BANANA FISH 第3話「河を渡って木立の中へ」視聴感想[ネタバレあり]

BANANA FISH 第3話「河を渡って木立の中へ」視聴感想[ネタバレあり]

TVアニメ BANANA FISH(バナナフィッシュ)第三話感想

 

 

前回の「BANANA FISH」

 

「非情のストリート」早すぎるスキップの死

 

 

 

 

アッシュに永く絡んでいくようなキャラクターだと思っていたのであまりにも早い退場にビックリ。それに普通は子供が殺される場面はアニメという媒体ではあまり描かれない(と思う)のでタブーを破ったその点にも。

そしてアッシュのショッキングな過去が描かれた事も、です。物語に必要なシーンだとは思いますが殺される以上の暴力シーンですごく重い気分に。それまでキャッキャ言いながら見ていた自分をすごく恥ずかしく感じたりして・・。

と思っていたら伊部が怪しく英二を慰めるシーンが入ってきて、「いや、ここですぐこんなシーンを入れるんかーい!」と大いにツッコませていただきました(笑)。

※原作コミックが書かれたのは30年前なので現在のニューヨークとは大きく乖離があるかも。80年代までは非情なまでの現実だったかもしれませんがさすがに今は違うんじゃないかな。当時は大物マフィアが大きな勢力を持っていたりして、ニューヨークはまさに「BANANA FISHI」の様相を呈していました。今そのほとんどは刑務所の中みたい。

 

 

 

 

 

 配信はamazon primeにて独占配信! 

オンエアされてない地域の方はぜひご利用ください

 

 

原作コミックはこちら

 

 

第3話「河を渡って木立の中へ」視聴感想

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第三話 「河を渡って木立の中へ」あらすじ

刑務所に送られることになってしまったアッシュ。同室になったジャーナリストのマックスは、刑事・チャーリーからアッシュの面倒を見るよう依頼されていた。
しかし、若く容姿のいいアッシュはゴルツィネの息がかかった囚人・ガーベイに襲われてしまう。運ばれた医務室でマックスが「バナナフィッシュ」について調べていたことを知り…。(HP引用)

脚本 :瀬古浩司 絵コンテ:内海紘子 演出:牧田佳織、宍戸淳 演出補佐:宍戸淳 作画監督:鎌田晋平、加々美高浩、高田陽介、小松寛子 総作画監督:鎌田晋平

 

 

 

囚われのアッシュ「BANANA FISH」の秘密に近づく

 

 

アッシュは収監された刑務所でBANANA FISHの取材をしているジャーナリストのマックス・ロボと出会います。「BANANA FISH」は人の名前らしいのですが、その秘密を探っていた元軍人のライターは1話でアッシュに「バナナフィッシュ」の言葉を残し目の前で死んだ男でした。近づいたと思ったらまた遠のく謎・・。

 

いやーそれにしても面白い!、次から次へと転がっていく展開が飽きさせない。そしてアッシュの強い憎しみの感情も描かれていましたね。今週も来週が見たくなるいい最後で終わりました。

しかしなんでアッシュをあんなに簡単にやらせちゃうのかな~、やられそうで「やられない」見えそうで「見えない」チラリズム(?)がいいのだとおじさん思うのですが・・。

そして来週は英二がやばそう、オーサーに捕まりゴルツィネに体を差し出されるのか?!(キャー)。「アッシュ、はやく助けに来てー!!」。

 

 

「バナナフィッシュ」大きな陰謀の匂い

 

ネタバレじゃなく私の推測ですが「バナナフィッシュ」にはアメリカ軍が大きく関係しているんじゃないかな。たぶん兵士の身体能力を強化する人体改造の薬物を開発していたんだと。だとしたらアッシュは巨大な相手と戦うことになる?!。

アメリカのドラマ「ブレイキング・バッド」で登場する組織との抗争的なストーリーだと今まで思っていたのですが、そうじゃないなら結構お話しのスケールは大きいのかも、です。

 

 

【おまけ】マックス・ロボ役の平田広明さんが良いです!

 

 

軽さ漂うちょっと頼りなさげな「おっさん」、でも表には出さない「過去」を背負っているところもある・・。今回から登場した私のお気に入りのキャラです。

愛すべきおじさんキャラ「マックス」、声優の「平田広明」さんの力によるところが大きいのかな?。こんなタイプの役を演じる声優さんで右に出る者はいないんじゃないと思います(「恋は雨上がりのように」もすごくよかったです)。

 

 

 

 

「BANANA FISH」  テレビアニメスタッフ

原作 – 吉田秋生
監督 – 内海紘子 シリーズ構成 – 瀬古浩司
キャラクターデザイン – 林明美
総作画監督 – 山田歩、鎌田晋平 ハードボイルド監修 – 久木晃嗣
色彩設計 – 鎌田千賀子 美術監督 – 水谷利春
撮影監督 – 淡輪雄介 編集 – 奥田浩史

音楽 – 大沢伸一 音響監督 – 山田陽
プロデューサー – 瓜生恭子 アニメーション制作 – MAPPA
主題歌
オープニングテーマ「found & lost」 歌 – Survive Said The Prophet
エンディングテーマ「Prayer X」 歌 – King Gnu

 

CAST声優

アッシュ・リンクス 声 – 内田雄馬 奥村 英二 声 – 野島健児

ディノ・フランシス・ゴルツィネ 声 – 石塚運昇 フレデリック・オーサー 声 – 細谷佳正

ショーター・ウォン 声 – 古川慎 スキップ 声 – 村瀬歩 マックス・ロボ 声 – 平田広明

 

 

「BANANA FISH」ブルーレイ予約開始!

 

OP予約販売中

 

2018夏アニメカテゴリの最新記事