はねバド!  第八話「私のやりたいバドミントン」視聴感想[ネタバレあり] 

2018年10月22日

TVアニメ「はねバド!」 第八話 視聴感想

 

 

前回の「はねバド!」

 

綾乃「バドミントンは勝てばよかろうなのだァーッ」ピンクの悪魔『薫子』敗れる

 

 

 

 

前回もめちゃくちゃよかった!。ピンクの悪魔こと「芹ヶ谷薫子」が今まで綾乃にしてきた事のお仕置きをされボロ負けするところを見て胸がスッとする、みたいな回かと思って観ていたらとんでもない!。途中から手を握りしめ、なぜか薫子を応援していたという(笑)。

最後薫子の所属するバドミントン部の一同が控え室で出迎えるシーンもよかった。試合に負けてもクールにふるまう薫子が、唯一心許す「笹下ミキ」の前でだけは悔しい涙を流すシーンも、ね。

そんな予想外の気持ちにさせてくれたのは素晴らし試合の描写。技術的に凄すぎてシャトルを追う二人の姿に、作り物であるアニメであることを思わず忘れてしまいます。

 

 

肝心の主人公の綾乃ですが・・、逆の方向に存在感出し過ぎて完全に悪役。完全に心をなくした「バドミントンロボ」となってしまいました。はねバド!、ここからの見せ場はいかに綾乃が人間らしさを取り戻すのか(笑)。綾乃の勝ち負けはどうでもいいアニメになっちゃいましたね!。

「バドミントンはね『勝てば』いいんだよ」、完全に負けのフラグのセリフで主人公らしくないですが・・どうなりますか。

 

 

 

【おまけ】変なおじさん登場

 

 

 

 

石澤望が所属する逗子総合バドミントン部のコーチ?、どう見てもその眼つき変質者(笑)。なぎさと望のお尻を熱心に観察しているように見えましたが・・。理由はあるんでしょうが、見た目のせいでいやらしい意味で見ている様にしかとれません(ヒエッ)。なぎさと望の試合の流れがどうなるか気になりますが、その前にこの危険なエロ眼鏡のおじさん(若いのかな)試合にどう関わってくる!?。

 

 

『はねバド!』とは

『はねバド!』(The Badminton play of Ayano Hanesaki!)は、濱田浩輔による日本の漫画。高校女子バドミントンを題材にした作品で、『good!アフタヌーン』(講談社)にて、2013年32号より連載されている。

 

 

アニメ「はねバド!」 プロモーション動画

 

 

 「はねバド!」以下の配信サービスで視聴できます 

 

  アマゾンfire TVならテレビでも視聴可能 

 

 

 

第八話「私のやりたいバドミントン」視聴感想[ネタバレあり] 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第八話「私のやりたいバドミントン」あらすじ

インターハイ予選準決勝。全国出場をかけてなぎさと戦うのは、中学時代のチームメイト・石澤。いつにもまして気合の入るなぎさだが、立花は、なぎさが膝に不安を抱えていることを見抜いていた。一方、対戦相手の石澤も、なぎさとの試合には特別な想いがあるようで・・・・・・。(HP引用)

 

 

 

【イケメン】なぎさ「全力で来なヨ!」また男っぷりを上げる

 

 

 

 

試合はなぎさの膝の不調をつく作戦で望に有利に進みますが、流れをつかんだなぎさが盛り返し試合の主導権を握ります。ここで負ければ意味がない、何の為にこれまで辛いことに耐えてきたのか・・そんな望になぎさが掛かけた言葉が熱かった!。勝つことは重要だけどそれだけじゃない、「はねバド!」の大きなテーマだと思います。

それにしてもなぎさのイケメンっぷり!理子の時もそうでしたがこんなの惚れるしかないでしょう(笑)。今期一番の「イケメンゴリラ」です!(褒めてます)。

 

今回もよかったですね!、逗子綜合のコーチ(監督?)も変人だけど変質者じゃなかった(笑)。この人もちょっと語っていましたがあまりに勝ち負けにこだわりすぎると・・結果選手は育たない、という事でしょうか。そして膝に不安を抱えたなぎさは予選決勝をどう戦う?、来週も楽しみです。

 

 

 

 

【おまけ】主人公の態度が悪すぎる

 

 

エレナにバドミントンへの姿勢を指摘され、ふてくされる綾乃。完全にバドミントンの闇、「暗黒面」に墜ちています。でも、いくらなんでも態度が悪すぎ本当に主人公かな・・。

 

 

 

 

 

テレビアニメスタッフ

原作 濱田浩輔 (講談社『good!アフタヌーン』連載)

監督 江崎慎平
「モンスターストライク THE MOVIEはじまりの場所へ」監督
「劇場版宇宙兄弟」助監督

シリーズ構成 岸本卓
「ハイキュー!!」「僕だけがいない街」シリーズ構成・脚本

キャラクターデザイン・総作画監督 木村智
「ロクでなし魔術講師と禁忌教典」キャラクターデザイン
「ラブライブ!」作画監督

総作画監督 飯野まこと

美術監督 井上一宏(草薙) 色彩設計 辻田邦夫

撮影監督 野澤圭輔(グラフィニカ) 3DCG フェリックスフィルム

音響監督 若林和弘
「もののけ姫」「さよならの朝に約束の花をかざろう」

音楽 加藤達也
「Free!」「ラブライブ!!サンシャイン!!」

アニメーション制作 ライデンフィルム
「モンスターストライク THE MOVIE はじまりの場所へ」「アルスラーン戦記」

OPテーマ YURiKA  EDテーマ 大原ゆい子

 

CAST声優

羽咲綾乃(声ー大和田仁美) 荒垣なぎさ(声ー島袋美由利)

泉理子(声ー三村ゆうな)藤沢エレナ(声ー小原好美)

コニー・クリステンセン(声ー伊瀬茉莉也) 志波姫唯華(声ー茅野愛衣)

芹ヶ谷薫子(声ー下田麻美) 石澤望(声ー櫻庭有紗)

立花健太郎(声ー岡本信彦) 太郎丸美也子(声ー小松未可子)

羽咲有千夏(声ー大原さやか)

 

 

 

 

『はねバド!』テレビアニメのブルーレイ予約受付中

【Amazon.co.jp限定特典】・全巻購入特典:描き下ろしB2布ポスター(縦)・キャラクター:羽咲綾乃、荒垣なぎさ、泉理子、藤沢エレナ

 商品詳細 
「はねバド! 」 Vol.1 Blu-ray 初回生産限定版
品番:TBR28280D
価格:\7,800+税
本編約71分(収録話数:第1話、第2話、第3話)+特典映像
本編仕様:カラー/1080p High Definition 16:9ワイドスクリーン 日本語リニアPCM2.0ch ステレオ

【初回生産限定仕様】
●原作・濱田浩輔 描き下ろし全巻収納BOX
●描き下ろし三方背ケース
【初回封入特典】
●スペシャルブックレット(12P)

 

 

 原作コミックはこちら 

 お試し版もあります! 

 

「はねバド!」OP・ED



 

 

はねバド! 放送情報

TOKYO MX 毎週日曜24:00 関西テレビ 毎週日曜25:55 BS11 毎週日曜24:00

AT-X 毎週日曜24:00 リピート放送 毎週月曜22:00/毎週水曜14:00/毎週土曜6:00(週1話ずつ4回放送)

※放送日時は変更になる可能性がございます。

 Abema TVでも配信 

番組表から予定をご確認ください