はねバド!  第三話「アイツは完璧だった」視聴感想[ネタバレあり] 

2018年10月22日

TVアニメ「はねバド!」 第三話 視聴感想

 

 

前回の「はねバド!」

 

 

なぎさ立ち直り「部活が重苦しい問題」一件落着

 

 

 

自分の苦悩を理解してもらえないと勝手に悩んでいたのですが親しい人間は理解をしていたんですね・・。気づかされて心機一転のみんなでいい笑顔、上手くいき過ぎですがギッスギスの部活描写が終わってよかった。

これ以上辛い描写が続くと観ることにくじけてしまって退部者ならぬ「退視聴者」になってしまったかも(視聴リタイア)。

 

 

あと、なぎさはコーチの立花に恋してしまってますよね、たぶん。この件についてもこの先触れられるのかな?。でも「エースをねらえ!」の宗方コーチみたいにわざとそっけなくしそう(古すぎるゼ)。

 

 

「はねバド!」登場人物

海老名 悠(えびな ゆう)声 – 石川由依

2年生でコミュニケーション能力が高い。人の本音を引き出しやすい性格をしているというか、心を開きやすいキャラというか。部活帰りの「買い食いコンビニベンチ」は本音トークの場所として今後も登場するのかな?。学校帰りの道にありそうな個人的に好きなロケーションのお店です(デイリーヤマザキかな)。

 

 

 

はねバド

『はねバド!』(The Badminton play of Ayano Hanesaki!)は、濱田浩輔による日本の漫画。高校女子バドミントンを題材にした作品で、『good!アフタヌーン』(講談社)にて、2013年32号より連載されている。

 

 

アニメ「はねバド!」 プロモーション動画

 

 「はねバド!」 以下の配信サービスでも視聴できます 

  アマゾンfire TVならテレビでも視聴可能 

 

 

 

第三話「アイツは完璧だった」視聴感想[ネタバレあり] 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第三話「アイツは完璧だった」あらすじ

徐々にバド部に馴染み始める綾乃を、複雑な面持ちで見つめている幼馴染のエレナ。一方なぎさは、全日本ジュニアの時とは別人のような綾乃に違和感を抱いていた。

そんななか、綾乃の前に、港南高校の1年生エース・芹ヶ谷薫子が現れる。薫子を前に動揺を隠せない綾乃。どうやら、二人の間には何か因縁があるようで・・・・・

演出・作画監督 アルバクロウ   総作画監督 飯野まこと

 

 

「たこたこ~」バドミントンを続けるのは楽しいから!

 

 

 

難しいことは色々ありますが「好きだからやめない」という単純ですがとても気持ちの良いお話しの締め方、個人的には好きです。スポーツは結果が全てではないと思うんですよね。もちろんお金が絡むプロの世界は別ですがプロの世界は「競技」ではなく仕事ですから・・。

「結果」という話に関係あるのかどうかなんですが綾乃の母親は娘の才能を見限って家を出て行ったということ?。まだ幼い子供だった綾乃の目線で見て語られた事なので、この先お話しが進んでいかないと分からない話ではありますが、もしそうなら当たり前ですがヒドイ話。

スポーツの結果を美化する表現で「勝ちにこだわる」という言葉がありますが私はあまり好きじゃない。こだわって自分の娘を捨てるまでの人間は現実の世界にはさすがにいないと思いますが、その気質はスポーツの世界に当たり前に前提としてあると思うので私は嫌いなんですよね(アマチュアでもたぶんそう)。

前回なぎさは努力しても結果が残せないと悩んでいて、その結果スランプとなり何人かの仲間は部を離れることになって・・こだわったからバドミントンの楽しさからはどんどん遠ざかっていってしまいました。

人一倍こだわった人間がどんな世界でも勝つのでしょうけど結果だけを自分の成した事と捉えていいのかどうか。だだし「勝つ事ができた」人間はそのことにこだわった後悔もたくさん持っているのかもしれませんね。

・・とちょっと話がこの作品の事から離れてしまいましたが、この人は相当こだわってましたね。勝利への執念が分かり易すぎる(笑)。

 

 

 

最初は作画がスゴイ!と思って観始めた作品ですがお話しもいいですね。付け足しになりますが今回も当然のように作画は良い、でも眼が肥えてきてハイスピード超絶作画が当たり前に感じ始めている自分がいます・・。

 

 

 

 

 

【おまけ】恋のライバル出現?

 

 

 

現れた理由がよく分からなくもある薫子でしたが、出会ったコーチの立花に恋する展開。エースを狙え!の「お蝶婦人」をイメージしたお約束のお嬢様キャラですが試合のコート以外でも火花を散らしそうな予感です(なぎさとかな?)。

しかしどんなに時代が流れてもお嬢様の髪型は「ロール髪(縦ロール?)」なんですな(それとリボン)。

 

 

 

テレビアニメスタッフ

原作 濱田浩輔 (講談社『good!アフタヌーン』連載)

監督 江崎慎平
「モンスターストライク THE MOVIEはじまりの場所へ」監督
「劇場版宇宙兄弟」助監督

シリーズ構成 岸本卓
「ハイキュー!!」「僕だけがいない街」シリーズ構成・脚本

キャラクターデザイン・総作画監督 木村智
「ロクでなし魔術講師と禁忌教典」キャラクターデザイン
「ラブライブ!」作画監督

総作画監督 飯野まこと

美術監督 井上一宏(草薙) 色彩設計 辻田邦夫

撮影監督 野澤圭輔(グラフィニカ) 3DCG フェリックスフィルム

音響監督 若林和弘
「もののけ姫」「さよならの朝に約束の花をかざろう」

音楽 加藤達也
「Free!」「ラブライブ!!サンシャイン!!」

アニメーション制作 ライデンフィルム
「モンスターストライク THE MOVIE はじまりの場所へ」「アルスラーン戦記」

OPテーマ YURiKA  EDテーマ 大原ゆい子

 

CAST声優

羽咲綾乃(声ー大和田仁美) 荒垣なぎさ(声ー島袋美由利)

泉理子(声ー三村ゆうな)藤沢エレナ(声ー小原好美)

コニー・クリステンセン(声ー伊瀬茉莉也) 志波姫唯華(声ー茅野愛衣)

芹ヶ谷薫子(声ー下田麻美) 石澤望(声ー櫻庭有紗)

立花健太郎(声ー岡本信彦) 太郎丸美也子(声ー小松未可子)

羽咲有千夏(声ー大原さやか)

 

はねバド 原作コミックはこちら

 お試し版もあります! 

 

 

 

 

テレビアニメのブルーレイ予約開始!

 

OP・EDも予約開始



 

 

はねバド! 放送情報

TOKYO MX 毎週日曜24:00 関西テレビ 毎週日曜25:55 BS11 毎週日曜24:00

AT-X 毎週日曜24:00 リピート放送 毎週月曜22:00/毎週水曜14:00/毎週土曜6:00(週1話ずつ4回放送)

※放送日時は変更になる可能性がございます。

 Abema TVでも配信 

番組表から予定をご確認ください