BANANA FISH 第11話「美しく呪われし者」視聴感想[ネタバレあり]

TVアニメ BANANA FISH(バナナフィッシュ)第十一話感想

 

 

前回の「BANANA FISH」

 

 

ショーターの無残な姿に『アッシュ』怒りの炎を燃やす!

 

 

 

 

 

 

 

ユエルンやシン率いるストリートギャングの手助けもあり無事ゴルツィネ邸を脱出するアッシュ達。バナナフィッシュを投与され、命を落としたショーターの亡骸を連れて帰ろうと入った研究室でアッシュが見たものは・・。

殺された上、研究のため惨たらしい姿にされたショーターを見つけます。当然のように研究者のエイブラハムを射殺するのですが、ショックのあまり虚ろな表情でただ銃の引き金を引くだけのアッシュでした。

 

ショーターを送るために燃え盛る炎、アッシュの怒りを表している良い演出です。それと同時に地獄に落ち「罪の炎」に焼かれる彼自身にも見えて、ショーターが死んだのにこんな事言っては不謹慎なのでしょうが、二重の意味を感じさせる演出に思わず「カッコイイ!」。

これからのお話しはもう盛り上がるしかない!。最高の締めくくりで終わった前話「バビロンに帰る」でした。

しかしこれからどうするのか・・戦う相手はゴルツィネではなく、まさに「アメリカ」そのものと言っていい展開です。アッシュはそんな相手とどう戦うのか?。ポイントとしてはアッシュが「ただのストリートギャング」ではないということ(前話を見た限り、たぶん)。

おそらく軍事教練を受けた「プロフェッショナル」のような気がします。そしてもう一つは何かを企らんでいるユエルンの存在ですね。

 

 

彼が表面上だけでもアッシュにこれからも協力してくれるのかどうか・・。でもアッシュはショーターが命を落とすことになった直接のきっかけである彼を絶対に許さないでしょうね。とにかくこの二人がこれからの大きな流れを作りそう。

正に「全てのアメリカ」に復讐するようにも思えるアッシュ、その開戦前夜となりそうな11話に注目です!。

 

 

 

シンはアッシュとユエルン「どちらの側」につく?

 

 

『ショーター』はアッシュが殺したと思っている(実際そうではあるのですが)シン。本当のことを知らないままユエルンの側に付くのですが、彼にアッシュとの対立を煽られる事になりそう。最終的にどちらに付くかによって結末が全く違ってくるような気がします。

最初はアッシュと共闘するように思えたシンですがショーターのように彼も大きすぎる謀略に巻き込まれ、翻弄される運命なのでしょうか。

 

 

 

 

 

 前回の感想 

HIGH!!アニメCLUB

TVアニメ BANANA FISH(バナナフィッシュ)第十話感想     前回の「BANANA FISH」 & […]…

 配信はamazon primeにて独占配信! 

オンエアされてない地域の方はぜひご利用ください

 

 

  アマゾンfire TVならテレビでも視聴可能 

 

 

『BANANA FISH』原作コミックはこちら

 

 

第十一話「美しく呪われし者」視聴感想

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第十一話 「美しく呪われし者」あらすじ

ゴルツィネ邸から逃走したアッシュ達。屋敷を燃やされ、アッシュに逃げられたゴルツィネは怒りを露わにする。アジトに戻ってきたアッシュは英二との穏やかな時間を過ごしながらも、次の行動に出るのだった。(HP引用)

脚本:瀬古浩司 絵コンテ:梅本唯 演出:宇田鋼之介 作画監督:高田陽介、松岡秀明 総作画監督:山田歩

 

 

【開戦】ひと時の穏やかな時間、静かにアッシュの戦争は始まった!

 

 

 

 

ゴルツィネ邸を脱出し束の間の平穏な時間を過ごすアッシュと英二。リラックスしてなのかアッシュは今まで見せたことがない「普通の少年」らしい姿を彼に見せます。しかしその裏では着々とゴルツィネへの宣戦布告の準備を進めていたのでした・・。

前半の可愛らしすぎる?姿といつも以上の悪魔の顔を見せるアッシュ。戦闘のプロであるだけでなく「戦争のプロ」の一面も見せやはりただものではない?!。

 

 

 

ところで劇中に登場した「サイバー攻撃」は原作ではどのように描かれているのかな?。80年代のネット環境ではさすがに簡単にはできない(まだインターネットがなかった)。原作ではどんな方法でゴルツィネに揺さ振りをかけたのか興味あります(アニメオリジナルなのかな?)。

戦術もそうですが戦略にも長けている?アッシュ、相手の倒し方を心得ている様。今まで逃げの一手でしたが、これからアッシュの本当の反撃がはじまる?!。

 

【おまけ】内田さんの『アッシュ』の演技にやられた!

 

 

 

 

 

今話で印象に残ったのが、今までの生い立ちなど自分のことをアッシュが英二に打ち明けるシーン。本当に一瞬ですが、ただの少年に戻ったアッシュの声に思わず「ドキッ!」。声優さんの演技のうまさに思わず脱帽、「内田さん」いい仕事をされていたと思います。

 

 

「BANANA FISH」  テレビアニメスタッフ

原作 – 吉田秋生
監督 – 内海紘子 シリーズ構成 – 瀬古浩司
キャラクターデザイン – 林明美
総作画監督 – 山田歩、鎌田晋平 ハードボイルド監修 – 久木晃嗣
色彩設計 – 鎌田千賀子 美術監督 – 水谷利春
撮影監督 – 淡輪雄介 編集 – 奥田浩史

音楽 – 大沢伸一 音響監督 – 山田陽
プロデューサー – 瓜生恭子 アニメーション制作 – MAPPA
主題歌
オープニングテーマ「found & lost」 歌 – Survive Said The Prophet
エンディングテーマ「Prayer X」 歌 – King Gnu

 

 

CAST声優

アッシュ・リンクス 声 – 内田雄馬 奥村 英二 声 – 野島健児

ディノ・フランシス・ゴルツィネ 声 – 石塚運昇 フレデリック・オーサー 声 – 細谷佳正

ショーター・ウォン 声 – 古川慎 スキップ 声 – 村瀬歩 マックス・ロボ 声 – 平田広明

 

 

「BANANA FISH」ブルーレイBOX1 10月24日発売

 商品詳細 

6話収録

【完全生産限定版特典】
・特典ドラマCD「ANGEL EYES」
・キャラクターデザイン・林明美描き下ろし三方背BOX
・オリジナルデジケース仕様
・BANANA FISH Journal
・BANANA FISH Animation Guide vol.1
・EIJI’s Snapshot(フォトカード)
・「BANANA FISH Premium Party」チケット優先販売申込券

 

『BOX1』は1~6話まで収録、内容を振り返りたい方は「ダイジェスト」からどうぞ!

 

 

「BANANA FISH」 OP発売中