがいない街」シリーズ構成・脚本

キャラクターデザイン・総作画監督 木村智
「ロクでなし魔術講師と禁忌教典」キャラクターデザイン
「ラブライブ!」作画監督

総作画監督 飯野まこと

美術監督 井上一宏(草薙) 色彩設計 辻田邦夫

撮影監督 野澤圭輔(グラフィニカ) 3DCG フェリックスフィルム

音響監督 若林和弘
「もののけ姫」「さよならの朝に約束の花をかざろう」

音楽 加藤達也
「Free!」「ラブライブ!!サンシャイン!!」

アニメーション制作 ライデンフィルム
「モンスターストライク THE MOVIE はじまりの場所へ」「アルスラーン戦記」

OPテーマ YURiKA  EDテーマ 大原ゆい子

 

CAST声優

羽咲綾乃(声ー大和田仁美) 荒垣なぎさ(声ー島袋美由利)

泉理子(声ー三村ゆうな)藤沢エレナ(声ー小原好美)

コニー・クリステンセン(声ー伊瀬茉莉也) 志波姫唯華(声ー茅野愛衣)

芹ヶ谷薫子(声ー下田麻美) 石澤望(声ー櫻庭有紗)

立花健太郎(声ー岡本信彦) 太郎丸美也子(声ー小松未可子)

羽咲有千夏(声ー大原さやか)

 

 

 

 

『はねバド!』テレビアニメのブルーレイ予約受付中

【Amazon.co.jp限定特典】・全巻購入特典:描き下ろしB2布ポスター(縦)・キャラクター:羽咲綾乃、荒垣なぎさ、泉理子、藤沢エレナ

 商品詳細 
「はねバド! 」 Vol.1 Blu-ray 初回生産限定版
品番:TBR28280D
価格:\7,800+税
本編約71分(収録話数:第1話、第2話、第3話)+特典映像
本編仕様:カラー/1080p High Definition 16:9ワイドスクリーン 日本語リニアPCM2.0ch ステレオ

【初回生産限定仕様】
●原作・濱田浩輔 描き下ろし全巻収納BOX
●描き下ろし三方背ケース
【初回封入特典】
●スペシャルブックレット(12P)

 

 原作コミックはこちら 

 お試し版もあります! 

 

「はねバド!」OP・ED

 

 

はねバド! 放送情報

TOKYO MX 毎週日曜24:00 関西テレビ 毎週日曜25:55 BS11 毎週日曜24:00

AT-X 毎週日曜24:00 リピート放送 毎週月曜22:00/毎週水曜14:00/毎週土曜6:00(週1話ずつ4回放送)

※放送日時は変更になる可能性がございます。

 Abema TVでも配信 

番組表から予定をご確認ください