『BANANA FISH』第16話「哀しみの孔雀」視聴感想[ネタバレあり]

・TVアニメ『BANANA FISH』第16話「哀しみの孔雀」視聴感想・作品情報等を書いています。作品を楽しむ為の参考にしていただければ嬉しいです。

前回のお話し(第15話)

【敵視?友情?】アッシュに対して揺れる李月龍の感情

 

 

実験の為死亡した事にされたアッシュ、もちろん元気いっぱいで生きていて実験施設から抜け出すために一人行動を開始します・・。前回の冒頭でアッシュの死を知ったユエルンは彼との対決の切り札として捕らえていた英二を自由の身にします。

でも何だかショックを受けている様子。そして英二に対して嫉妬しているようにとれる言葉も。ユエルンの「男心」がよく分からん・・自分と同じ境遇のアッシュに友情を感じているのかな?と思う時もあったり、でも一方で彼と敵対する意志を強く見せたり。

どうなんでしょうかね・・彼の気持ちが物語の流れを変えていくところもありそうです。わからんといえば「ゴルツィネ」おじさんもそうです。

人体実験のため廃人にされそうだったアッシュを助けたり、遠回しに必ず生きて施設を脱出しろと凄んでみたり・・。なんだかんだでアッシュ、皆から愛されているのかな。

【さあホ〇の時間だ!】アッシュの「SHOW TIME」、キャンディーバーの衝撃!

 

突然に始まったアッシュの「ショータイム」、観ていた私も監視のおじさん達と一緒に「目が点」。すぐにアッシュの計画だと分かりますが・・それにしても視聴者サービスにしてはインパクトありすぎ(笑)twitterでも#BANANA FISHではなく「キャンディーバー」がトレンド入りして、マジで深夜に「時間」が止まった瞬間でありました。

キャンディーバーって間違いなく男性器の隠語だと思うんですけど実際に使う言葉なのかな?(アッチ方面で)。ググってみると「ウェディングパーティーのウェルカムスペース」みたいな検索結果が。

「ドリンクバー」のイメージですね。アッシュのはしたないポーズとは真逆の世界が・・。ただ「Candy」ってドラッグや勃起した男性器などの危ない隠語の様なので、アッシュが歌っている内容は私達が想像する可愛いイメージではなく「過激」な内容となるみたい。

そいでもって様子を見にきてアッシュの誘いに乗った警備員のおじさんも5分で昇天、南無~。

 

前回の感想

関連記事

・TVアニメ『BANANA FISH』第15話「エデンの園」視聴感想・作品情報等を書いています。作品を楽しむ為の参考にしていただければ嬉しいです。前回のお話し(第14話)突然の「アッシュ死亡」のニュース!、英二は日本に帰[…]

「BANANA FISH」放送情報
フジテレビ 毎週木曜 24:55~
関西テレビ 毎週木曜 25:55~
東海テレビ 毎週木曜 26:10~
秋田テレビ 毎週木曜 25:20~
岩手めんこいテレビ 毎週木曜 24:55~
仙台放送 毎週木曜 26:00~
さくらんぼテレビジョン 毎週木曜 24:55~
福島テレビ 毎週木曜 25:25~
新潟総合テレビ 毎週木曜 25:45~
テレビ静岡 毎週木曜 25:35~
テレビ新広島 毎週木曜 25:55~
テレビ愛媛 毎週木曜 25:30~
テレビ西日本 毎週木曜 25:55~
サガテレビ 毎週金曜 24:55~
テレビ熊本 毎週木曜 25:45~
鹿児島テレビ 毎週木曜 26:00~
長野放送 毎週木曜 25:30~
高知さんさんテレビ 毎週水曜 25:55~
山陰中央テレビ 毎週月曜 25:25~
北海道文化放送 毎週水曜 25:55~

「BANANA FISH」配信

amazon primeで独占配信


第十五話「哀しみの孔雀」(ストーリー)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第16話 あらすじ

部屋に来た警備員からIDを奪ったアッシュは部屋からの脱走に成功し、ドースンを連れ出す。警備員達はアッシュが逃げたことに気付くも、捕まえられずにいた。見学客を装い精神衛生センターに来ていたマックスと伊部は騒ぎに紛れ、アッシュを助けに向かう。(HP引用)

脚本:瀬古浩司 絵コンテ:徳土大介 演出:徳土大介 総作画監督:岸友洋

アニメ視聴感想(第16話)※ネタばれ注意

美女「バーバラ」が登場するサービス回、そしてアッシュと「愉快な仲間達」は脱出に成功!

 

 

厳重な警備の使節から緊張感溢れる脱出劇が繰り広げられるのかと思いきや・・今回も前回から続くドタバタ?が楽しいサービス回でありました(笑)。アッシュを助けに来たはずのマックスと伊部、逆に足でまといとなってしまい「一体何しに来たのよ!」アッシュ同様ツッコミを入れてしまいました。

ここしばらくシリアスな展開が続いて深夜に滅入ることも多かったのでこういう予想を裏切るコミカルな展開は観ていて楽しいですね。

それにしてもゴルツィネのアッシュへの歪んだ独占愛がコワイ。今までお話しの中で「アッシュは生きたまま捉えろ!」というゴルツィネのセリフがよくありましたが、他人には殺させない殺す時も自分が・・という意味だったのですね。

前話の必ず脱出しろ、とアッシュに凄んだシーンもそういう事なのかと考えると、このおじさんの「アッシュ愛」の深さがよく分かります・・。

さすがアッシュ、男たちは「魔性の女」BARBARA(バーバラ)にまたもや昇天!

 

 

 

前回に続きまたまた深夜のサービス?シーン。たまたま乗り合わせた医者を物の数分で陥落、そして昇天の流れ(笑)、色仕掛けしていないのに向こうから飛び込んでくるというアッシュの魔性に思わず敬礼!。しかし胸には何を詰めたんだろう・・結構盛っていました。

来週はたぶん「新キャラクター」登場です

ホームページを見ると来週話のタイトルが「殺し屋」。オープニングにちらっとだけ映るこの人のことかな?、あまりにも分かり易すぎる外見です・・。たぶん「この人」の事だと思います。

ブランカ 謎の男性。長身で、いつも余裕を感じさせる笑みを湛えている。 CV.森川智之

一体「誰を殺す」為の殺し屋?というのは来週のお楽しみとなるかな。やっぱりターゲットはアッシュになるのでしょうか・・とするとゴルツィネ以外の誰かがが雇った殺し屋という事?。次週の展開が楽しみです。

「BANANA FISH」  テレビアニメスタッフ・CAST
スタッフ
原作 – 吉田秋生
監督 – 内海紘子
シリーズ構成 – 瀬古浩司
キャラクターデザイン – 林明美
総作画監督 – 山田歩、鎌田晋平
ハードボイルド監修 – 久木晃嗣
色彩設計 – 鎌田千賀子
美術監督 – 水谷利春
撮影監督 – 淡輪雄介
編集 – 奥田浩史
音楽 – 大沢伸一
音響監督 – 山田陽
プロデューサー – 瓜生恭子
アニメーション制作 – MAPPA
CAST
アッシュ・リンクス 声:内田雄馬
奥村英二 声:野島健児
マックス・ロボ 声:平田広明
ディノ・F・ゴルツィネ 声:石塚運昇
ショーター・ウォン 声:古川慎
フレデリック・オーサー 声:細谷佳正
伊部俊一 声:川田紳司
李月龍 声:福山潤
シン・スウ・リン 声:千葉翔也
ラオ・イェン・タイ 声:斉藤壮馬
ブランカ 声:森川智之

 

「BANANA FISH」商品情報 (2018.10.25)

ブルーレイ





原作コミック (復刻版)





関連書籍





ノベライズ
BANANA FISH #1 (小学館文庫キャラブン!)
BANANA FISH #2 (小学館文庫キャラブン!)
BANANA FISH #3 (小学館文庫キャラブン!)

掲載雑誌等








OP・ED





サウンドトラック


キャラクターグッズ等